インターネットは通信網。道路と同じだと思う。

インターネットに関するトラブルなどの相談をよくお受けするのですが、「インターネットは道路と同じ。慣れることは大事だけれど慣れ過ぎるのはよくない」ということをお話させていただいています。

スポンサーリンク

パソコンはインターネットという通信網で繋がっている

インターネットに関する授業をするとき、「インターネットは道路と同じだよ」とお話をさせていただきます。

端末(出先)から端末(行先)までインターネットという通信網で繋がっている。目の前にはその端末しか見えていないけれど、その先には無数の端末が繋がっているんです。

道路を歩いているときも自転車に乗っているときもそうですが、交通マナーや交通規則に従っていますよね。それは学校なり家庭なりで指導されます。車を運転するには教習所に通って操作技術・危険回避の方法を学びます。交通マナーや交通規則を教えてもらった状態で、道路を共有しているんですよね。

インターネットという通信網はどうかというと、端末があって通信網を使う契約ができていれば誰にだって利用可能です。これは子どもだろうと高齢者だろうと環境さえ整えてしまえば使うことができます。

ところがその環境を整えてしまうと誰でも自由に使うことができる、何の学びも教えもない状態で、です。何も知らない人とそれを悪用しようとする人が同じ道路(通信網)を共有しているのです。

道路は目に見えますし、相手も認識できますがインターネットでは端末だけが見えている状態です。その先に道があることも端末(人)がいることも意識しづらい。自分一人がいるような、そんな感覚に陥ってしまうのではないでしょうか。

インターネットの使い始めは警戒する。慣れると「自分は大丈夫」という油断・過信が生まれる

初めのうちは、「インターネットは危険だ」という認識の上で、恐る恐る操作をします。だから危険は正直少ないと思います。しかし、操作に慣れていくうちに「自分だけは大丈夫だろう」という油断が生じてしまいます。これも誰にだって起こり得る油断です。

この油断、いつもと同じ道を同じ車で、徒歩で、自転車で走っているときにも感じることがないでしょうか。慣れることは大事なことですが、慣れ過ぎることは油断を生んだり、過信を生んだりします。

インターネットトラブルの相談に来る人は、全ての人というわけじゃないですが、この油断や過信を口にする人がいます。トラブルに合っているのに「自分は悪くない!自分が間違えるはずはない!」と大声を張り上げる方も正直います。

確かに相談者自身が100%悪いということは言いません。そういうトラブルを仕掛けるほうが悪いのです。それは間違いない。だけど、相談者ご自身にも油断や過信があったことも間違いではないと思うのです。

トラブルの原因がすべて分かるわけじゃありませんし、実際、トラブル直後の状態を見ることはほとんどありませんので、何とも言えないところはありますが、そのあたりの注意喚起は必ず行うようにしています。

トラブルを解決するのが仕事だろうと思われがちですが、インストラクターは解決が仕事ではなく、その手前の話、危険に合わないようにするにはというところをお話するのが仕事です。

出来る範囲がありますので、すべてに対応しているわけではありません。業者さんなりメーカーさんにお任せすることもあります。たまたま事例を知っていて対応策を知っていることもあります。

わたし自身もセキュリティ対策ソフトはインストールしています。さらにインターネットトラブルの事例を調べ、トラブルに合わないようにも努めています。もちろん、授業でも共有しています。

インターネットの先には多くの端末があって、その先には人がいて。

そのことを忘れないようにいつも気を付けるようにしています。過信しないように、油断しないように。

世界中をつなげる技術、それがインターネットのすごいところであり、怖いところでもあります。便利なのもそうだし、インターネットのおかげで仕事ができているというところもそうだし。その恩恵は十分に感じているからこそ、わたしなりにいろいろなことを解釈し、お伝えすることもわたしのお仕事のひとつでもあるのかな、と。

最近、どうもトラブル対応に追われてしまってなかなか本職に身が入らず、ちょっと愚痴っぽくなってしまったかもしれませんが、出来事のひとつとして書き残しておこうと思います。

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

インターネットは通信網。道路と同じだと思う。
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!