Dropboxを複数の人と共有しているならファイルの削除は慎重に。

今日のご相談
PublicDomainPictures / Pixabay

クラウドのひとつ、Dropboxを使ってスタッフ間でデータを共有しているのですが、ある日、スマホにインストールしているDropboxアプリを開いてみると、共有していたはずのフォルダの中身が空っぽになっていました。

スポンサーリンク

Dropboxの共有フォルダのデータがある日突然すべて消えた?!

その日の前日、メンバーにみせるためのデータをDropbox内の共有フォルダにアップしたはずなのに、そのデータすべてがどこにもない…。

なのに、フォルダ内にはデータがない。一瞬、頭が真っ白になりました。これは何かの間違いかと何度かデータを更新してみるのですが、やっぱりDropboxのフォルダは空のまま。

スマホのDropboxアプリを諦め、PCブラウザからDropboxにログインしてみる

(もしかしたらアプリの調子が悪いだけかもしれない)と、パソコンからブラウザを使ってDropboxのアカウントとパスワードを使ってDropboxにログインしてみました。

Login - Dropbox
Login to Dropbox. Bring your photos, docs, and videos anywhere and keep your files safe.

が、やはりスタッフと共有していたフォルダだけが空。他のフォルダのデータはDropboxのアプリで見たまま、きちんと同期が出来ています。

つまり、メンバーと共有しているDropboxのフォルダだけデータが無くなっているということは…。

そうですよね、メンバーの誰かがデータを削除したとしか考えられない。

PCブラウザからDropboxにログインすると、削除したファイルがないかを確認することができる、ログを確認することができるのです。

ちなみに、このログを確認すればだれが何をしたかは確認できるようになっています。Dropboxの共有フォルダのデータを削除したのが誰かも当然分かります。

削除したファイルをクリックすると、

小窓が開き、全ファイルを復元というボタンが見えたのでクリックしてみました。

すると、削除されたファイルが元のフォルダに復元されました。ほっとしました…。

Dropboxの無料アカウントの場合、削除したデータは30日以内なら復元できる

Dropboxで共有していたフォルダのデータが削除されたことに気がついたのが、削除されてから数日後だったことが幸いでした。

Dropboxの無料アカウントの場合は、削除したデータは30日以内なら復元できる。今回初めて知ることになったDropboxの復元機能。ホッと胸をなでおろしたのは言うまでもありません。

Dropboxに限らず。クラウドサービスを使って誰かとデータを共有しているならデータの削除は勝手に行わない

今回、事の原因となったスタッフに一連の流れを説明したのですが、「自分は削除していない」の一点張り…。

いやいや削除してるよ、証拠も残ってる…と喉まででかかったけれどこれ以上言っても仕方がないので、スタッフ全員に「データの削除はしないように」というお触れを出したことで終わりを迎えました。

Dropboxに限らず、クラウドサービスというのは同一アカウントで複数の端末からデータにアクセスできる、ありがたいサービスなのですが、今回のようにクラウドサービスを使って他の人とデータを共有している場合は「削除する人は誰」とか「アップロードするフォルダ」などといったような運用ルールを作っておくことをおすすめします。

ところで、クラウドサービスはセキュリティ的にどうなの?

クラウドサービスというと、よく有名人のデータが流出したという話を耳にするため、セキュリティを問題視する声をよく聞きますが、わたし個人としては、自分のパソコンにデータがあるからといって100%安心かと言われると疑問を持っているほうで。

確かにインターネットを使っているのだからいつセキュリティが破られ、データを盗み取られるか分からないです。ただ、言えることがあるとするなら、

  • 推定されやすいパスワードを使わないようにする
  • ほかのサービスで使用しているパスワードを使いまわさない

など、アカウント情報を漏らさないように注意してもらえば、クラウドサービス自体に問題が起きることは少ないような気がします。

インターネットに常時接続されている端末がほとんどの時代。パソコンやスマホ、タブレットに保存しているデータにしても、危険にさらされているのは間違いない。どちらが安心・安全かというよりも、安心して安全に使用するためにある程度勉強して、アカウントの管理やデバイスのセキュリティを向上させることのほうが大切じゃないかと思います。

Dropboxのデータ共有。削除はくれぐれも慎重に

今回は、データが削除されたことに期間内に気付いたので事なきを得ましたが、共有しているデータの移動や削除はくれぐれもご注意ください。

それから、Dropboxをバックアップとして使用している人がいるかもしれませんが、バックアップという意味合いで使用するよりもやはり共有のほうがおすすめのような気がします。

バックアップとして使用するなら、他の場所にもデータをコピーしておいたほうがいいですね。これに懲りたので、この日までのデータをUSBメモリにも保存しておくことにしました。

それにしても本当にびっくりしました。あれだけのデータが一気に消えたわけですから、もう血の気が引いてしまいました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

wseedkをフォローする
今日のご相談
スポンサーリンク
wseedkをフォローする
だぶるしーど