Amazonアソシエイトに複数サイトを登録する手順を間違えると規約違反に?!

ブログ収益化
この記事は約6分で読めます。

ネットショッピングといえばAmazonが有名ですが、Amazonには商品を紹介して紹介料を得ることができる「Amazonアソシエイト」というものがあります。

Amazonで購入できる、自分が気に入ったものを紹介するのに詳細が分かるページにリンクを貼り付けられます。さらに、商品の紹介のしやすさに加えて紹介料が発生するとなればAmazonアソシエイトに登録しておいたほうがいいよねとサイトを登録することにしました。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトにサイトを登録するには審査がある

Amazonで販売されている商品を紹介できるリンクを作成するには、Amazonアソシエイトに自分のサイトを審査してもらう必要があります。

Amazonアソシエイトの審査について書いてある部分を引用すると

Amazonカスタマーにより価値のある情報を提供してくださる方を歓迎いたします。あなたが商品レビューや、使い方やノウハウを説明するサイトを運営していて、 Amazonの商品リンクを設置したいと考えている場合、Amazonアソシエイトチームにより承認されるとアソシエイト・プログラムに参加することができます。
新規アカウントを作成するとAmazonアソシエイトチームは登録時に申請したウェブサイトやモバイルアプリケーション、ソーシャルメディアのページを審査し、 カスタマーエクスペリエンスを加味して参加を認めて問題がないかを審査します。すべてのサイトは(広告が削除されても)問題ないようなオリジナルのコンテンツが必要です。 記事数の目処として約10件の記事をご用意ください。 審査対象のウェブサイトやアプリケーションは公開されており、アクセス可能である必要があります。閲覧に制約があったり、有料コンテンツがあるような場合は参加することができません。
引用元 アソシエイト・セントラル ヘルプ お申し込みの審査について

Googleアドセンスとは異なり、審査に必要な記事数が明示されていますね。

Amazonアソシエイトで商品を紹介するには、Amazonアソシエイトでアカウントを作成し、自分が管理運用しているサイトを登録することで審査され、問題なければAmazonで扱っている商品を紹介するリンクなどが作成できるようになります。

Amazonアソシエイトでアカウントを作成するときに登録したサイトが承認されたらいよいよAmazonで扱っている商品を紹介するリンクが作成できるわけですが、ここで勘違いしてしまったことが…。

実は、Amazonアソシエイトに承認されたサイト以外で商品を紹介してしまったんです。それというのもAmazonアソシエイトの管理画面から、自分が管理しているサイトを追加すれば承認された以外のサイトでもAmazonで取り扱っている商品を紹介できると思ってしまった、完全なる勘違いでした…。

Amazonアソシエイトはサイトごとに承認審査が必要。管理画面からサイトを登録しただけではダメ

ブログなどに広告が設置できるGoogleアドセンスは、Amazonアソシエイトと同じようにGoogleアカウントを取得し、サイトを審査してもらう流れまでは一緒なのですが、その先が違ったんです。

Googleアドセンスは、サイトごとに審査が必要なわけではなく、ひとつのサイトが承認されれば自分が管理する他のサイトは審査が必要ありません。サイトごとに発行されるコードを設置できれば広告を設置することはできます。

ただし、Googleアドセンスは、ある程度のトラフィックやアクセス数がなければ解放されない広告があります。

Amazonアソシエイトの場合は、管理画面からサイトを登録するのではなく、サイトごとに審査してもらうために追加申請しなければならなかったのを見落としてしまっていたんです。

Amazonアソシエイトで1つのサイトを審査してもらって登録したあと、他のサイトを追加申請する方法を備忘録として(というより忘れないように)まとめておきます。

Amazonアソシエイトで承認されたサイト以外でも商品を紹介できるように追加審査を受ける方法

まず初めに、わたしのように追加審査を受けずにAmazonアソシエイトの管理画面からサイトを登録してしまった場合は削除します。削除方法は、Amazonアソシエイトの管理画面の左上にあるアカウント名をクリック→「アカウントの管理」をクリックします。

アカウントの管理からウェブサイトとモバイルアプリの変更をクリックします。

ウェブサイトの欄に追加した、Amazonアソシエイトの登録審査に使ったサイト以外のサイトを削除します。削除するには該当URLをクリック→×ボタンをクリックです。

Amazonアソシエイトに承認されたサイト以外を追加で審査してもらうには「お問い合わせ」を使う

次に、AmazonアソシエイトにAmazonアソシエイトに承認されたサイト以外のサイトのURLを送って追加申請を行います。

Amazonアソシエイトにサイトを追加申請するには、Amazonアソシエイトのヘルプをクリック→お問い合わせをクリックします。

メールフォームが開いてくるので、必須と書かれたところを入力していきます。

「件名」のところで「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」をクリックします。

あとは、コメント欄に新しく追加したいサイトのURLを入力します。
※複数のサイトを追加したいならすべてのサイトのURLを入力します。

最後に画像認証を行い、問い合わせを完了させます。

Amazonアソシエイトから追加申請の審査結果を知らせるメールが届く

しばらくすると、Amazonアソシエイトの追加申請の結果を知らせるメールが届きます。 いつ届くかは分かりませんが、今回は数時間後に届きました。

改めて、ウェブサイト情報を入力して完了!

Amazonアソシエイトから届いたメールに承認されたと書かれてあることを確認して、Amazonアソシエイトの管理画面にログインし、アカウント名をクリックし、アカウントの管理をクリックします。

アカウントの管理画面のウェブサイトとモバイルアプリの変更をクリックし、ウェブサイト情報の入力のところに承認されたサイトのURLを入力し、追加ボタンをクリックします。
※複数のサイトを追加する場合は、この操作を繰り返してください。

以上で、Amazonアソシエイトへの複数サイトの登録は完了です。

商品を紹介して紹介料を得るサービスを使うときの注意点

商品を紹介し、紹介料を得るにはほとんどの場合審査が必要です。ただし、1つめのサイトが審査・承認されたからといって、他のサイトでも商品を紹介できるかというとそうとは限りませんので、サービスを利用する前にやっていいこと、いけないことをよく確認してから操作を行うようにしてくださいね。

2019年9月28日 追記
Amazonアソシエイトで商品を紹介するためにはPA-PAIが必要になりました。AmazonアソシエイトのPA-PAIについては【Amazonアソシエイト】商品リンクでアイテム取得エラー?!PA-PAIの制限が原因だったで書いています。
また、PA-PAIのバージョンアップが2019年11月ごろに行われると発表がありました。PA-PAIを使ってAmazonアソシエイトで商品を紹介している人は必ずチェックしておきましょう。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ収益化
スポンサーリンク
キヨミをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

キヨミをフォローする
だぶるしーど