【WordPress】投稿画面で文字を入力していると勝手にスクロールする?!

wordpress
この記事は約3分で読めます。

WordPressの投稿画面で文字を入力していると、画面が移動してしまうようになってしまいました、と相談がありました。

スポンサーリンク

【WordPress】投稿画面で文字を入力していると勝手にスクロールするようになった

画面が移動ってどんな状態かがよく分からなかったのでLINEのビデオ通話でその様子を撮影して見せてもらうと、確かに文字を入力するたびに勝手にスクロールしている、それも上下に落ち着きもなく…。

確認すると、こうなってしまったのはここ最近だと思うとのこと。そんなに投稿画面に入っていなかったのでよく分からないとも。

最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化しますをオフにすると直る

WordPressの投稿画面の右上のほうに「表示オプション」というタブがあるのでクリックし、「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します」のチェックを外すと、このカクカク問題は解決します。

最大行表示エディターと集中執筆モード機能とは?

投稿画面で入力中に勝手にスクロールする原因は、最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化していたのが原因でした。

ところでこの最大行表示エディターと集中執筆モード機能とはどんな機能なのでしょうか。

これらは本来別の機能なのですが、なぜか有効化・無効化はこのチェックボックスにまとめられています。

まず、最大行表示エディターとは、投稿画面の本文となる部分の枠より文章量が増えると自動的にその枠の大きさを変えてくれる機能のことなのですが、書いた記事の最初のほうを見ようとするとブラウザ自体のスクロールバーを操作しなくてはならず、結構面倒な仕様なんです。

この最大行表示エディターと無効にすると、投稿枠の高さが変わらなくなって、投稿枠自体にスクロールバーが表示されるようになります。

そしてもうひとつの集中執筆モード機能とは、WordPressの投稿画面の投稿文を入力する枠の上にあるツールボタンたちが見えなくなる仕様。投稿枠内だけを表示する機能のことのようです。

WordPressの投稿画面にある「表示オプション」とは?

もうひとつ、先ほど最大行表示エディターと集中執筆モードを無効にするために使った「表示オプション」。いろんな項目がありますが、チェックを入れれば画面に表示され、チェックを外せば画面から消えます。

WordPressの投稿画面にある「表示オプション」には、最大行表示エディターと集中執筆モード以外にもいろんな項目があります

ちなみに、わたしの表示オプションはこんな感じです。

WordPressの表示オプションはプラグインやテーマによって表示できる項目が変わってくるようです。

今回とは違うのですが、投稿するたびにページのURLを変更したいのだが、「スラッグ」がないのでできないと相談されたことがありました。

確かに投稿画面にスラッグはありませんでしが、表示オプションの中にはスラッグがありましたのでチェックを入れて有効化すれば投稿画面内に表示することができました。

WordPressで”あるはずのものがない”ときは、この「表示オプション」を見てみましょう。テーマやプラグインによって表示される項目に若干の違いはあるにしても、WordPress自体が準備しているものは項目の中にあるはずです。

【WordPress】投稿画面で文字を入力していると勝手にスクロールするようになってしまったときの解決法についてまとめ

最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化していると、本文の入力画面で勝手にスクロールするようになってしまうようです。どちらかの機能をオフにするだけでいいのかもしれませんが、手っ取り早く解決するには無効化してしまったほうがいいようです。