LINEから「問題報告」という件名で二段階認証を促すメールが来た

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月21日にYahooメールあてにこんなメールが送られてきました。

[LINE]問題報告という件名のメールです。

スポンサーリンク

[LINE]問題報告という件名のメールを受け取った…

このメールはLINEで自動送信されています。以下のURLをクリックし、二段階パスワードの設置手続きにお進みください、とありますが、まずこのYahooメールのアドレスはYahoo!JAPANに関連するサービス以外に使用していません…。

あなたのアカウントが危ないよ、二段階パスワードを設定して危険を避けてというように、さもあなたのLINEアカウントが危険な状態にあるように見せ、さらに親切心から二段階パスワードの設定をしてというように言ってくる。

でも、ここで不思議に思いませんか?もしも本当にLINEからこのようなメールが来たのであれば登録されているメールアドレスに届くはずですし、LINEそのもの、アプリで確認ができるはずです。

これは間違いなく、LINEのアカウントを乗っ取ろうとするフィッシング詐欺サイトへの誘導メールです。

メールに記載されているURLにはご注意を!

本来、このようなメールを開いてしまうのはよくないのですが、Windows10のメールアプリではメールのプレビューを表示させないようにはできません。

Windows10のメールアプリ。シンプルだけどちょっと使いにくい点
Windows10の標準メールソフトは「メール」というアプリです。が、この「メール」アプリ、今までWindowsメールやWindows Li...

Windows10のメールアプリを使っている人は、できればメールのプレビュー表示をオフにできるほかのメールソフト、たとえばOutlookなどを使ってもらったほうが安全です。

もしもメールを開いてしまっても、メールの本文内に記載されたURL(アドレス)をクリックしてはいけません。

今回のLINEからの問題報告というメールに記載されたURLにマウスポインタを合わせてみます。すると、記載されているURLはLINEのホームページのように見せかけていますが、実際のリンク先はまったく違うURLになっています。

今回のメールの場合はLINEを騙ったフィッシング詐欺サイトへの誘導だと分かっていますが、他にもネットバンキングやショッピングサイトなどを騙ってフィッシング詐欺サイトへアクセスさせようとするメールが届く可能性があります。

もし、そのメールの文面を読んで不審に思ったり不安に感じたら、いったんメールは閉じてブラウザからいつも使っているそれらのサイトを開いてみてください。万が一本当にトラブルなどがあった場合、トップページに必ずインフォメーションがあるはずです。

[LINE]問題報告という件名のメールを受け取ってしまったらのまとめ。

こういう件名のメールを受け取ってしまうとついクリックしてID(アカウント)やパスワードを入力してしまいそうになりますよね。本当に油断も隙もあったもんじゃないですね。今回はLINEを名乗っていますが、ほかにも楽〇とかAma〇onとかの有名なサイトを偽装しているメールを見たことがあります(あえての伏字)。

くれぐれもメールの件名に踊らされず、真偽を確かめようともせず、無視!これに限ります。

「今、忙しい?」とFacebook Messengerにメッセージが来た時の対処法

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク