作りっぱなしで放置しているホームページがダメな理由。

ホームページ制作

もしも、作ったっきり更新していない、追記もない、もちろん修正もない、そんなホームページを持っているとしたら。

あなたが会社や店舗などのホームページを管理する立場である、もしくはその会社や店舗に所属している人だとするなら、作りっぱなしで放置しているホームページほど「もったいない」「営業のジャマ」になるものはありません。

スポンサーリンク

あなたが検索したホームページが古い情報しか掲載されていなかったら

たとえば、あなたが出かけた先でランチを食べようとしているとします。美味しいランチが食べられるよう、あなたはスマホを使って検索するのではないでしょうか。

たいがいはグルメサイトが検索結果の上位に表示されますが、意外とそこは見ずにスマホの画面をスクロールして店舗名が表示されているホームページへの検索結果をタップするのではないでしょうか。

ユーザーの検索技術も情報選択技術も向上している

今の時代、リアルタイムに情報を発信する、発信したい情報を時間差なく発信できる手段はたくさんありますよね。その方が「店舗の今を知りたい」人たちに積極的なアピールができる。

そのリアルタイムな発信に慣れたユーザーは情報が新しいか古いかを知る術をちゃんと身につけています。そんなユーザーが作りっぱなしで放置されているホームページを見たらどう思うでしょうか。

検索エンジンはスマホページを検索判断に使用すると明言

最近、検索エンジンの大手「Google」はモバイルファーストインデックスを展開すると発表しました。

Rolling out mobile-first indexing
Official news on crawling and indexing sites for the Google index

モバイルファーストインデックスとは、今まで検索結果に掲載する判断をPC用のページで行っていたけれど、今後はスマホ用のページで判断するという意味。

サイトのページすべてにモバイル・スマホ用のページを作ってあればいいのですが、ページの一部(主要ページのみとか)だと検索結果の順位に影響がでるかもしれません。

スマホは拡大縮小ができるけれど…

また、スマホはパソコンに比べて画面が小さいですね。いくら拡大縮小ができるからといってページを移動するごとに拡大縮小が必要になるとなれば、ユーザーは面倒になって離脱してしまう可能性があります。

作りっぱなしで放置しているホームページがあるなら

せっかく「ご縁」があってホームページに訪れてくれた(来店してくれるかもしれなかった)お客さまを、作りっぱなしで放置しているホームページが遠ざけてしまう。これは大きな機会損失ではないでしょうか。

こういう(ホームページ制作)仕事をしているから、というのもありますが、ユーザーの検索技術は向上しているし、得た情報から要不要を判断する技術も向上しています。

ページを更新するか内容を見直す

もしも、作りっぱなしで放置しているホームページがあるのであれば、記事を更新するか内容を見直すかをおすすめしたいと思います。

というより、本当はリニューアルしたほうが今後のことを考えるといいのですが、費用も手間もかかります。ただ、スマホで見た時の文字の大きさや画面レイアウトを考えると、リニューアルしたほうがいい。

何をもってしても、検索というご縁で結びつくお客さまがホームページを見て興味を高めてくれた方がいいですよね。作り込み過ぎるのはよくないですが。

トップページにある最新情報を更新するか外す

よくホームページのトップページに最新情報として更新したページをリンクしている場合があると思いますが、これが更新されていないというだけでも訪れた人からすれば「更新されていないから動きがない」「閉店したかも」と思われてしまうこともあります。

せめて画像だけでも画質のいいものに変える

また、ホームページに使っている写真が古いのも分かってしまいます。昔に比べパソコンもスマホやタブレットも画面解像度が上がりました。きれいな画面で見ればその写真が古そうだと見抜かれてしまうこともあります。

もし、リニューアルが難しいのであれば、せめて最新情報の更新あるいは削除、画像の入れ直しを行うところから始めてみてもいいかもしれません。

作りっぱなしで放置しているホームページはだめな理由

作りっぱなしで放置しているホームページだと管理者が分からなくなってしまったり、管理していた社員やスタッフが辞めてしまっていたりすると、文字ひとつ画像ひとつ変えることはできません。

ホームページを制作した会社やフリーランスの人が分かっているなら相談してみるのもありだと思います。が、だいたいはホームページのリニューアルを勧められるかもしれません。作成方法が古過ぎて今の人たちは触れないことがあるからです。

ホームページは作りっぱなしにしておいてはいけません。定期的にホームページを見て会社やお店の状況と差異がないかを確認するようにしてほしい。それから、スマホやタブレットではどう見えているのかも確認してほしい。そう思います。

作りっぱなしで放置しているホームページは機会損失のもとです。

お問い合わせ・ご質問はこちらから
お問い合わせやご質問はこちらからお願いいたします。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

wseedkをフォローする
ホームページ制作
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
wseedkをフォローする
だぶるしーど