ブログは開設するより続けることのほうが難しい。ブログを続けるコツについて考える

ブログのアクセスアップ
Wokandapix / Pixabay

ホームページ制作やインストラクター業の合間にブログの開設や運用をサポートしているのですが、ブログ運用、ブログを書き続けることを支援するサポートのほうが重要かつ難しいと感じることが多くあります。

スポンサーリンク

ブログを開設するよりもブログを続けるほうが難しい

ブログを開設する目的というのは様々だと思います。日々の何気ないひとこまを残しておきたいと日記のように書き続けている人もいれば、活動を周知するために書いている人もいると思います。それから集客を目的としている人だっていると思います。

ブログの書き方をいくら学んでも、書き続けられなければアクセスは増えない

もしも、ブログを日記のように使っていくのではなく、集客や告知が目的なのであれば、やはり書く人であるあなたの努力、継続する力に依存しなくてはならない。

ブログの書き手を支援し続けるというのは、なかなか難しい。書き手のモチベーションを維持することは本当に難しい。

ブログを始めること自体もひとつのハードルではあると思いますが、ブログを書き続けることができれなければ、集客や告知に必要なアクセス数を得る機会が減っていきます。

ホームページよりブログのほうがインデックスされやすいからこそ、続けられたらアクセスは増えていく

ホームページとは違い、ブログのほうが検索エンジンにインデックスされやすいのは事実ですが、ページ数が少なく、1ページの文字数も少ないと検索エンジンから見るとインデックスする必要がないかも…と判断されてしまうこともあるのです。

文章を書こうとすれば、必ずネタ、何かしら「書きたい」と思う事柄がなければ書くことは難しいですよね。

書きたいネタが見つからないときは、リライトするのもいい

ところが、そのネタが見つからないということだってあると思うのです。自分自身もそうだったりします。そんなときはどうしたらいいか。

わたしは、リライト、つまり過去に書いた記事を見直し、追記あるいは修正を行うことをおすすめしています。

過去のブログ記事をリライトしていると、この話はもう少し掘り下げられそうだとか、書いた時点より時間が経過しているので、より知識や経験が深まっているので、ネタが見つかることがよくあるのです。

それに、ブログを始めたころの気概を思い出すというか、何を伝えたいかということを再認識できる、それがブログの過去記事をリライトするメリットのひとつではないかと思うからです。

それに、さきほども書いたとおり、ホームページに比べて検索エンジンにインデックスされやすいのであれば、少しでも良い記事、読みやすい記事がインデックスされたほうがいいですよね。

ブログは毎日書いた方がいいとか、100記事以上とか1記事に1500文字以上書いた方がいいとか、いろんな情報が溢れていますが、何を目的としてブログを開設したかによってそれらがすべて当てはまるのかというとそうではないこともあるのです。

あなたが伝えたいことを論理立てて考え、あなたの言葉で綴ること。そこにまず重きを置いてまずはブログに記事を投稿してほしい。

ある程度時間が経ってから見直してみると、足りないところや意味が違っているところなどが見つかります。それを直していく、リライトしていくことも大切な作業のひとつだと考えます。

ブログを書き続ける。更新し続けられるかは開設してから1ヶ月、3ヶ月が山場

そしてもうひとつ。

ブログはホームページに比べて手軽に始められます。無料ブログを使えば費用がかかることもありません。

だけど、更新しなければせっかく読んでくださっている人たちも離れていきます。

わたしがサポートさせていただく中で思うのは、ブログを開設してから1ヶ月が山場。これを超えないとまず継続は難しいと思います。

それからもうすこし時間が経った頃、そうだな、3ヶ月くらいでしょうか、そのあたりで書くことがなくなる、つまりネタ切れを起こす。

これだけ気軽に始められるブログだから、競合が多いのは当たり前です。よほどの特化型(ひとつのテーマで掘り下げていく)でない限りは、同じような話題のブログが溢れているのが現状です。

その中で書き続けていく、これは相当な力を使います。アクセス数が伸びない、読んでくれる人が少ない中、それでも書き続けていく。

そうやって、更新されなくなったブログのなんと多いことか。

だからこそ、ブログを書き続けられるということ自体が相当な価値であるともいえます。

ブログを書き続けるには

小さなことからコツコツと、そんなフレーズを口にしていた芸能人の方がいらっしゃいましたが、ブログはまさにそれです。

ブログ記事を書き続けること、そして時にはリライトする。

過去記事を振り返りながらより良い記事、読み手にとって有益なものが提供できるように、地道にコツコツ、これがブログを継続させる、書き続けるために必要なことだと思います。

そして、常に新しい事柄をキャッチできるようにアンテナを立てておく。それからほかの人のブログも読むようにする。本を読んで語彙を増やす。これもブログを書き続けるためにできることだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

wseedkをフォローする
ブログのアクセスアップ
スポンサーリンク
wseedkをフォローする
だぶるしーど