ホームページを開設した後にもコストがかかります

ホームページのリニューアルには費用と時間がかかります ホームページ制作
Meditations / Pixabay

ホームページ開設の相談をお請けするときに思うのが、ホームページの開設費用に関しては関心の高い人が多いけれどホームページ開設後にかかるコストについては関心が低いと感じることがあります。

ホームページは開設して終わりというわけではありません。開設したら維持するためにコストがかかります。詳しくはホームページは開設して終わりじゃない。ホームページは育てていくもの、です。に書いています。

スポンサーリンク

ホームページ開設方法についておさらい。

ホームページを開設する方法は、ホームページ制作会社やわたしのようなフリーランスに依頼して制作する以外に、ホームページ作成サービス(JimdoやWix、Ameba Owd、グーペなど)を使うことで専門的知識や経験などは不要で開設することもできます。詳しくは別記事にまとめました。

ホームページ開設自体のコストは抑えらえる時代。だけど維持管理には多少のコストがかかる

ただ、ホームページの開設自体の費用を抑えることができたとしても、開設したホームページを維持するためにはそれなりのコストが必要になります。

逆に言えば、ホームページを開設するコストも維持するコストも「0円」にしたいというのであれば、無料のホームページ作成サービスを使って自身でホームページを開設するしか方法はないと思われます。

ホームページ作成サービスの無料プラン。コストは抑えられますが、それなりの備えが必要です

ホームページ作成サービスの無料プランを使えば、開設自体の費用も維持費も大幅に抑えることができます。

ホームページ作成サービスの無料プラン。ずっと無料で提供してもらえるかは分からない

ですが、ホームページ作成サービスがずっと同じプランを提供してくれるとは限りません。中には無料プランを廃止するというところも今後出てくるかもしれません。

できれば、ホームページ作成サービスの有料プラン(いくつかあるなら一番高額なプラン)の金額くらいはかかるかもしれないという心積もりでいてもらったほうがいいと思います。

ホームページ作成サービスによってはデータのエクスポートができないところもある

プランの話もそうですが、中にはホームページ作成サービス自体を終了してしまうところも今後出てくるかもしれません。

万が一、ホームページ作成サービスが終了してしまった場合に備え、バックアップを取っておこうと考えると思いますが、ホームページ作成サービスの場合、データのエクスポートに対応していないところがあるのが現状です。

ホームページ作成サービスを使ってホームページを開設したときに使用した画像およびホームページを印刷して残しておくくらいしか対処方法はありませんが、最低限これだけは行っておきましょう。

ホームページ作成サービスのプランによっては使える機能が違う

有料プランに変更すれば使える機能が増えていく仕組みのところが多いです。ですので、プランごとにできることが違うということを理解したうえで作成することをおすすめします。

うちに相談に来られる人はこの辺の理解をされていない人が多いです。有料プランだから使うことができる機能、無料プランだと制限がかかっていることが多いので注意してください。

独自ドメインとレンタルサーバでホームページを開設した場合。

忘れがちなのがドメイン使用料

忘れるわけないでしょ?という人いらっしゃると思いますが、残念ながらいらっしゃいます。ホームページが表示されなくなったという相談の中で7割くらいは、このドメイン使用料の支払い忘れです。

ドメインの種別によって、またドメイン管理会社によって月額あるいは年額の契約があり、年額の支払いだと支払い忘れることがあるようです。

レンタルサーバによっては提供するサービスが違う。目的に合わせたサーバ管理会社を選ぼう

ドメインの移管は先ほども書いた通り、ちょっと面倒です。なので、できるだけ契約の前にホームページ開設者のあなた自身が、ホームページを使ってどんなことをしたいかということを明確にしてからレンタルサーバを選ぶようにしましょう。

ちなみに、ムームードメインというドメイン管理会社と同じ親会社が運営しているロリポップ!の場合、100円/月額(長期契約の場合)~2,000円/月額とプランがあります(税別価格)。

レンタルサーバの月額利用料は安ければ安いほどコストがかからないように見えますが、安いと安いなりにアップロードできるデータの容量制限があったりメールフォームなどプログラムを必要とする機能が使えないことがあります。

ロリポップ!ならスタンダードプラン(月額500円※税別)あたりがおすすめかなと個人的には思います。ムームードメインで年額1000円程度(税別)のドメインを取得し、ロリポップ!でスタンダードプラン(月額500円/税別)でレンタルサーバを契約すると、年に7,000円程度のコストがかかる計算になります。

