メルカリから約28000件の顧客情報流出。自分の個人情報が漏れていないかを確認する方法

スポンサーリンク
今日のご相談
この記事は約3分で読めます。

先生、メルカリの件、(ニュースで)見ました?!自分の大丈夫か分かる方法ってありますか?

メルカリから約28000件の顧客情報が流出したというニュースを見て、心配になった元生徒さんからのLINE。

メルカリを使って商品を売ったり買ったりしている人って、ほとんどの人がアプリを利用しているんじゃないかと思うんですが、メルカリの顧客情報流出について、アプリ上ではなんの案内もないんですよね。

スポンサーリンク

メルカリからの個人情報流出対象者かを自分で調べるには

ネットで調べると「「Codecov」への第三者からの不正アクセスによる当社への影響および一部顧客情報等の流出について」というプレスリリースを発見。読み進めると、6.本件により流出した情報の対象となる方々への対応および各種お問い合わせ先という項目内に以下のように書かれていました。

まず、メルカリから流失したとされる顧客情報の対象となる人というのが

・2013年8月5日〜2014年1月20日に実行された売上金の顧客口座への振込みに関連した情報
・2015年11月〜2018年1月の間におけるカスタマーサービス対応に関連した情報
・2013年5月に実施したイベントに関連した情報
引用元 「Codecov」への第三者からの不正アクセスによる当社への影響および一部顧客情報等の流出について

とあります。

メルカリの顧客口座情報の流出対象確認ページで確認する

ちょっとわかりづらいですよね。もう少し読み進めると、顧客口座情報の流出対象確認ページという今回の件を自分で確認できる専用ページを設置したとあります。

万が一、情報流出の対象となってしまった場合、メルカリのほうから連絡があると思いますが、待っていられない人もいらっしゃると思いますので、以下にメルカリの顧客口座情報の流出対象確認ページをシェアしておきます。

メルカリの顧客口座情報の流出対象確認ページ

メルカリの顧客口座情報の流出対象確認ページへはログインが必要です。メルカリへのログインは、メールアドレスとパスワードでログインする以外に、Google、Facebook、Apple IDでログインできるようになっています。

メルカリアプリから顧客口座情報の流出対象者か調べる方法

メルカリアプリから、このメルカリの顧客口座情報の流出対象確認ページを開くには、「メルカリ」アプリの右下にある「マイページ」をタップ→画面を下のほうへスクロールし、「お問い合わせ」をタップ→「お問い合わせ項目を選ぶ」をタップ→「アプリの使い方やその他」をタップ→「個人情報に関するお問い合わせ」をタップ→「不正アクセス対象か確認したい」をタップすれば開くことができます。

メルカリアプリからメルカリの顧客口座情報の流出対象確認ページを開くには、ログインが必要です。
スポンサーリンク

メルカリの個人情報流出。対象者かどうかを自分で調べる方法、のまとめ

LINEくれた人は情報流出の対象者ではありませんでした。

とりあえずは良かった。ですが、現時点では流出した情報が悪用される被害は確認されていないというだけです。しばらくはこのニュースに注視する必要がありそうです。

タイトルとURLをコピーしました