pixtaクリエイターに登録しました

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前から、ホームページやチラシなどを作成するときに使わせていただいたサイト、写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】に、このたびクリエイター登録いたしました。

登録したのは結構前になるのですが、なかなか一眼レフを持って撮影に出向くことができなくて、いつか販売登録にチャレンジしたいなと思ってはいるものの、優先順位が低くなってしまっていたのが正直なところで。

先日、久しぶりに写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】をのぞいてみたら、「スマホで撮影した写真も登録審査を受けられる」ようになっていました。

最近のスマホのカメラ機能は数段アップしていますものね、いつかそうなるといいなと思っておりました。

で、さっそく撮影した写真を審査にかけてみましたところ、一回目はNGでした…。うーん、残念…というわけで、4月にもう一度チャレンジしてみました。

審査結果は1週間ほどかかったかもしれません。記憶は定かではありませんが…。

審査に合格したというメールをもらったときは思わず画面を見ながら拍手してしまいました(笑)

とはいっても、まだ2枚しか合格しておりませんので、クリエイター登録したと記事に書くのはどうかな…と思ったのですが、何事も経験、好奇心の赴くまま。

さて、写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】にクリエイター登録をするには、いくつか手順を踏んでいく必要があります。

まず、会員登録をすればすぐに写真をアップロードできるわけではなく、入門テストを受ける必要があります。この入門テストに合格しないと写真を販売することはできません。

テストと言ってもそんなに難しいものではなく、著作権や画像の取り扱いなどについて最低限知っていなければならないことテスト問題になっています。

この入門テストに合格すれば、いよいよ写真のアップロードができるようになります。

アップロードした写真はスタッフの方によって審査を受けることになります。この審査に合格することで販売開始、となります。

ちなみに、写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】のクリエイターにはランクがあって、ランクが上がれば月間でアップロード、審査を受けられる枚数が増えるようです。

登録・入門テストに合格直後は月間で10枚までアップロードできます。

風景写真ばかりなので、今度は何かシチュエーションを決めて撮影してみたいな。今はスマホで撮影した写真だけでやってるけれど、一眼レフで撮影もしてみたいな、と。

カメラの勉強始めよう♪

by カエレバ

最後までお読みいただきありがとうございます。

使用ソフトや仕事についてはだぶるしーどのお仕事、セミナー講師・インストラクター実績についてはセミナー講師実績に掲載しております。ブログ・SNS運用でお困りの方、ウェブサイト制作についてのご相談などのお問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

リンクユニット
pixtaクリエイターに登録しました
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク