サークルブログの開設。開設登録から長く続けるコツ。

サークルの活動を紹介するブログを開設したいと相談されたとき、いつもきまって思うことがあります。サークル活動を紹介するブログを開設する前に考えてほしいことについて書いていきます。

スポンサーリンク

サークル活動を紹介するブログを開設する前に考えてほしいこと

サークル内でブログを開設することについて話し合う

ブログ開設・運用についてのご相談。サークル内の温度差を感じることがよくあります。この温度差、ブログの運用においては明らかに支障を来す例が多いです。

というのも、ブログを更新していたら担当者が辞めて更新できなくなったというのが一番多い相談なのです。「あの人はパソコン得意だったから」という声、本当によく耳にします。中には「勝手にブログを開設した」という人までいる始末。

きっと、自分たちのサークル活動を紹介したいという善意からブログを開設してくれたんだと思いますが、肝心の「ブログ開設しようと思うのだけど」という根本的な部分の話し合いがなされていない。

ブログは開設自体、ほんの数分あればできてしまいます。投稿もパソコンでメールのやり取りできるスキルがあればできます。ホームページの開設にくらべれば費用もかからずにできます。

だからでしょうか、開設されてしばらく更新されていたけれどある日を境にピタッと更新が止まっているブログが結構あります。ブログを移設している様子もないブログ。こういうブログを偶然目にした人はどう思うでしょうか。更新されていない=活動が終了した?と思われてしまうかもしれません。

ブログの開設について、サークル内でしっかりと話し合いの時間を持ってほしい。パソコンが得意な人に任せきりにしないで、サークル内でしっかりと話し合っておいてほしい、そう思います。

ブログの管理者・投稿者。サークル内の役割を決めておく

ブログの管理者=投稿者でなくてもいいのです。ブログの管理者と投稿する人が別の人でもいい。むしろ別の人であった方が、投稿に色が付きます。その人のカラーというのでしょうか。そのほうがたくさんの人が関わっているんだなという印象を読み手に与えることができるかもしれません。

ブログの投稿なんて無理!という声をよく聞きますが、投稿自体をするのではなく、たとえば活動の様子を写真におさめる人、感想を書く人、同じような活動をしているブログを読んで戦略を練る人。サークル内の多くの人がブログという広報活動に関わることができる仕組みを構築すると、ブログの運用・継続がしやすくなるのではないかと思います。

ブログは動きを表現するには有効なウェブサービスです。そして動き(活動の様子)を伝えながら活動の履歴を残していくことができる。振り返りができる。同じような活動をしているサークルとの交流も生まれるかもしれません。それにはまず不定期でも構わないので更新し続けることが大切なんじゃないかとわたしは思います。

サークル活動紹介ブログを開設する手順

無料ブログサービスを使うなら開設登録には個人のメールアドレスを使用しない

以前、「ブログを開設した人が辞める。メールアドレスが使えなくなった」という相談がありました。こういうことがないようにブログ開設用にフリーのメールアドレスを取得することをおすすめしています。ついでにこのフリーのメールアドレスをサークルの連絡用のメールアドレスにして他者とのやり取りに使用するほうがメールアドレスの変更などの手間がかからないのではないかと思います。

ドメイン取得。レンタルサーバを借りて運用するのも手。

予算的な問題があるかもしれませんが、できればドメインを取得し、レンタルサーバを借りてブログを開設するのも手だと思います。

最近ではWordPressを代表としたCMSを使えば、テーマを選択するだけでブログのデザインが出来上がるので、あとは記事更新に集中できます。

無料ブログサービスでも大手であればそう簡単に閉鎖ということはないでしょうが、以前「ブログサービスが閉鎖した。ブログ記事や写真を取り出したい」と相談されたことがあります。

この方が使用していたブログサービスの形態があまり汎用性のないもので、記事のエクスポート(取り出し)はできるけれどそれを移設させられるブログサービスを探すのにとても手間取ったことがありました。

上の事例はめったにないことだと思いますが、せっかく書き溜めたブログ記事がブログの閉鎖で取り出せなくなることは無いとは言い切れません。

ドメインは年額1000円程度、レンタルサーバは年額6,000円程度でブログを開設することができます。これも選択肢にくわえるというのもありだと思います。

ホームページを開設したいときに考えてほしい4つのこと
ホームページを開設したいときに考えてほしい4つのこと
ホームページを開設したいというご相談をお請けするときに感じることがいろいろあります。ホームページを開設または依頼する前に考えておいてもらえた...

