【ご相談】高齢者対象のスマホ教室をやってほしい

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談といっても、お仕事のご相談です。高齢者対象のパソコン教室を担当していることからスマホの教室をやってほしいというご相談がありました。

スポンサーリンク

高齢者はスマホを扱うのは難しい?わたしなりに思うこと

今、高齢者と呼ばれる世代の方は、今のわたしと同じ中高年、現役バリバリでした。携帯電話が普及し始めた頃の世代です。

PHSっていう携帯端末の登場。その時代に手を出さなかった人たちも、携帯電話いわゆるガラケーを手に取ったとき、今のスマホに感じる不安と同じような感覚を持ったのではないでしょうか。

そう、高齢者のわたしたちがスマホに変えても使いこなせるか、というところです。

携帯電話が出始めた頃は、電話の機能だけでも使えたら…、そんな気持ちで手に取ったのではないでしょうか。相手の電話番号を登録するにもヒヤヒヤしたり、ドキドキしたり。思い出しましたか?

それから、携帯電話のメール機能が使えるようになれば…と人に聞いたり失敗したりしながら使えるようになりました。携帯電話でもホームページが見られるようにもなりましたね。それはさすがに通信料がかかるからと使っていない人が多くいらっしゃいましたが。

そんな時代を経て、スマホが登場したのです。
スマホの普及で月々の利用料がぐんと跳ね上がったり、端末自体の価格もぐんと上がりました。インターネットに常に接続できる環境にもなりました。通信速度もぐんと良くなりました。

わたしが担当するパソコン教室(高齢者対象)では、スマホユーザーがここ一年でぐんと増えました。相談もぐんと増えました。相談される内容を踏まえてわたしなりに高齢者がスマホを使うことについて考えてみました。

高齢者が言う「スマホを使いこなせる」とは

スマホ=若い人が使うもの、という感覚が生徒の皆さんには深く根付いているようです。若くない自分たちが、若い人が使うスマホなんていうものを使いこなすことなんてできないだろうとおっしゃいます。

これは思い込みではないかとわたしは思います。使いこなせるかどうかという視点から考えると、スマホが持つ最低限の機能なら使いこなせる、とわたしは思っています。

スマホが持つ最低限の機能とは何かと考えてみたら

  • 電話に出られる、かけられる
  • 相手の番号を登録できる
  • 自分の電話番号を確認できる
  • メールの送受信ができる
  • カメラを使って撮影ができる
  • ホームページ検索ができる
  • マップ検索ができる

これくらいかなと思うのです。この中でご自身が使ってみたい機能を使うことができれば、使いこなせていると言えるのではないでしょうか。

ん?スマホはもっといろんなことができるよ、と思ったそこのあなた、そこなんですよ、そこ!スマホを使うといろんなことができるというのはアプリを増やすことによって、ということではないでしょうか。

何かやってみたいことがあって、それに必要なアプリをダウンロードできて使うことができればOKなのが、わたしはスマホを使いこなすというところなのではないかと思います。

つまり、上記の最低限の機能にプラス「アプリをダウンロードできる」が加わればよいわけですよね。そこが難しいんじゃない!という声が飛んできそうですが、そこだけなんですよ、後は「慣れ」です。

今まで使っていた携帯電話の操作方法とスマホの操作方法の違いを理解できれば、操作することは動作が遅くなるかもしれませんが、それはどんどん使ってもらって慣れてもらえれば徐々に解決していくものなのではないかと思います。

高齢者がスマホを持つときに一番考えてほしいのは毎月の料金がぐんと上がるということ

ガラケーを使っている生徒さんに聞くと、月々大体2,000~3,000円程度の利用料金だそうです。確実にそれは倍以上になります。

ここは窓口でよく試算してもらってほしいのです。そして納得して契約・購入してほしいのです。この辺の認識ができていなくて後で窓口に怒鳴り込む、なんていう人もいらっしゃいます。

難しい専門用語やカタカナ用語が湯水のように飛び出してくる窓口のお兄さんやお姉さんの話を聞いている間、気が遠くなったというお話を聞いたことがあります。このような仕事をしているわたしでさえ、時々ふっと気が遠くなることもありますから、お気持ちはよく分かります。環境的に難しい方もいらっしゃるかもしれませんが、できれば誰かと窓口に行ってもらいたいなと個人的には思います。

高齢者向けのスマホ教室を打診されて思ったこと

まずは実機に触れて、どんなことができるかというのをざっと聞いて、体験してもらうのがいいのかなと思ったりもしますが、何よりもスマホって何?っていうところに対する誤解や過信を解くことができたらいいなと。「みんなスマホを使いましょう!」という教室ではなくて、「スマホってこんなものなんだよ」という事実をお伝えしたい、そのうえで購入するかしないかという判断ができる。そんな教室にしたいと、もしお請けすることになるならそうしたいと思っています。

購入した後に後悔することがないように。まずはスマホっていうものに対する誤解や過信、過大な期待・不安を払拭できるように対話を重視した教室にしたいとお請けする前ですが、考えています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

使用ソフトや仕事についてはだぶるしーどのお仕事、セミナー講師・インストラクター実績についてはセミナー講師実績に掲載しております。ブログ・SNS運用でお困りの方、ウェブサイト制作についてのご相談などのお問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

【ご相談】高齢者対象のスマホ教室をやってほしい
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク