Windows10 creators updateをしたらInternetExplorerのタブにMicrosoft Edgeを開くが追加された

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あんまりしたくはなかったんですが、どうしてもとしつこい表示にいつかはアップグレードしなくちゃいけないだろうから、仕事が一区切りついた今日、渋々windows10 creators updateをインストールすることにしました。

スポンサーリンク

InternetExplorerのタブにMicrosoft Edgeのタブが追加された

で。早速ですよ。InternetExplorerを起動したらタブにこんなものが追加されていました。

一番右側のマーク。これ「Microsoft Edge」ですよね。
あまり好きじゃないんですよね、というより、自分が見ているサイトがたまたまなのか、うまく表示されなかったりするので(これはこちら側の問題ではなく、ウェブサイト制作者さん側の問題なんですが)あまり使っていないMicrosoft Edge。

このまま使用していてもどうってことはないんですが、タブにEdgeのアイコンが見えているのが気になったのでタブを非表示にします。

InternetExplorerに表示されたMicrosoft Edgeのタブアイコンを非表示にする

いつものようにInternetExplorerの画面右上にある歯車マークをクリックして、インターネットオプションをクリックします。

「詳細設定」タブをクリック→「ブラウズ」→『Microsoft Edgeを開くボタン([新しいタブ]ボタンの隣)を非表示にする』のチェックを入れてOKボタンをクリックします。

次回、パソコンを起動したとき、もしくは再起動したときに設定が反映されているはずです(まだ再起動していない・・・)

Windows10のアップグレード「windows10 creators update」をインストールしてみて

今のところ、変化は見られません。一番心配なのは、仕事道具のAdobe CCが動作するかどうかですが、これはいつもの作業をしてみないと分からないのでまだ未確認です。

追記 2017年9月27日現在、Adobe CC ※Illustrator、Photoshop、DreamWeaverは正常に動作しています。

Windows標準ソフト「ペイント」に「ペイント3D」が追加された

Windows 10はCreators Updateでどう変わった?
Windows 10の大型アップデート「Creators Update」が始まった。内容は幅広いが、その中からMR、ペイント3D、ゲーム機能の強化について紹介する。

ん?ペイントが3D対応?これは試してみないと、と起動してみると変化したところを探すと見つけました!

画面右端に「ペイント3Dを開く」という名前のボタン。

描いたものが立体的になるんですよ、これ、面白い!!とついつい遊びに夢中になってしまいました。

あとは大きな変化はないような気がします。が、使っていかないと分からないですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

使用ソフトや仕事についてはだぶるしーどのお仕事、セミナー講師・インストラクター実績についてはセミナー講師実績に掲載しております。ブログ・SNS運用でお困りの方、ウェブサイト制作についてのご相談などのお問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

Windows10 creators updateをしたらInternetExplorerのタブにMicrosoft Edgeを開くが追加された
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク