Gmailの「アーカイブ」とは?削除とは違うの?どんなときに使うの?

Gmailのアーカイブとは仕事術
この記事は約3分で読めます。

Gmailアプリをスマホで使っているという人からこんなLINEが。

今ね、メール見てて画面をスッと(スワイプ)したら「アーカイブした」って出てメールが消えたの。削除されたのかとごみ箱見たけどメールがないの。メール、どこに行ったのかな

「アーカイブ」って出たんなら、メールは残ってますよ

スポンサーリンク

Gmailアプリで誤ってメールをアーカイブしてしまったら

アーカイブ直後なら「元に戻す」で受信トレイに戻すことができる

Gmailアプリでメールを確認しているとき、受信トレイのメールを誤ってスワイプしてしまい、メールがアーカイブされたと表示されることがあります。

Gmailアプリで誤ってメールをアーカイブしてしまったとしても数秒以内であれば「元に戻す」というのが使えて、受信トレイにメールを移動させることができるのですが、時間が経過したり次の操作をしてしまったりすると、この「元に戻す」が使えないんですね。

Gmailアプリの「アーカイブ」とは

Gmailアプリでメールがアーカイブされるとどうなるのかというと、受け取ったメールの一覧が表示されている「受信トレイ」には表示されなくなります。

受信トレイからメールがなくなるため、削除してしまったように見えますが、アーカイブされたメールは受信トレイで表示されなくなるだけで、メールは削除されたわけではありません。

Gmailアプリでアーカイブされたメールはどこにいく?

Gmailアプリでアーカイブされたメールはどこに行くのかというと、どこかに移動したわけではなく、受信トレイで表示されなくなっただけで、「すべてのメール」にあります。

よく「Gmailのアーカイブってどこにあるの?」と聞かれますが、Gmailアプリの中に「アーカイブ」というフォルダーのようなものがあるわけではなく、移動するというわけでもありません。

あくまでも受信トレイ上で表示されなくなっているだけの状態が「アーカイブ」というもので、すぐに見る必要がないメールだけど受信トレイに置いておく必要もない、そんなメールをアーカイブすることで受信トレイの整理ができます。

Gmailアプリでアーカイブしたメールを受信トレイに戻すことはできるのか?

アーカイブしたメールがすべてのメールにあるのはわかったけど、これを受信トレイに戻すことはできるの?

Gmailアプリで一度、アーカイブしたメールを再度受信トレイに移動させるには、該当するメールを開き、画面右上にある「…」をタップ→受信トレイに移動をタップすることで移動させることができます。

Gmailアプリでメールをアーカイブする、のまとめ

Gmailアプリで受信トレイにあるメールをスワイプすると「アーカイブ」という操作になり、受信トレイの中から消えますが、これは「受信トレイから見えなくなった」だけで、削除されたわけではありません。

画面左上にある三本線をタップ→「すべてのメール」をタップすれば、受信トレイに入っているメールと一緒にアーカイブされたメールも見られるようになっています。

また、一度アーカイブしたメールでも受信トレイに戻す(移動させる)ことができます。受信トレイに戻したいアーカイブされたメールを開き、画面右上にある「…」をタップ→「受信トレイに移動」をタップすれば、アーカイブしたメールを受信トレイに移動させられます。