Illustrator 2020のプロパティパネルが英語になってしまった

Adobe
この記事は約2分で読めます。

Illustratorで作成したファイルを修正してほしいといわれ、久しぶりにIllustratorで作業していたら、うんともすんともいわなくなって。しばらく待ってみたけれど一向に動く気配がない。作業ファイルを諦めて強制終了する。再度、Illustratorを開くと作業中のファイルが復元されていた。ラッキー!!と喜んだのもつかの間…。

スポンサーリンク

Illustrator 2020のパネルが英語表記になった!?

あれ?パネルが英語(表記)になってるやん!?

こういうときは焦らず、作業内容を保存することを第一優先に。作業内容が保存できたのでファイルを閉じ、新規ファイルを開いてパネルの状態を確認してみる。

うわ、まだ英語だ…

もしかしたらIllustrator 2020を終了させて、もう一回起動させたら直る?

あ、やっぱり直ってる。Illustrator 2020のパネルが英語じゃなくて日本語表記に戻った!!

Illustrator 2020のパネルが英語表記になってしまった原因は?

考えられるとすれば、強制終了したせい?と思ったけれど、今の今までこんなことなかったしな…、

そういえば、抱えていた仕事が一段落したので、しなきゃ、しなきゃと思いつつ先送りにしていたアップデートしたのが原因か。

Adobe Creative Cloudを起動して確認してみるとIllustrator2020のアップデートがありました。もしかしたらアップデートで不具合解消されるかもしれないとアップデートしました。

いまのところ、アップデートしてからはパネルが英語表記になることはありません。いったいなんだったんだろう…。