ドメインとサーバ利用料を一緒に支払うことができるのがホームページ作成サービス

できれば契約する相手先をひとつにまとめたい場合があるかもしれません。ホームページ作成サービスの有料プランを契約すると、ドメイン取得・使用料+サーバ利用料をあわせて支払うことができますので、払い忘れるということはないかもしれません。

飲食店や店舗のホームページ開設の際、おすすめしているのがホームページ作成サービスのひとつ、グーペです。

グーペは通常プラン、ビジネスプラン、DXプランとあり、さらに1ヶ月、3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月と契約期間を選ぶことができるようになっています。

料金案内 - ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」
グーペの料金、お支払いについてご案内します。無料のお試し期間は15日間です。

また、グーペにはテンプレート(無料・有料あり)があるのでそれを選んでブラウザ上でホームページを作成することができますので、メールの送受信やブログ投稿の経験があれば見た目の整ったホームページを作成することができます。

テンプレート - ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」
グーペではあらかじめ用意された多数のデザインテンプレートをご利用いただけます。HTMLやCSSなどの専門知識がなくとも、ホームページの印象を簡単に変えられます。

グーペのどのプランでもネットショップが作成できます。決済方法もいろいろと選ぶことができますので、ネットショップを開設したいという方にいつもおすすめさせていただいています。

SSLオプションが追加できますのでお客様が入力された情報をSSLで暗号化することで信頼を得ることができます。SSLオプションは別途1,000円/月額・税別が必要ですが、ビジネスプランを契約すると無料で使うことができます。

独自ドメインも月額300円(税別)~1,000円(税別)を負担すれば、グーペ内で取得することもできます。独自ドメインの持ち込みもできます。

グーペでホームページを開設するとすれば、DXプランで12ヵ月の契約期間だとして12,000円/年額・税別となります。SSLオプションを付ければ24,000円/年額・税別。

ホームページの維持にかかるコスト。忘れがちなのは?

ホームページの修正や追記などを依頼する費用

と、今まで書かせていただいたのは毎月または年単位で発生するコストでしたが、ホームページを開設していれば必要になる修正や加筆、見直しなどの費用も発生してきます。

全部ご自身でやるよという人は考える必要がないかもしれませんが、そうではなく、自分以外の誰かに作業をしてもらうのであればそこには対価が発生してきます。

ホームページ開設をホームページ制作会社やフリーランスの人にお願いした場合、続けて面倒をみてほしいと思うならそこには毎月もしくは案件発生時にコストが発生します。

専門の人に頼まず身内や友人、知り合いに頼むという人もいるかもしれませんが、無償でというのはあまりないのではないかと思います。

ホームページの開設を知り合いや友人、身内にお願いしたときによくあるトラブル

身内や友人、知り合いなどにお願いする場合、無償でいいよと言われてもちゃんとビジネスとして請けてもらったほうがいいと個人的には思います。というのも後からトラブルが発生するということがよくあるからです。

この「人」に対するコストを考えていない人が意外と多い。簡単そうに見えるかもしれませんが、意外と面倒なこともあったりするのがホームページの維持。1文字何かを削除しただけでホームページがインターネット上から消えることもあるのです。意外と繊細な制作物なのです、ホームページというものは。

ホームページの開設を依頼した人にそのまま続けて面倒を見てもらうに越したことはありません。ホームページの制作を依頼するときには必ずどこまで面倒をみてもらえるのか、その際の費用の発生方法などについて必ず確認し、書面にしてもらっておきましょうね。

この手の話をおざなりにしたことでのトラブルに結構出くわしています。中には大揉めに揉めたという話もあります。書面にしておかずに口約束にしていたせいで言った言わないの大騒ぎになった事例もあるので。

わたしの場合、年間で管理費用として費用をお預かりすることもありますし、案件が発生したときに見積もりを出してとその都度のやり取りをしているお客さまもいらっしゃいます。

ホームページを維持していくための費用についてのまとめ

ハード面の費用も大事ですが、ソフト面の費用も別途見積もっておかなければなりません。ソフト面の費用をかけられないのならご自身が頑張るしかないのかもしれません。だとするなら、ホームページを更新しやすいよう、管理しやすいような方法で開設するようにしておかないといけません。できれば3年ほどホームページ運用計画を立てられることをお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

wseedkをフォローする
ホームページ制作
スポンサーリンク
wseedkをフォローする
だぶるしーど