もう9月も終わり…。確定申告の準備始めなきゃ(汗)

あっという間ですね、あと2日で9月が終わりますよ…。もう10月ですよ、早いですね…。そろそろ聞こえてきますよね、店頭にも並び始めますよね、年賀状作成ソフトと確定申告を含めた会計ソフト。

スポンサーリンク

会計ソフトを購入し使っていて思ったこと。

一元管理ができて助かるんだけど…

確定申告、会計。個人事業主になれば自ずとついて回ります。最初のうちは、Excelを使って見積書から請求書、納品書を作成していました。領収書片手に帳簿をつけ、年に一度の確定申告の時期は頭の中が数字でいっぱいになったり、これはどの費目に入れたらいいってネット検索したり。

これじゃ埒が明かないと、店頭に並ぶ会計ソフトを購入しました。確かに仕訳っていうんですかね、それは知識がなくても会計ソフトのお助け機能のおかげでなんとか処理していましたが、会計ソフトを購入してずっと使い続けられるかというとそうではなくて、消費税の改正などのタイミングでバージョンアップが必要になるんですよね。

あとは口座からの入金や出金。これも通帳記入して転記しなくちゃいけない。仕事上、高価なソフトを購入しなくちゃいけないこともあるのでクレジットカードのお世話になるのですが、それも明細から拾い出さなくちゃいけない。事業専用のクレジットカードを決めておけばいいのですが、つい事業以外の支払いに使ってしまうことがあったりもします。

それから現金支払い。少額であろうとレシートを残しているのはよいとしても、それを帳簿につけるのを忘れたり、つい忙しくて後回しにしてしまったりすると一気にやらなくちゃいけなくなるのでこれも面倒。

毎日、少しずつでもやっておけば…とこの時期になると毎年思ってしまう学習能力の無さを、これまた毎年同じように嘆くこの時期です。

クラウド会計サービスの導入を検討することにした

まだ検討中なのですが、クラウド会計サービス【会計ソフトfreee(フリー)】というのがあると知りまして。


何に魅力を感じているかというと、スマホに完全対応していること。スマホやタブレットの専用アプリを使えば、領収書の管理や確定申告までをパソコンを立ち上げることなく完結させられるという謳い文句。

会計知識は不要で、初心者でもわかりやすいらしいことも、銀行やクレジットカードとも連携でき、取引内容を画面で確認しながらできるというのも魅力を感じています。

デモ動画で【会計ソフトfreee(フリー)】の使い方が紹介されているのが親切だなと。YouTubeでも動画がアップされているので、流れを把握できてイメージはつかみやすいです。

ただ、ちょっと気になるのがその料金。月々980円で年額9800円※税別。スタータープランの場合

ちなみにスタータープランの場合、フリーランス、開業初年度、不動産業の方などというコメントが掲載されているので、わたしの場合は、スタータープランで大丈夫そうな気はしますが、年間の金額からすると、会計ソフトの購入金額とさほど変わらない印象もあったりして。

銀行やクレジットカードとの連携ってどこら辺までできるんだろう。銀行のネットバンキング?を使っていますが、履歴の確認ができるのは3か月前までくらい?だとすると、それ以前は取り込めないのかもしれない?という疑問が。

一度使って見れば分かるだろうということで30日間の無料お試し期間があるから試してみようかな。といいつつ、踏み切れないのでもう少し検討してみようと思います。

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

もう9月も終わり…。確定申告の準備始めなきゃ(汗)
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!