【WordPress】テーマを更新したら投稿画面のブロック間が詰まってしまった。

スポンサーリンク
WordPressのブロックエディタでブロックとブロックの間が詰まってしまったwordpress
この記事は約2分で読めます。

WordPressのテーマの更新があったので適用したら、投稿画面のブロック間が詰まってしまいました。

普段はこんな感じでブロックとブロックの間に余裕があります。

たまたま、このタイミングで実行したのがテーマの更新だけだったので、更新がうまくいかなかったのかと思っていろいろ調べてみたのですが、それらしい記述が見つからず。

記事が投稿できないわけではないのですが、ブロックとブロックの間にマウスカーソルを合わせると出てくる「ブロックの追加」が、ブロックとブロックの間に余裕がないためか使えないんですよね。

段落ブロックと段落ブロック同士なら、段落ブロック内にカーソルを置いてEnterキーを押せば新しいブロックが追加できるのですが、ショートコードやブログカードなどはカーソルを置いてEnterキーを押すということができなくて困ってしまいました。

スポンサーリンク

WordPressでテーマを更新したら投稿画面のブロックとブロックの間が詰まってしまったときにやってみたこと

テーマの配布元のヘルプページを確認し、エラーなどの報告がないかをチェック

一応、テーマの配布元のヘルプページを見たのですが、それらしい投稿はありませんでした。

WordPressの設定画面からエディタ系の設定をオフ→オンにしなおしてみる

テーマによって投稿画面にテーマを反映させることができるものがあるのですが、投稿画面にテーマを読み込めなくなったのかと設定をオフにし、オンにし直してみたけれど改善されず。

エディタに不具合でも出たのかと思いましたが、それもなさそうです。

WordPressの更新があったら更新してみる

さて、困ったぞ…。さすがにこれは記事が書きづらいと画面を見ていたところ、WordPressの更新をしていなかったことに気づき、ダメもとでWordPressを更新してみることにしました。

結果、無事、投稿画面のブロック間の余裕は復活しました。

以前、別のテーマで作成しているサイトでWordPressを更新したら、ページの表示がおかしくなってしまったことがあって、WordPressの更新を躊躇してしまうようになってしまったのですが、やはり、WordPressの更新があったら更新しておいたほうがいいんですね。反省、反省。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
wordpress
スポンサーリンク
wseedをフォローする
だぶるしーど
タイトルとURLをコピーしました