PR

【DropBox】共有フォルダにあったファイルがすべて消えた?!

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

仕事がら、illustratorやPhotoshopなどで制作されたファイルを扱うため、ファイルの受け渡しにオンラインストレージサービスを利用するのですが、先日、DropBox(オンラインストレージサービスのひとつ)の共有フォルダにあったはずのファイルが消えてしまっていました。

DropBoxにあった他のフォルダのファイルは無事、上司と共有していたフォルダは残っていましたが、フォルダ内が空っぽになっていたのです。

スポンサーリンク

DropBoxの共有フォルダのファイルが消えてしまったら

共有フォルダの共有が解除されていないかを確認

共有が解除されたから見られなくなったのかと思ったのですが、アクセスはできているのでそれは考えられない。ファイル自体は念のため、PCに保存していたので再共有すればいいことなのですが、消えてしまったわけが知りたいと。

上司に確認しようと電話をかけたのですが、どうも歯切れが悪いんです。DropBoxのフォルダを共有する際、権限を付与することができるのですが、削除する権限(編集可能)を付与しているのは上司とわたしだけ、でした。ピンときました、削除したんじゃないかと…。

DropBoxにブラウザからログインし、利用履歴を確認する

そこで、DropBoxにブラウザからログインし、利用履歴を確認することにしました。DropBoxの利用履歴を確認するには左側にある「最近」をクリックします。

DropBoxの「最近」をクリックすると、上司のアカウント名と「ファイルを削除しました」というコメントが見つかりました。やっぱり削除してたか…。

DropBoxの「削除したファイル」に消えてしまったファイルがないかを確認

次に、画面左側にある「削除したファイル」をクリックすると、DropBoxの共有フォルダから消えてなくなったファイルがすべて見つかりました。

DropBoxは、ファイルを削除しても無料アカウントの場合は30日以内、有料プランのアカウントであれば180日以内は、削除したファイルからの復元が可能です。

DropBoxの「削除したファイル」からファイルを復元(元の場所に復元)するには、ファイル名を選択し、「復元」ボタンをクリックします。

スポンサーリンク

この件を話すと機嫌を損ねる可能性があるので、持っていたファイルを再共有しておきましたと伝え、後日、事務所に呼ばれたときに上司のパソコンをチェック(もちろん合意のもと)したところ、上司のパソコンにはDropBoxのデスクトップアプリが入っていました。

DropBoxのデスクトップアプリは、PC上にあるフォルダと同じようにDropBoxが使えるので、もしかしたらPC内のフォルダと勘違いして削除してしまったのかもしれません(PCの容量不足を嘆いていたので)。

念のためとファイルをすべて外付けSSDに残しておいたので、再共有できたのですが、削除したファイルを復元できれば手間は省けます。今後も念のため、外付けSSDに残しておこうと思いました。

大きなファイルが手間をかけずに共有できるのがオンラインストレージのいいところではあるのですが、誤って削除してしまうとサービスによっては一定期間を経過すると復元できないので気を付けましょう。

タイトルとURLをコピーしました