【注意!】件名が「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました」というメールは危険

大手企業を名乗るメールにはご注意ください講師・インストラクター
この記事は約3分で読めます。

ほとんど使っていないメールアドレスを久しぶりに確認したら、Amazon(と名乗っている)から「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました」という件名のメールが来ていました。

スポンサーリンク

「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました」というメールが届いた

このメールアドレスをAmazonに登録した覚えはない(Amazonに登録しているのは別のメールアドレス)し、Amazonプライムも使っていないしで即削除!ですが、実際にAmazonで使用しているメールアドレス宛に届いたり、Amazonプライムを使っていたりする人なら驚いてしまうかもしれません。

「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました」という件名のメール、わたしのメールソフトでは迷惑メールフォルダ―へ入っていたため、メール本文内に掲載してあるURLは無効になっていました。

HTMLメール形式で送信されたようですがテキスト形式に変換されていたし、添付ファイルは利用できないようになっていました。

ちなみに、送信されてきたメール自体には添付ファイルがあるよというお知らせ(クリップマーク)は付いていませんでした。利用できなくなったとされた添付ファイルはGIFファイルだったので、恐らくHTMLメール形式で送信されてきたファイルを開くとこのGIFファイルを開いたことになるのでしょう。

ググってみたらやっぱりフィッシング詐欺サイトへの誘導メールだった

この手の件名で送られてきたメールは開かないほうが賢明ですが、どうしても気になる人は、その件名をコピーしてググってみたほうがいいかと思います。

それでも気になる人で実際にAmazonに会員登録をされているなら、メール本文内に記載されているURLをクリックせずに、ブラウザのお気に入りやブックマークに登録していると思うので、そちらからいつものようにログインし、ご自身のマイページにメッセージが届いていないかを確認されるといいと思います。

確認してみたのですが、Amazonからユーザー宛にパスワードやクレジットカード番号などをメールで確認するようなことはないということです。

運のいいことに、メールソフトの迷惑メールフィルターにひっかかり、届いたメールが迷惑フォルダーに移動していたので、メールの中身を確認してみましたが、迷惑メールフォルダ―以外に届いたメールで、「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました」という件名のメールが受信トレイに入っていたら開かないでくださいね。

「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました」という件名のメールを開いたからといって即危険というわけではなく、メール本文内に記載してあるURLをクリックして表示されたWebページで個人情報(IDやアカウント、パスワードも含む)を入力してしまってはいけません。

【注意!】件名が「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました」というメールは危険!

今回はAmazonを名乗っていましたが、他にも大手企業や銀行、ネットショッピングサイトなどを名乗るものも多数報告されていますので、この手のメールが届いたら、

  • 大手企業や銀行、ネットショッピングサイトを利用しているか
    • 利用していないならメールを開かず削除
  • 上記サイトを利用している場合
    • 上記サイトに登録しているメールアドレス宛に届いているか
      • 登録に使っていないメールアドレス宛ならメールを削除
        ※何かあったのか気になるなら、メール本文内のURLをクリックせず、いつも使っているブラウザのお気に入りやブックマークから上記サイトにログインしてマイページを確認する

ようにしてくださいね。

講師・インストラクター
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Kiyomiをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

Kiyomiをフォローする
だぶるしーど