Googleアカウントを複数持っている人へ。同期アカウントの切り替えにはご注意を

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数のGoogleアカウントを持っている人ならご存知かもしれないのですが、Google ChromeでGoogleアカウントを切り替えて使う場合、同期設定をしっかり行っておかないと同期したくない情報まで同期されてしまいます。

実は、こんなご相談をお受けしたのです。

スポンサーリンク

複数のGoogleアカウントをGoogle Chromeで切り替えるときに気を付けなければいけないこと。

Googleアカウントを持っている人(仮にAさんとします。)が、職場で使うからと、職場のパソコンで新しくGoogleアカウントを取得し、Google Chromeでログインして作業をしたあと、帰宅するからとGoogle Chromeからログアウトしてパソコンから離れた。

ところが、後日職場のパソコンのブラウザ(Google Chrome)の履歴やブックマークがいつもとは違っていることに気付いたスタッフからAさんに連絡してきた。どうやらその履歴やブックマークはそのAさんのもの、だったらしいのですが、Googleアカウントは確かに使ったけれど、Google Chromeからはログアウトしてあったはずなのに、なぜ履歴やブックマークが残ってしまったのか、という話だったのです。

Google ChromeでGoogleアカウントを切り替えるときに…

通常はGoogle Chromeからログアウトした時点で同期されないはずの履歴やブックマーク。ところが、今回のご相談では職場のパソコンに入っているGoogle Chromeでは同期されてしまっている…。

ただ、気になるのがふたつめのGoogleアカウントを取得した、という点。もしかしたら、アカウントを取得したときに同期の設定があったんではないかと。

そこで、GoogleアカウントをGoogle Chromeで使っているときのアカウント切り替えについて調べてみることにしました。

GoogleアカウントでログインしていたGoogle Chromeに新しいアカウントでログインしようとすると

Google Chromeの同期アカウントを切り替えるヘルプページを見てみると、気になる文言が書かれていたので引用します。

同期アカウントを切り替えると、ブックマーク、履歴、パスワード、その他の同期対象の情報はすべて新しいアカウントにコピーされます。

Google Chromeで2つ以上のアカウントを使い分けようとすると、Googleアカウントを切り替える必要があります。

このAさんも同じように普段、Google Chromeで使っているGoogleアカウントから新しく作ったGoogleアカウントでログインしたと思われます。

実は、Google ChromeでGoogleアカウントをログアウトしたあと、別のGoogleアカウントでログインしようとすると、さっきまでログインしていたGoogleアカウントと違うけれど、これもあなたのGoogleアカウントなの?と問いかけるような画面が表示され、選択肢がふたつ表示されます。ひとつめは「これは私です」、ふたつめは「これは私ではありません」です。

もしかしたら、Aさんはこの選択肢「これは私です」を選択したのではないか。

ふたつのGoogleアカウントは所有者は同じ人であるということになり、履歴やブックマーク、パスワード、その他の同期対象はすべて新しいアカウントにコピーされます。

今回の相談は、このアカウントの切り替え時に表示されるふたつの選択肢の選び間違えが原因ではないかと思われます。

Google Chromeからプライベート用のアカウントのユーザー情報を削除する

職場のパソコンからGoogle Chromeを使ってログインしてもらい、画面右上にある自分の名前をクリック→ユーザーを管理をクリックします。

Google Chromeにログインしたことのあるユーザーが表示されますので、削除したいユーザー名(今回はAさんが元々持っていたGoogleアカウントの情報)の右上にある「…」をクリック→このユーザーを削除をクリックします。

Google Chromeのヘルプページの「ユーザーまたはプロフィールを削除する」の項目を参考にしました。

Share Chrome with others - Android - Google Chrome Help

職場のパソコンのGoogle Chromeには新しいGoogleアカウントのみでログインしてもらうようにしてもらいました。

Aさんにはご自宅のパソコンでGoogle Chromeに初めから持っていたGoogleアカウントでログインしてもらい、履歴やブックマークなどに影響がないかを確認してもらったところ大丈夫とのことでしたので、ひとまずこれで様子を見てもらうことにしました。

職場で共有しているパソコンからはプライベートなアカウントにはログインしないのが一番です!

Googleアカウントをいくつも持つことはいけないことではないし、むしろプライベート用、仕事用と使い分けることで業務の効率化が図れるのでおすすめしたいくらい、なのですが、今回のように、職場のパソコンを共有しているのであれば、Googleアカウントに限らずですが、プライベートなアカウントでログインすると思わぬところで個人的な情報が漏れてしまうことがあり、良くないです。

今回も、常に職場のパソコンからプライベートで使っているアカウントへログインしていたことが一因ですので、くれぐれも職場のパソコンからプライベートなアカウントへはログインしないようにしましょう。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク