【アメブロカスタマイズ】プラグインを使わずに記事下に定型文を表示させる

アメブロで記事下に毎回同じメッセージやバナーなどを挿入する「定型文」と呼ばれるものがありますが、毎回投稿するときに入力するのは手間がかかりますね。

たとえばこんな感じ。毎回、ブログ記事の下に文章やバナーを掲載する方法。

検索してみると、プラグインで記事下に表示させるという方法が最もポピュラーだったみたいですが、このプラグインが使用できなくなりました。

セキュリティ強化に伴うフリープラグインの仕様変更について|Amebaヘルプ
アメーバブログでは、2017年3月以降サイトセキュリティ強化・SEO向上を目的として、常時SSL化を進めております。 同時にさらなるセキュリティ強化のため、フリープラグインにて以下の仕様を新たに追加いたしました。 ・src属性のないscr...

そこで、アメブロの下書き保存と記事の複製を使った定型文の表示方法をご紹介します。

スポンサーリンク

【準備】記事下に表示したい定型文を準備する

定型文用に下書き保存をする

パソコンからアメブロにログインします。「ブログを書く」ボタンをクリックし、ブログを書く画面に移動します。

タイトルには分かりやすいように「記事下」と付け、通常の投稿と同じように記事下に毎回表示させたい文章(定型文)を入力します。絵文字を加えたり文字色を変えたり他のページへのリンクを貼り付けたり。そこは自由に装飾してください。最後に「下書き」ボタンをクリックします。

CSSを使えば定型文の周りに枠を表示させることができる

CSSを使えば、文章の周りに枠を表示させることができます。CSSについては、「アメブロ 定型文 枠」とググればたくさん見つかりますので、見た目にこだわりたい場合はチェックしてみてください。

それをコピーして、投稿画面の下にある「HTML表示」に切り替えた画面にペタッと貼り付け、その中に表示させたい文章を入力すればOKです。

アメブロ投稿画面の通常表示をHTML表示に切り替える
アメブロ投稿画面の通常表示をHTML表示に切り替える

アメブロの投稿画面の下のほうにある「HTML」表示に切り替える

アメブロの複製を使って定型文の入った記事を使いまわす

パソコンからアメブロにログインします。画面上部の「アメブロ」をクリックし、アメブロの管理画面に移動します。

画面が切り替わったら、左側に表示されている「記事の編集・削除」をクリックします。

タイトル「記事下」を見つけ、「複製」ボタンをクリックします。

すると、【コピー】記事下というタイトルの記事が1つ増えます。
※月が替わるとこのタイトルという記事は前月の一覧に表示されています。それを複製すると当月の一覧に表示されます。

タイトルが【コピー】記事下と表示されている記事の「編集」ボタンをクリックすると定型文が入っている記事が編集可能になります。

タイトルを変更し、記事を入力したら「全員に公開」ボタンをクリックします。

コピーした記事を複数作成しておいて、アメブロのスマホアプリなどでも編集するという方法もあります。注意としては、複製した日時を記録した状態になっているので、「全員に公開」ボタンを押す前に、テーマを変更することと現在の日付で投稿する設定をしておくことを忘れないようにしましょう。

現在の日付で投稿する設定は、投稿日時が表示されている枠内をクリックします。

「現在時刻」ボタンをクリックし、「決定」ボタンをクリックします。

アメブロの下書き保存と複製を使って定型文を使いまわす方法のまとめ。

アメブロの下書き保存と複製を使って定型文を使いまわす方法をご紹介しました。アメブロのスマホアプリの場合、記事一覧から編集や削除はできますが、複製はできないようです。このあたりが少し不自由かな…と思う点でもありますね。

今回は、記事の最後に定型文を表示させるための操作ですが、記事の頭に毎回同じ文言を入れたいという場合にも使えるかもしれないです。

関連記事 【Amebaブログカスタマイズ】メッセージボードに画像を挿入する方法

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【アメブロカスタマイズ】プラグインを使わずに記事下に定型文を表示させる
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!