サークルブログのタイトルの付け方のコツ

サークルの形態にもよると思いますが、サークルは地域に密着した活動であることが多いと思います。できればブログタイトルに活動地域を入れておくといいでしょう。また、活動内容が分かる言葉(例えば英会話とかステンシルとか)も一緒に入れておくのもいいでしょう。

ブログのタイトルは後でも変更可能ですが、読み手がたくさん訪れるようになってからブログタイトルを変更するのはあまりおすすめしません。

タイトルくらい…と思われるかもしれませんが、結構大事なのがブログ自体のタイトルなのです。

ブログに掲載する写真について

ブログは文字投稿が中心ですが、中には活動の様子を撮影してブログに投稿する場合があるかもしれません。そのとき、必ず確認してほしいのが「ブログに写真を掲載していいか」ということ。

ブログに活動の様子を写真を添えて投稿されている記事を見ると、顔にモザイクをかけたりスタンプを付けたりして顔が分からないようにしている写真を見かけることがあります。個人的にですが、こういう写真を載せるくらいなら写真を載せないほうがいいのではないかと。

たとえば手元とか背中越しとか、見る人が見たら分かるけれど…という程度に写真を撮るほうがいいんじゃないかと思うことがよくあります。特にワークショップの時の様子を撮影したものに多いような気がするのですが、そういうときは、ブログに様子を掲載するから写真を撮影したいこと、ブログのアドレスを伝えて了解を得られてはどうでしょうか。

もし嫌だと言われたらその人が写り込まないように撮影する。ブログを見て都合が悪いなら削除するから連絡してと連絡先も伝えて…。

写真の扱い方という点では作品も同じく。署名じゃないですが、作品を撮影した写真にブログの名前を入れるとか、作品の一部だけを撮影するとか。無断で使用されたとトラブルに発展した事例もよくありますので、写真の扱い方について一考いただければと思います。

サークル活動紹介ブログを長く続けるコツ

ブログの投稿を任せきりにしない

これは先ほども書きましたが、一人でブログを書き続けるというのはモチベーションをキープするのは大変です。

パソコンが得意であったり文章が得意であったりする人がブログの投稿を担当されることが多いと思います。が、どんなにパソコンが得意であろうと文章を書くのが得意だろうと自分の時間を使って更新するという点は変わりません。

ブログの投稿自体を担当していなくてもブログに目を通すとか、記事を読んで感想を言うとか。ブログに対する関心を常に持っていてあげてほしいなと個人的な意見ですが。

関心を持って、協力できることは協力する。その姿勢を見せるだけでもモチベーションを維持する一助になるとわたしは思います。

ブログのカテゴリー(分類)を活用しよう

ブログにはカテゴリー(分類)があります。分類をうまく使って記事を振り返りやすいようにしましょう。

たとえば、サークルの概要、活動内容、イベント告知、メンバー紹介、作品紹介…のような感じです。これは読み手にとってはほしい(読みたい)情報へたどり着く道になりますし、サークルの会員からすれば履歴を振り返りやすくなります。

できれば、ブログ開設後すぐにカテゴリーを決めてほしいです。カテゴリー間の記事移動、結構手間がかかります(経験済み)。

ブログの周知活動はみんなで

先ほども書いた通り、サークル会員がブログに関心を持ってもらうというのと同じように、ブログがあるのよという周知活動も会員みんなで行ってほしいと思います。

ブログのアドレスをチラシや案内分に掲載することはもちろん、名刺にもアドレスを入れてもいいかもしれません。名刺は自分でも作ることができます。

イベントに参加することが多いサークルならショップカードのように名刺を一つ準備しておくのもいいかと思います。

フリーランスだからこそ、名刺は一番初めに作ったほうがいい。
フリーランスだからこそ、名刺は一番初めに作ったほうがいい。
個人事業主として活動を開始するとき、まずはホームページを作るより、名刺を制作されることをおすすめします。

サークルブログの開設のまとめ。

ブログとは何度も書きますが、思い立ったが吉日とばかりにささっと開設できます。ブログを開設できても継続させることは意外と労力を要します。それでも、ブログを開設するメリットはサークル活動を継続していく中では意味があるとわたしは思っています。

ささっと開設できるからこそ、十分にサークル内で話し合ってもらって、会員が関心を持ってブログとともに成長していく、そんなブログ運用ができればなと。これは個人的なわたしの思いだったりします。

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

サークルブログの開設。開設登録から長く続けるコツ。
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!