【Windows10】音は正常に出ているのにタスクバーのスピーカーアイコンに×が付く

スポンサーリンク
正常に音が出ているのにタスクバーのスピーカーアイコンに赤い×がつく個人的なこと。
この記事は約3分で読めます。

パソコンを起動した直後からタスクバー右下にあるスピーカーのアイコンにずっと赤い×が付いています。スピーカーの不具合?と思ったのですが、音は正常に出ています。

スポンサーリンク

音は正常に出ているのにタスクバーのスピーカーアイコンに赤い×が付いている

スピーカーがミュートになっている?

タスクバーの右側にあるスピーカーアイコンをクリックして音量スライダーを確認します。

音量が0になっているわけでもないし、スライダーを左右に動かすと音がします。

スライダー左側のスピーカーアイコンをクリックするとミュートになり、もう一度アイコンをクリックするとミュートが解除されますが、ミュート・ミュートの解除とも正常に動作しています。

YouTubeを再生してみるとちゃんと音が鳴っている

YouTubeの動画を再生し、音が出るかを確認してみましたが、音は出ていました。音もいつもどおりですね…。音が出ているので赤い×がついていても大丈夫かな。

「サウンドの問題のトラブルシューティング」を試す

音が出ていてもやっぱり気になる。

トラブルシューティングを試してみることにしました。タスクバーにあるスピーカーのアイコンを右クリック、「サウンドの問題のトラブルシューティング」をクリックします。

トラブルシューティングの途中、「効果音と拡張設定を無効にする」という画面が開いてきましたが、音は出ているのでこの操作はスルー。

「別の方法を試してみます」という画面が開いてきました。「テストサウンドを再生」をクリックすると音が出ます。「どのように聞こえましたか?」と出たので「良好」をクリック。

トラブルシューティングの完了画面に「汎用オーディオドライバー 検証済み」と出ました。

「デバイスマネージャー」で確認してみるが異常なし

念のため、デバイスマネージャーでドライバーの更新が必要ないかをチェックします。

Windows10のデバイスマネージャーを起動するには、スタートボタンを右クリック→「デバイスマネージャー」をクリックします。

デバイスの「オーディオの入力と出力」をクリック→スピーカーを選択してダブルクリック。スピーカーのプロパティが開くので「ドライバー」タブをクリック。「ドライバーの更新」ボタンをクリック。

ドライバーを自動的に検索」をクリックしてみましたが「このデバイスに最適なドライバーが既にインストールされています」と出ました。

PCを再起動→スピーカーアイコンの赤い×が消えた

スピーカーには異常がなさそうなのです。実際、音が出ているので問題ないのかもしれませんが、赤い×は気になります。

こういうときはPCの再起動です。再起動してみるとスピーカーアイコンについていた赤い×は消えていました。

スポンサーリンク

タスクバーにあるスピーカーアイコンに赤い×がついているのに音は正常に出ているという不思議な状態はPCの再起動で解決したようで。今回は、表示だけの問題だったようですが、画面に赤い×が出ているのを見ると不具合?!と思って焦りますね…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
個人的なこと。
スポンサーリンク
wseedをフォローする
だぶるしーど
タイトルとURLをコピーしました