【Adobe Acrobat Pro】画面を拡大・縮小するボタンが消えた…

スポンサーリンク
Acrobat Proで拡大・縮小ボタンが消えたAdobe
この記事は約2分で読めます。

チラシ制作の依頼を受け、作成したファイルをお客様に送るためにPDFファイルとして保存したファイルをAdobe Acrobat Proで開いて最終チェックをしていたところ、どこかを間違ってクリックしてしまったのか、画面を拡大したり縮小したりするボタンが消えてしまいました。

スポンサーリンク

Adobe Acrobat Proで画面を拡大・縮小するボタンが消えた

Acrobat Proで画面を拡大したり縮小したりするボタンがあるのはこの部分。

右クリックで表示できるか

表示されていたものが消えてしまった場合、その場所で右クリックすればメニューが出て表示を戻せることが多いです。タブの上でマウスポインタを合わせて右クリックしてみましたが、タブを閉じるなどの操作しかできません。

出ていたであろう場所で右クリックしてもメニューが出てきません。画面の中で右クリックしてみましたが、表示に関連するメニューはありません。

画面に見慣れないツールバーが出現している

何をどうしたのか記憶がない…とただ画面を見ていると今まで出ていなかったこんなツールバーが。

調べてみるとフローティングツールバーというらしい。フローティングツールバーに並ぶボタンを見ると、ひとつだけ青くなっているボタンがあります。マウスポインタを合わせてクリックしてみました。

あ、戻った…

スポンサーリンク

Adobe Acrobat Proで画面の拡大・縮小ボタンが消えたのは「閲覧モード」を選択していたからだった…

フローティングツールバーの青くなっていたボタンは「閲覧モード」の切り替えボタンでした。閲覧モードを選択してしまっていたんですね…。ちなみに、キーボードのEscキーを押しても閲覧モードを解除することができました。

いつの間に閲覧モードを切り替えていたのか…。不思議です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Adobe
スポンサーリンク
wseedをフォローする
だぶるしーど
タイトルとURLをコピーしました