WordPressで外部リンクを貼り付けるとき、Microsoft Edgeだとタイトルまでコピーできる

この記事は約2分で読めます。

ブログを運営していると自分が作成しているブログ以外の記事を紹介したいときがあります。

自分が作成しているブログ以外の記事へのリンクを「外部リンク」といいます。

WordPressで外部リンクの貼り付け方

URLだけじゃなく記事タイトルとサイト名もあわせてリンクする

外部リンクの貼り付け方については他の方もいろいろ書かれていらっしゃいますが、自分はURLだけではなく記事タイトルとサイト名もあわせて外部リンクとしてシェアするようにしています。

たとえばこんな感じ。

文字入力していると勝手に画面がスクロールする(Google Chrome×WordPress) | だぶるしーど

この外部リンクを貼り付けるために今までやっていた方法が、

  1. 外部リンクを貼りたいURLをブラウザで開く
  2. 記事タイトルをコピー
  3. WordPressの新規投稿画面に貼り付ける
  4. サイト名を調べて貼り付ける
  5. 外部リンクを貼りたいURLをコピー
  6. WordPressの「リンク貼り付け」でURLを貼り付け
  7. 新しいタブで開くにチェックを入れる

という流れで外部リンクを貼り付けていました。

Microsoft EdgeならURLをコピーしてWordPressに貼り付けるだけで記事タイトルとサイト名も取り込める

先日、たまたまMicrosoft Edgeで開いていたURLをWordPressに外部リンクとして貼り付けたところ、こんな感じになったんです。

文字入力していると勝手に画面がスクロールする(Google Chrome×WordPress) | だぶるしーど (w-seed.com)

これ、ただMicrosoft Edgeで開いているURLをコピーして貼り付けただけ。記事タイトルもサイト名もURLを貼り付けるだけで取り込んでくれるのです!効率がよくなりました。

上記の操作を行うには、Microsoft Edgeの設定にある「共有、コピーして貼り付け」の「リンク」という形式を選択しておく必要があります。

外部リンクについて問題にならないようにするには、以下の記事に分かりやすく書いてありましたので一読してもらえたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました