iPhoneに「通知されなかった着信」と通知。鳴らなかった着信音。なんで?

スポンサーリンク
個人的なこと。
この記事は約2分で読めます。

広報紙を作っていたときのこと。傍らにiPhoneを置き(画面を下にして)作業してたら少し疲れたので、気分転換に音楽でも聴くかとiPhoneを見たところ、「通知されなかった着信」と通知が。

スポンサーリンク

iPhoneの着信音が鳴らずに画面に「通知されなかった着信」と通知があったら

へ?着信音鳴らんかったで?

誰からの着信かを確認してみたらまさかの非通知、おまけに留守電によく分からん言語で話している、というより自動でなんかを流しているような…。

なーんや、よかったと瞬間的に思ったのですが、いや、待てよ。今回はどうでもいい着信やったからよかったようなものの、仕事に関する電話だったらどうすんねん!となり。

でもなぁ、なんも(iPhoneの着信に関する)設定、変えてないしなぁ

とiPhoneの「設定」アプリを開き、「電話」のところを見てみたけれど、この画面を見た記憶がないから、おそらく何も変更してないだろう、とスクロールしていたら、気になるものを見つけた。

不明な発信者を消音」?

もしかしてこれ?

iPhoneの「不明な発信者を消音」とは

「不明な発信者を消音」の説明を読んでみると

不明な番号からの着信は消音され、留守番電話に送られて、履歴リストに表示されます。”連絡先”に登録されているユーザ、最近発信した相手、およびSiriからの提案からの着信音は消音されず引き続きなります。

とあります。

不明な番号からの着信だったので着信音が鳴らず、留守番電話に転送されたということか。

でも、こんな設定あったかなと思い、調べてみると、iOS13から追加されたと分かりました。今、iOSって確か15ですよね…、今までこの機能が追加されたことすら知らなかったんですが…。設定した覚えがないのにオンになってたってことは初期値がオンなのか。

この「不明な発信者を消音」がオンになっていると登録されていない電話番号から着信があっても着信音が鳴らず、留守番電話に転送されるのですが、留守番電話サービスに入っていないと、消音のまま、通知だけが入るということのようです。

普段、電話する相手はだいたい登録してるから「不明な発信者を消音」をオンにしておいても問題なさそうだけど、たまにしか電話しない相手だと着信音が鳴らないから気づけない。気づいたときにはこちらからかけ直ししないといけない…。

今回のような迷惑電話ならこの機能のおかげで、電話に出なくてよかったわけだから、オンにしておいても良さそうか。

こんな機能が追加されてたこと、初めて知ったんだけど、こういうのもっとありそう…。OSのバージョンが上がるとこういうこと増えそうですね。

スポンサーリンク
個人的なこと。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
wseedをフォローする
この記事を書いた人
wseed

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

wseedをフォローする
だぶるしーど
タイトルとURLをコピーしました