ブログを書くときに設定するカテゴリ(分類)の使い方

今日は久しぶりのお休みでしたが、ブログ運用のご相談がありました。

今日のご相談は「ブログ(無料)にある『カテゴリ』って何?」というものでした。ブログにカテゴリというのは付き物ですが、意外にもカテゴリに対する認知が低いことを改めて考える機会となりました。

スポンサーリンク

ブログの仕組みからカテゴリについて考える

ブログの記事一覧ページよりも関連性が絞り込まれたブログ記事リストのページ

ホームページを一から作るとするとコンテンツづくりが大事ですよ、という話は以前書きましたが、コンテンツをたくさん作ったとしてもそれぞれのページが独立していてはホームページに回遊率であったり、ホームページに訪れてくださった人がページを辿る道を閉ざしてしまうことになりかねません。

ホームページはすべてのページが繋がっている=リンクしている必要があります。どのページからでも取りこぼすことなく、迷うことなくページを辿ることができるようにしておくのは最低限必要な作業になります。

ところがブログというのは、記事内容に合ったカテゴリを選択するだけで、投稿した記事+善投稿記事をリスト表示しているページ+カテゴリ一覧ページ+カレンダー(月別・年別含む)+ページ送りまで設定してくれます。

つまり、ブログに1つ記事を投稿するだけでいろいろな分類のページ(リスト表示)にリンクが付くのです。

検索エンジンから訪れてくれた人に対する配慮がブログの「カテゴリ」

ブログを読もうとして直接URLを打ち込んで訪れてくれる人もいますが、多くは検索エンジンを経由してブログに到達しています。

ということは何かしらの検索ワードを入力し、検索して訪れるというわけですね。ここで検索ワードを使っているということはそのワードに興味や関心があるというわけです。

ブログ記事を読んで、そのブログ記事が格納されている「カテゴリ」というのは関連性の高い記事内容であるから、ブログ内を回遊してくれる可能性が高くなります。

もし、あなたがブログのカテゴリを適当に選んでいるとしたらどうでしょう。せっかくカテゴリを表示してもっと情報がほしいと記事を探そうとした人が、関連性が無い記事が並んでいたら…。訪れてくださった人は、ページを戻して別のホームページやブログを探しに行ってしまうでしょう。

せっかく、ほかにも検索ワードに関連したブログ記事があったとしても、関連性の低いブログ記事の中から探し出さなければなりません。それは読み手にとっては手間がかかることです。

ブログのカテゴリというのは、細かすぎても深すぎてもいけませんが、大雑把すぎるのもよくありません。

ブログ記事を投稿するときには、このカテゴリ・分類について一度考えを巡らせてみてください。できれば、ブログを始めたすぐのころのほうが整理しやすいのですが、そうはいってもブログを書くことに力を100%注いでいる時期に、カテゴリ・分類についても考えてというのはなかなか難しいところがあるかもしれません。

できれば、3~5つほどのカテゴリ・分類をイメージしてもらって記事を投稿する際に仕分けていく作業に慣れてもらえたらと思います。

ブログのカテゴリは書き手の情報整理にも役立つ

ブログの記事が増えてくると過去記事を辿るのが難しくなります。ブログというのは書いて終わり!というものではなく、情報が古くなっていたり得た情報が増えたりしたときには過去記事であっても見直し、書き直しをします。

その見直し、書き直しのためにもこのカテゴリ・分類は役に立つと個人的には考えています。

とはいっても、ブログを開設し記事を投稿し始めたときにはどんなカテゴリを作ろうかと考えているうちに肝心のブログ記事が書けなくなってしまうかもしれません。

器(カテゴリ・分類)があってブログ記事を書く、というのではなく、ブログ記事を書いて器に収めるという感覚のほうがブログを投稿しやすいですものね。

ブログのカテゴリは意外と重要なのです~まとめ~

ブログを書くということは、文章を書くということです。自分が書いた文章がインターネット上に載ると考えると「…」と力が入り過ぎてしまう人もいらっしゃると思います。

その気持ち、よくわかります。

そのうえ、「カテゴリもちゃんと考えて!」なんて話をしたらますます力が入ってしまうかもしれません。が、ブログを読んでくださる読み手の方にとって情報を辿る手段であることは間違いないと思います。せっかくご縁があってあなたのブログに訪れてくださった人に、少しでも有用な情報を持ち帰っていただけたら…。少しでも力になることができたら…。

そんなふうに考えてもらえたら嬉しいなというお話をさせていただきました。

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログを書くときに設定するカテゴリ(分類)の使い方
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!