Search Console Insightsってなに?

スポンサーリンク
ブログのアクセスアップ
この記事は約4分で読めます。

ホームページを開設後、そのまま放置しているわけではなく、契約内容によってとなりますが、どんなふうにアクセスがあり、どういうコンテンツを作ればいいか、作ったコンテンツにどういう反応があるのか…など管理することもやらせていただいています。

その管理。いろいろなツールを使っていますが、最低限導入しているのがGoogle Search ConsoleとGoogle Analytics。

スポンサーリンク

Google Search ConsoleとGoogle Analytics、何が違うの?

同じGoogleのツールだし、どちらもアクセス状況が分かるんだからどちらかひとつでよくない?と質問をいただくことがあります。

Google Search Console(以下、サーチコンソール)とGoogle Analytics(以下、アナリティクス)には違いがあります。

サーチコンソールは、サイトの検索結果の状況や被リンク数、検索キーワード、サイトの中でどのページがGoogleにインデックスされている数やクロールの状況を把握することができます。

アナリティクスは、サイトへどんなユーザーが来ているのか、どの経路からやってくるのか、どのページにアクセスされているかが分かります。また、コンバージョンを測定できるので、広告やSEOの効果測定に必要な情報を集めることができます。

サーチコンソールは、サイトへアクセスする前の動き、アナリティクスはサイトへアクセスした後の動きがアクセス解析の対象となります。

サーチコンソールだけ、アナリティクスだけという使い方をするより、連携させることによって単にアクセスする人が多い少ないといった「結果」だけではなく、よりユーザーに有益な情報を届けられるよう働きかけることができるので、連携しておくことをお勧めしています。

スポンサーリンク

Google Search Consoleのサマリーに「SEARCH CONSOLE INSIGHTS」と表示されるようになった

さて、いつ頃だったか記憶があいまいなのですが、サーチコンソールの「サマリー」に「新しいコンテンツのパフォーマンスを確認できます SEARCH CONSOLE INSIGHTS」というメッセージが表示されるようになりました。

新しいコンテンツのパフォーマンスを確認できます

SEARCH CONSOLE INSIGHTS?

Search Console Insightsって何?

Search Console Insights?そういえば、なんかそんな案内があったような…。とりあえずGoogle先生に聞いてみると

Search Console Insights は、コンテンツ クリエイターとパブリッシャー向けの新しいエクスペリエンスです。オーディエンスが自サイトのコンテンツをどのように見つけ、何に興味を引かれるのかを把握するのに役立ちます。この新しいエクスペリエンスは、Google Search Console と Google Analytics の両方のデータに基づいています。引用 Google Search Console Insights

Search Console Insightsはサイト管理者が知りたい情報を分かりやすい見た目で見せてくれる。

・・・・・分かったような分からないような。こういうときは実際の画面を見てみるのが一番。

Search Console Insightsを開くと

  • サイト概要
  • 新しいコンテンツ
  • 最も人気のコンテンツ
  • サイトへのアクセス経路
  • Google検索
  • 他のサイトからの参照リンク
  • ソーシャルメディア

に分かれています。

初めてSearch Console Insightsを使う人に見てもらいたい「最も人気のコンテンツ」

サイトの中でアクセスが多いページは「最も人気のコンテンツ」で分かるようになってて、それぞれのページをクリックすると、どんな検索クエリで表示されたか、平均掲載順位、他のサイトからの参照リンク(被リンク)、ソーシャルメディアからの流入が分かります。

検索クエリを見ると、ユーザーがどんな情報を探しているのかを見られるので、自分のサイトに足りていない情報やもっと深堀りして書いてみるといいかも…といったように、ユーザーに有益な情報を提供するヒントを得ることができたりもします。

Google Search Console Insightsの各項目の右上にある博士帽をクリックすると、

各項目の情報がどんなものなのか(データについて)、どういったふうに活用すればいいか(ヒント)が表示されるようになっています。

より詳しく情報を得るには、サーチコンソール、アナリティクスを見ることになりますが、何を知りたいかをSearch Console Insightsで把握してからにすると、漠然とこれらの情報を見るよりは有益な情報を得られるのではないかと思います。

もう少しSearch Console Insightsを使い慣れてきたら、使い方をご紹介できればと思います。