Photoshop CC2019で保存が10%から進まない…

講師・インストラクター
この記事は約3分で読めます。

いつものように仕事で使う画像をPhotoshop CC 2019(以下、Photoshop)で加工して保存を行ったところ、10%という表示がずっと続いて保存ができなくなってしまいました…。

スポンサーリンク

Photoshop CC 2019でファイルを保存すると10%から進まなくなった…

Photoshopでファイルを閉じようとすると「保存が完了した後に閉じられます」と出る

こりゃおかしいぞ、とファイルを閉じようとすると「ドキュメント〇〇(ファイル名)は保存が完了した後に閉じられます。」と表示される。

Photoshopを閉じようとしても同じ表示になります…。

タスクマネージャーでPhotoshopを強制終了させてみる

タスクマネージャーを起動し、Photoshopを強制終了させ、再度、同じファイルを開き、同じ操作をして保存してみるとやっぱりだめ。

何かおかしなところがあるのか、不具合か…とググってみたところレジストリがうんぬんと書かれています。レジストリかぁ、あんまり触りたくないな…と。ふと、Adobe Creative CloudからPhotoshopを最新版にアップデートしてみればいいんじゃないかと。

一か八か、Photoshopをアップデートしてみることにしました。

Adobe Creative CloudからPhotoshop CCをアップデートしてみる

Adobe Creative Cloudを起動し、Photoshop CCをアップデートしてみました。これまたものすごく時間がかかります。

ネット回線の契約アップしようかな…

アップデートが完了したところで、同じ操作を行って同じように保存してみたところ、あっという間に保存が完了しました…。

パソコンを立ち上げるたび、Adobe Creative Cloudのアップデートのメッセージが出てたんですが、なんせAdobe製品のアップデートにはすんごく時間がかかるんでつい後回しにしてしまうんですよね…。反省しました。ちゃんとしなくちゃいけませんね。

アップデートは大事です…

実は、今回のPhotoshopの保存ができなくなる前、Windows10のアップデートが行われたんですよね…。実際、Windows10のアップデートが関係しているかは分かりませんが、タイミング的には考えられないこともないかと(疑り深くなっているのか?)。

ここのところ(Windows10のアップデート後)、不具合が頻発しておりまして。ノートンインターネットセキュリティが起動しなくなったし、Windows10の「フォト」も起動しなくなったし、Windows10の「ペイント」でも上書き保存ができなくなったし…。

セキュリティソフトはMicrosoftの製品ではないので分からなくもないですが、Windows10に最初から入っている「フォト」や「ペイント」がおかしくなるのは、納得できないところが少なからず。

他にも不具合が発生するのかな…、今は仕事が落ち着いているので使うソフトが少なく、いざ使おうと思ったときに不具合が起きるのは困るので、よく使うソフトでよく使う操作を念のためやってみる日々が続いています。