「ちょっと教えて」その「ちょっと」は人によって違うものだと思うのです

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インストラクターなんてやってると、家のパソコンが~とかプリンタが~とか、Facebookが~とかなんてのもあるけど、とにかく「ちょっと教えて」が多くて困ります。

人が動けば費用が掛かる、そう認識されているのか(聞くだけならいいだろう)って思うのかな。確かに、聞くくらいっていう気持ちは分からなくもない。そう思っちゃうのは仕方ない。

そんな私の近況と、「ちょっと教えて」って言われた時の私なりの対処方法を書いてみようかと思います。

スポンサーリンク

わたしの周りの「ちょっと教えて」はこんな感じ

私も鬼ではないので聞かれたら分かる範囲でお答えしよう、そう思ってはいます。が、限度ってもんがある!

まずは電話…。どこで携帯番号を入手したの?っていう人から電話がかかってくる。ひどい時は最初は知り合いなんだけど、「代わるから聞いてやって」ってのもある。あ、早朝にかかってくるなんてのもあったし、深夜なんてこともある。
早朝や深夜って言われても皆さんの感覚もあるけど、朝6時過ぎとか夜12時過ぎとかはさすがにないでしょ…と思いません?

お次はメールやメッセンジャー、LINE…。メッセージの中に「急がないので」と書かれていれば気持ちが楽なんですが、そうじゃなくて「すぐ返信して!」みたいな感じ。

いや、無理っしょ…

電話と違って一方的じゃないですか。だーっと聞きたいことではなく言いたいことの列挙。結局聞かなきゃわからないことを聞くために返信して、回答を待ち、回答が来たら現象確認して返信…。って手間かかりますよね。

勘のいい人はその現象を写真に撮って送ってくださいます。これならだいたいの検討は付きます。ありがたいです。

それから街角でいきなり!ってのもある。買い物途中(完全オフモード)で聞かれても「え?」ってなります。

「ちょっと教えて」に対応するかしないか。知識や経験の安売りはしない!のを前提にした私なりの対処方法

余計なことは喋らせない!たとえ冷たいと言われても

もんすごいクールな対応を心がけます。感情すら出しません(笑)

だいたいの人は「トラブルは自分のせいではない」という趣旨の発言が多いです。グダグダと経過を話されてもヒントはどこにもありません。

できたらこちらの聞くことに答えてもらったほうが早く解決できるかもしれないのでご協力願えますか?

です。

インストラクターだからってなんでも分かるわけじゃない、ある種の開き直りが必要なときもある

いくら状況を聞いても様子が想像できない時があります。特に自分がかかわった事例ではなさそうなときは、「分からないから業者に持ち込んでみてはどうでしょう」と言います。最近パソコンを買うとサポートしてくれる機能がありますよね、それを紹介することもあります。

と、途端に「お金かかるでしょ」って言われる…(私ならお金は発生しないのか)という疑問が生じますが、あえて

「そうですよねぇ~お金かかりますよねぇ~」

って言う。あとはグダグダ言われますが、ふんふん聞いているだけです。「申し訳ないです」って言いながら。

あえて「お宅に伺いましょうか?ただし料金いただきますけど」って言う

上の状況で大概の人はグダグダ言った後に業者に問い合わせるという選択肢を選んでくれるのですが、そうではない時もあって。そんな時は、

「お宅に伺いましょうか?ただし料金いただきますけど」

って言います。

ここで二択が発生。ここまで粘ったにも関わらず家に来るというこちらの提案を喜ぶ人とそうではない人がいらっしゃいます。そうでない方はこの前の選択肢「業者に持ち込むまたは問い合わせる」を選択してくれます。
喜んでくださった方の場合は料金をお伝えして納得いただいたうえで伺うことにしています。ただし、お宅に伺うときの注意がひとつ。「お金を払うからには」と思われるのか、あれもこれもと聞いてこられる場合があります。

「おっと、それは御代に入ってませんよ~」って笑顔で交わします。

内容によっては手間はそんなにかからないかもしれないものもあるんですが、それをしちゃうと際限が無くなります。ズルズルと関係が続きます。それはお互いのためではないので、

「もしよかったら、別日にお時間と料金を設定して個人レッスンさせていただきますよ」

とお伝えします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

使用ソフトや仕事についてはだぶるしーどのお仕事、セミナー講師・インストラクター実績についてはセミナー講師実績に掲載しております。ブログ・SNS運用でお困りの方、ウェブサイト制作についてのご相談などのお問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

リンクユニット
「ちょっと教えて」その「ちょっと」は人によって違うものだと思うのです
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク