起業女性のホームページをJimdoを使って制作しました

ホームページ作成サービス

知り合いの女性が起業するということでホームページ制作をご依頼いただきました。

スポンサーリンク

ブログで活動の様子は伝えられても…

起業するにあたり、以前からご自身の活動状況やお知らせをブログで公開されていたのですが、ブログだとご自身が行う活動の様子を伝えることが出来ても、

  • どんな思いでその活動を始めたのか
  • どんなサービスor商品を提供しているのか

ということを知りたいときに知ってもらうにはホームページを作ったほうがいいんじゃないかと相談に来られました。

確かにブログだと日々の活動の様子は伝えられても、それをどんな思いで行っているか、どんなサービスや商品を提供しているかを読者が知ろうとする場合、ブログの中を検索するか投稿するたびにそれらが書かれている記事へのリンクを貼り付けておく、もしくはサイドバーにその記事へのリンクを掲載しておくか…。

アメブロのフリープラグインを使わずに記事下に定型文を挿入する方法
アメブロのフリープラグインが使えなくなりました。フリープラグインを使わずに記事下に定型文を挿入する方法をまとめました。※ただしパソコンからログインしている場合のみ

ホームページをいずれは自分で更新できるようになりたい

ホームページを作る方法に関してはずいぶん調べておられたようで、自分で作る(更新する)手段があるのは分かったけれど、立ち上げるところが自分には難しいと感じ、わたしに制作を依頼したいというお話でした。

  • ホームページを維持するにはコストをできるだけ抑えたい
  • いずれは自分で更新できるようになりたい

という話でしたので、Jimdoを使ってホームページを制作し、更新できるように指導していくという形を取ることにしました。

Jimdoを使えば専門知識がなくてもホームページを開設できる

Jimdoはメールアドレスとインターネットに接続できるパソコンとブラウザがあれば、ホームページを開設できます。

ホームページ制作に必要な知識を持っていなくても、デザインテンプレートから基本となるデザインを選択し、マウスを使ってコンテンツを配置していくだけで制作できます。

Jimdoには無料と有料のプランがある

Jimdoは無料で制作できるプランがあります。ちなみに、有料プランなら独自ドメインを取得し、使用することも可能です。

有料プランを使えば、ホームページを見てもらうための仕組み(SEOと呼ばれています)も利用することが可能です。

検索エンジンで上位表示されても問い合わせがない。アクションを起こせる導線が出来ているか。
ホームページ作成サービスには無料プランと有料プランがあります。有料プランになると利用できることが多くなる「SEO」についてまとめてみました。
個人的な見解ですが、Jimdoの無料プランから有料プランに変更することはできますが、ドメインが変更になることもあるので、長くホームページを開設するのであれば有料プランを初めから設定しておくほうがいいかもしれません。

ホームページ作成サービスを使うメリット・デメリット

今回のご相談者は、とりあえず無料プランを使ってホームページを自力で開設できるかというのを試してみたいということだったので、Jimdoの無料プランでの契約からホームページの制作までサポートさせていただくことになりました。

ホームページ作成サービスを使うメリット

ホームページ作成サービスを使うメリットはと考えると、やはり専門的知識はさほど必要なく、直感的な操作でホームページ開設ができるのが最大のメリットだと思います。

ホームページを作る方法として、ホームページを作成するためのソフトを使用することがありますが、このホームページ作成ソフトのバージョンアップに対応していくのはコストがかかります。

が、ホームページ作成サービスなら、すべてオンラインの作業となりますし、もし新しい機能が追加されたとしても導入するのに費用がかからない、対応させなくてもいい、これも大きなメリットだと思います。

ホームページ作成サービスを使うデメリット

ただ、ホームページ作成サービスはやはりメリットばかりではありません。気を付けておいてほしいこととして、ホームページを構成するデータのバックアップが取れない

バックアップが取れないということは、以前の状態に戻すことができないということになります。ホームページが崩れてしまった場合、バックアップがあれば上書きすれば修正できますが、このバックアップが取れないというのはデメリットかな、と。

ホームページ作成サービスの無料プランを使うデメリットもある

それからやはり無料プランだとサブドメイン扱いになるので、アドレスが長くなってしまうのも考えどころのひとつかもしれません。

あとは、保存できる容量が少ないこともあげられます。ちなみにJimdoの無料プランだと2GBしかないので、写真を多用するホームページを制作したいなら有料プランにしておかれたほうがいいかもしれません。

Jimdoの場合、無料プランだと広告が表示されます。それもちょっといただけないところかもしれません。

Jimdo

Jimdoでドメインを取得すると初年度はドメイン使用料は無料ですが、次年度以降は年額1,620円(税込)かかります。自分でドメイン取得をした場合は、そのドメインを取得したところに別に年間の使用料を支払う形にはなりますが、ドメインを充てることはできます。

Jimdoの料金プランについては以下のページに記載されています。

プラン - Jimdo(ジンドゥー)
機能によって3つのプランをお選びいただけます。JimdoFreeでは無料でホームページを開始することができ、JimdoPro、JimdoBusinessにアップグレードも可能です。

たくさんある情報を発信するためのツールをうまく使い分けるといい

今回のご相談者は、ブログに日々の活動について投稿されていたので、Jimdoの無料プランでホームページを開設し、母艦的役割としました。

Jimdoでもブログとして記事を投稿することも可能ですが、現在投稿しているブログの記事数や読者数を考えると、ブログを移行する必要はないかな、と。

ホームページにはどんな人なのかということや活動の詳細、サービスの価格などを掲載し、お問い合わせフォームを設置。ブログからお問い合わせフォームに飛べるリンクを、ブログの記事下に掲載できるように支援しました。

バナーをいくつか制作させていただき、ホームページに掲載する写真を一部撮影させていただきました。相談者は常々、自分の活動をまとめた案内資料を持ち歩いておられたので、それを元にライティングし直し、ホームページのコンテンツとしました。

情報を発信するツールはたくさんある。何でもいいではなく「続けられるか」を考えて選択しよう

ホームページやブログ、SNSなどインターネットを使った情報発信の方法はどんどん進化し、増えても行きます。ただ、全部やればいいというものではありません。

何をもってしても「継続」。継続させなければ意味がありません。更新せず放置されているだけのホームページはもしかしたら機会損失の可能性だってあるのです。情報を発信し続けることができないのであれば、どれを使ったとしても意味がない。

作りっぱなしで放置しているホームページがダメな理由。
ホームページを作りっぱなしにしていませんか?見直し、加筆、修正。リライトだって必須です。誰が作るのではなく、どう育てるか。作りっぱなしのホームページは機会損失を生むかもしれません。

定期的にホームページを見、更新・追記・修正していくこと。アクセス解析などを使用するなどして、ホームページを見てくれた人にとって有益な情報を提供し続けることが一番大切です。

今回のご相談者は、Jimdoの操作方法をお伝えし、何度かサポートさせてはいただいていますが、順調にアクセスが伸び、お問い合わせも増えたと聞きました。それもこれも彼女が継続できる人だったから、に他なりません。

自分でホームページを更新できるなんて思わなかった、と嬉しそうに話してくれるのを聞くとサポートさせていただいて良かったと思います。

やはり、ホームページでもブログでも、もちろんSNSでも継続させることが一番地道だけど効果があるなとも思えるサポートになりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

wseedkをフォローする
ホームページ作成サービス
スポンサーリンク
wseedkをフォローする
だぶるしーど