アメブロの記事をスマホで読んでくれる人のためにできること。

アメブロ

無料でブログを開設できるサービスはたくさんありますが、中にはパソコンで見るのとスマホから見るのとではその見え方が違うというブログサービスもあります。

わたしの周りの人はアメブロでブログを開設している人が多いのですが、投稿も閲覧もパソコンからという人が多く、スマホからの見え方を見てもらうと「あれだけ設定したのに出てないの?!」と驚かれることがあります。

スポンサーリンク

ブログサービスにはパソコン用デザインとスマホ用デザインがあるところが多い

アメブロのデザインが豊富でどれを選ぶか迷うくらいですね。出来上がったデザインを設定してもいいし、自分でCSSを設定できるデザインもあります。

ところが、アメブロのデザインというのはデザインを設定する端末、パソコンならパソコンで使えるデザイン、スマホから設定するとスマホで使えるデザインだけが設定できるようになっています。

相談に来られる人の中にはスマホ用のデザインはスマホからログインしないと設定できないことを知らない人が多いです。アメブロへの記事投稿や設定をパソコンからしかやっていないという方は一度スマホからアメブロにログインしてみてください。

アメブロをスマホから見ると見られないもの、見るのに1アクション以上必要なもの

アメブロのブログのトップページで表示させられる「メッセージボード」、スマホからブログのトップページに表示されてはおらず、ブログの上部に表示されている「ブログ情報」をクリックしないとメッセージボードは見ることができません。

アメブロのメッセージボードに画像を貼り付けることが出来ないのは使っているブラウザのせい?
アメブロには「メッセージボード」と呼ばれるエリアがあります。このエリアにブログの詳細や常に表示させたい事柄を入力しておけるのですが、ブラウザによっては画像挿入ボタンが表示されないことがあります。

あとは、アメブロのヘッダー画像、サイドバーも表示されません。これは、アメブロのスマホアプリからも同じです。

アメブロのアクセス解析を使って、ブログの閲覧者がどの端末からあなたのブログを閲覧しているかを一度確認して、もしスマホから閲覧してくれる人が多いならスマホでどう表示されるかを意識したブログ投稿・設定を行うほうがいいと思います。

アメブロのアクセス解析であなたのブログを見ている人が使っている端末を調べるには

ブログ管理→アクセス解析→デバイス

から確認できます。

スマホからアメブロの記事を読んでくれる人のためにできること

スマホ用のデザインを適用させる

スマホからアメブロにログインしてスマホ用のデザインを適用させておきましょう。アメブロにパソコンからログインしてもパソコン用のデザインしか選ぶことができません。

自分の書いているブログがスマホからどんなふうに見えているのかも併せて、スマホ用のデザインを適用させておきましょう。

アメブロにはスマホアプリがあるので、スマホアプリをインストールすると設定がやりやすいように思います。

アメブロのスマホアプリからスマホ用のデザインを適用させるには、

ブログ管理→デザイン・レイアウトの変更

デザインを適用する際、記事の一覧ページをどんなレイアウト(スタンダード・ワイド・サムネ無し)にするかを選択できるようになっているのでそれも一緒に設定しておきましょう。

メッセージボードやサイドバーに表示している情報は記事下に

アメブロで書いた記事をスマホから読んでくれる人にはメッセージボードやサイドバーを見てもらうことができません。メッセージボードやサイドバーに読んでもらいたい情報を掲載しているなら、ブログ記事に定型文として載せておくといいと思います。

アメブロのフリープラグインを使わずに記事下に定型文を挿入する方法
アメブロのフリープラグインが使えなくなりました。フリープラグインを使わずに記事下に定型文を挿入する方法をまとめました。※ただしパソコンからログインしている場合のみ

スマホで読みやすい段落構成を意識する

アメブロに投稿する記事をパソコンから投稿していると、どうしても1行の文字数が多くなります。

アメブロをスマホから見てくれている人には1つの段落の文字数が多く、行間が詰まっているように見えて読みづらく感じる人もいらっしゃるようです。

パソコンから記事を投稿するなら段落の行数を2行程度で収めておくと圧迫感は軽減できるんじゃないかと思います。

パソコンからの閲覧に対して行間をCSSで設定できなくはないのですが、スマホから記事を投稿するとCSSが反映されないことがあるようです。

また、改行をむやみに入れないようにしましょう。文章の途中で改行されるのは大変読みづらいものになります。文章が終わり、書きたいことが変わるところ、次の段落へ進むときに改行するようにしましょう。

ブログ記事をうまく分類するためにカテゴリに工夫を

ブログにはカテゴリ(アメブロの場合はテーマ)が設定できるようになっています。ブログへアクセスしてくれた人はその記事に少なからず関心がある人ですので、カテゴリを辿って情報を探す人のために投稿した記事をうまく分類しておくことが必要だと思います。

読み手にやさしいブログづくり。カテゴリの分け方
ブログのカテゴリ。どんなまとめ方をしていますか。読み手にとって優しいブログカテゴリを作りましょう。

伝えたいことが目に留まりやすいように書式をうまく使い分ける

パソコンからの閲覧よりスマホからの閲覧は流し読みのように画面をスクロールする人のほうが多いので、読んでもらいたいこと、伝えたいことは太字にしたり、文字の色を変えたりしておきましょう。

スマホで画面をスクロールしていても書式が変わっているところは目に留まりやすいので、1つの段落に1~3程度、他の文字列とは違う書式を設定しておくといいんじゃないかと思います。

文字を太くしたり色を変えたりするのはいいけれど、必要以上に変えてしまうのは読んでもらいたいこと、伝えたいことがぼやけてしまうのでおすすめしません。

アメブロをスマホで見る人のためにできること、のまとめ。

アメブロはスマホからログインしないとスマホ用のデザインを選択することができません。

パソコンからアメブロに投稿する人のほうが多いのか、スマホでの見え方についてあまり意識していないのか?と思われるブログが多くあります。

一度、ご自身のアメブロの記事を読んでみてほしいと思います。せっかく書いた記事を見た目に見づらい印象を与えてしまったことで読んでもらえないというのはもったいないですから。

お問い合わせ・ご質問はこちらから
お問い合わせやご質問はこちらからお願いいたします。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

wseedkをフォローする
アメブロ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
wseedkをフォローする
だぶるしーど