ジンドゥー AI ビルダーとジンドゥークリエイター、どちらを選ぶ?

ホームページ作成サービス
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

お店や会社・サービスを立ち上げると、周知や販促を目的にホームページを開設しようかと考えることがありますね。

先日、自宅でスイーツを販売するお店を開いた方から、「ホームページを作りたいんですが、どうすればいいか分からないので相談に乗ってほしい」と連絡をいただきました。

何か気になるものはあるかと聞くと「Jimdo」に興味があるとのこと。Jimdoはホームページ作成の知識がなくても、ブラウザ上でパーツを組み上げることでホームページが完成します。

スポンサーリンク

ジンドゥーAIビルダーとジンドゥークリエイター、どちらを選ぶといい?

Jimdoでホームページを作成するには、ジンドゥーAIビルダージンドゥークリエイターという2つの作成方法があります。

簡単にホームページを作成できるのはジンドゥーAIビルダーだけど…

以前、ジンドゥー AI ビルダーでホームページを作ってみたでも紹介していますが、ジンドゥーAIビルダーは、質問に答えていけばホームページの大まかな形ができあがります。

ジンドゥークリエイターはジンドゥーの従来からあった形。テンプレートを選んで自分で作りこんでいきます。

一見、質問に答えていくだけでホームページの大まかな形ができあがる、ジンドゥーAIビルダーのほうが初めてホームページを作成する人には向いていそうですが、そうとは限りません。

ジンドゥーAIビルダーでホームページを作ってみて、カスタマイズしづらいぞというのが印象に残っています。でも、それは多少なりホームページ制作の知識があるせいで、細かいところが気になるだけかもしれません。

が、開設した後、どういう展開になるのかがはっきり決まっていないなら、可能性を残すためにも慣れるまで時間がかかるかもしれませんがジンドゥークリエイターのほうをお勧めしたいです。

ネット通販を考えているならジンドゥークリエイター

確かに、ホームページを立ち上げるところだけを考えればジンドゥーAIビルダーのほうが良さそうなのですが、ネット通販やオンライン予約を考えているならジンドゥーAIビルダーでは開設できませんので、ジンドゥークリエイター一択になります。

お問い合わせフォーム(メールフォーム)はジンドゥーAIビルダージンドゥークリエイターのどちらを選んでも設置できます。

作成できるページ数に制限がある

ジンドゥーAIビルダーの無料プランで作成できるのは5ページまで。ジンドゥーAIビルダーで6ページ以上作成したいのであれば有料プランを契約することになります。

ジンドゥークリエイターは作成するページ数に制限がないので、たくさんページを作ることができます。

お店を紹介するホームページであれば5ページ作ることができればいいと思うので、ジンドゥーAIビルダーでも問題ないかもしれませんね。

ジンドゥーでブログを執筆したいならジンドゥークリエイター

ジンドゥーAIビルダーではブログの開設ができないので、ブログで日々の情報を発信したいというのであればジンドゥークリエイターか、他のブログサービスでブログを開設→記事をRSSフィードでジンドゥーで作ったサイトに取り込むかになります。

スポンサーリンク

ジンドゥーAIビルダーとジンドゥークリエイター、結局どっちがいいの?

個人的にはジンドゥークリエイターをお勧めしたいです。

ジンドゥーAIビルダーは確かにサクッとホームページを作成・公開できますが、ページ数の制限があったり、細かいアクセス解析ができなかったりします。

「ホームページを開設するだけ」ならどちらでもいいと思うのですが、開設した後、どう展開していくかはやってみないと分からないということもあるので、できるだけ展開できる可能性を残すためにもジンドゥークリエイターのほうがいいと個人的には考えます。

ジンドゥーAIビルダーで作成したものをジンドゥークリエイターに、ジンドゥークリエイターで作成したものをジンドゥーAIビルダーに移管することはできません。

どちらにしても、一度、ジンドゥーWIXペライチなど無料でホームページを作成できるサービスを使ってみて、自分に合ったサービスを選んでいただくのが一番じゃないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました