【Google Chrome】マウスでスクロールすると画面が拡大したり縮小したりするようになった

スポンサーリンク
GoogleChromeでスクロールすると画面が勝手に拡大され足り縮小されたりするようになった時の対処法講師・インストラクター
この記事は約3分で読めます。

Google Chromeで画面をスクロールしようとマウスホイール(マウスの中央にあるコロコロ)を操作すると画面が勝手に拡大されたり縮小されたりするようになってしまいました。

初めはマウスホイールが壊れたのかと思ったのですが、Google Chrome以外では拡大縮小されることはありません。ということは、マウスまたはマウスホイールが壊れたとは考えづらいです。

Google Chromeで画面をスクロールすると画面が拡大したり縮小したりしても、画面右上にある「…」をクリック→ズームを任意のものに変更すればいいのですが、勝手に拡大したり縮小したりするのは気になります。

この記事では、Google Chromeで画面をスクロールするためにマウスホイールを操作すると画面が勝手に拡大したり縮小したりするときの対処法についてまとめています。

スポンサーリンク

Google Chromeでマウスホイールを操作すると画面が勝手に拡大されたり縮小したりする

Google Chromeでスクロールすると拡大したり縮小したりするようになるのはなぜ?

Google Chrome以外では勝手に画面が拡大されたり縮小されたりすることはありません。また、Google Chromeで閲覧するすべてのページでそうなるわけではなく、一部のページでのみこの現象が起きています。

「Google Chrome 勝手に拡大する」でググってみると【Google Chrome】拡大(ズームイン)されたWebページを素早く元に戻す @ITというページを見つけました。

上記のようにアドレスバーの右端に虫眼鏡アイコンが表示されるのは、以前にそのページと同じサイト内のページを閲覧した際、ズームレベルを変えたことがあり、その設定がChromeに保存されている可能性があります。

https://atmarkit.itmedia.co.jp/ait/articles/2003/11/news019.html

Google Chromeで閲覧したことのあるページでズームレベルを変えたことを記憶しているとのことでした。上のページを参考に、Google Chromeに保存されているズームレベルを削除してみることにしました。

スポンサーリンク

Google Chromeでマウスホイールで操作すると画面が勝手に拡大・縮小されてしまう時の対処法

Google Chromeの画面は、この記事を書いた2020年8月24日現在の情報です。バージョンアップなどの関係で記載内容が異なる可能性があることをご了承ください。

Google Chromeの設定を表示し、左側にあるメニューから「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。

次に、「サイトの設定」をクリックします。

画面を少しスクロールすると、「その他のコンテンツの設定」があるのでクリックします。

「ズームレベル」をクリックします。

確かにズームレベルにいくつかページが登録されていました。ズームレベルの設定が保存されているページの横にある×ボタンをクリックしてズームレベルの設定を削除してみました。

Google Chromeで画面をスクロールすると勝手に画面が拡大されたり縮小されたりすることはなくなりました。

Google Chromeはズームレベルを変更したページの情報を記憶する設定があったとは知りませんでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
講師・インストラクター
スポンサーリンク
wseedをフォローする
だぶるしーど
タイトルとURLをコピーしました