Gmailの受信トレイの未読の数字が消えない…。Gmailの未読メールの探し方

この記事は約2分で読めます。

クライアントさんから「Gmail使ってる?」と聞かれ、使ってますよと答えると、パソコンの画面を見せながら「この数字(Gmailの受信トレイについた未読メールの数を表す数字)が消えないんだよね、全部読んでるはずなんだけど」と。

スポンサーリンク

Gmailの受信トレイ。未読メールの数字が消えないときの未読メールの探し方

Gmailって確かに未読メール、探しづらいんですよね…。メーラーソフトなら「未読」だけを表示させることができるんですが、Gmailにはないのかな、なんて言いながら探してみたんですが、いくら画面を探しても未読メールは見つからず。

「is:unread」じゃなくて、「is:unread category:primary」だった

初めは、読んでいない、未読という意味の「is:unread」をGmailの検索窓に入力して探してみたんですが、全然見つからず。

そこで、ググって見つけたのが、Gmailの受信トレイで未読の数字を消すために頑張った話の記事という記事。

読み進めると、「is:unread category:primary」と検索すれば見つかる、と書かれていたのでやってみると未読メールが見つかりました。

見つかった未読メールをすべて選択し、既読にするとGmailの受信トレイについていた未読メールの数を表す数字は消えました。

Gmailの受信トレイで未読メールの数を表す数字が消えないとき。「is:unread」でも見つからないときは「is:unread category:primary」で探してみる

Gmailでメールはすべて既読になっているはずなのに未読メールの数を表す数字が消えないとき、メールの数が多過ぎて見つけられないことってあります。ちょっと放っておくとたくさんのメールが受信トレイに溜まっていることもよくあります。

まめにGmailを確認して未読→既読にするか、削除すればいいのですが、つい忘れてしまうこともあるのではないでしょうか。

メーラーソフトなら未読だけをフィルタリングすることはボタンひとつでできるのですが…。

ブラウザやアプリで未読メールを探したいときに覚えておくといいかもしれません。