ひとつのアメブロ。複数の人で共同管理・投稿できるのか。

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンドメイドサークルを主催している人から「ブログの更新が大変。メンバーにも更新してもらう方法はない?」と相談。どこのブログ使ってますか?と聞くと「Amebaブログ(アメブロ)」だと。

スポンサーリンク

アメブロは共同編集者を追加できなくなった

ひとつのブログを複数のアカウントで更新・管理することを「共同編集」といいますが、アメブロは確か共同編集できたような気がする…と思ったのですが、いい加減なことは言えないので調べてみました。

編集メンバーの機能終了のお知らせ | スタッフブログ

1つのブログを複数人で管理することができる編集メンバーの機能が2013年1月22日(火)をもちまして終了することとなりました。

・・・・・、やっぱり。調べてみて良かった。

確認したところ、JUGEM、Livedoor、はてなブログあたりはこの共同編集は可能なようですが、アメブロは共同編集者を追加できなくなったんですね。

さて、困った。アメブロに共同編集者が追加できないとなると…

とすると、アメブロで公開しているブログを使い続けるならひとりで更新し続けるか、アカウントとパスワードを共有するか。

ちょっとハードルは高くなるけれど、共同編集者を追加できるブログサービスに移行するか、思いきってドメインを取得してレンタルサーバを借りてブログを移行させるか。

アメブロと同じ会社が運営しているAmeba Owndという手もあるけど

アメブロを使い慣れているというなら、Ameba Owndという手もある。Ameba Owndなら共同編集ができる機能はあるみたいです。

サイトを複数人で管理する(共同編集)
サイトを複数人で編集・管理したい場合は、共同編集メンバーを追加することができます。編集メンバーの管理

ただ。

同じAmebaのサービスでありながら、アメブロのブログ記事の移行ができないみたいです。※2018年7月24日現在

いや、正確にはできる方法はあるけれど難易度が高い、というべきでしょうか。

Ameba Owndの管理画面→設定→ブログのインポートという項目はありますが、指定されたファイル形式がMT(Movable Type)形式、WXR(WordPress)形式と書いてあります。

が、しかし。

アメブロにはエクスポート機能がない…

アメブロにはエクスポート機能がない…。最近ではどのブログサービスにでも必ずといってもいいほどついているエクスポート機能がないのです。

エクスポートとは「書き出し」という意味ですが、ブログに万が一のことがあってはいけないのでバックアップを取っておきたいっていうときにも使う機能。なのに、アメブロには付いていない…。

ということは、ブログを書きだす機能自体がないアメブロの記事データ。同じ会社が行っているサービスのAmeba Owndにさえ移行できない…。

アメブロを無理やり移行することはできなくもないけど

とはいえ、調べてみると無理やり移行させることはできるみたいですが、なかなかの難易度。完全移行できるというわけでもなさそうですので、それだけのリスクを負ってまで共同編集がしたいがためにブログ自体を移行するというのはどうか、という結論に達しました。

アメブロには共同編集者を追加できないのは分かったけれど

結論として1つのアメブロを複数の人で投稿・管理することはできなくなったということ。

これからブログを開設しようという人にお伝え出来ることがあるとすれば、ブログを更新していくのを一人でやるならどのブログサービスを使っても問題ないですが、複数の人で投稿・管理がしたいというのであれば、ブログの開設前に共同編集が可能なブログサービスを選択しなくちゃいけないですね。

あとは、ブログサービスはあくまでも借り物、いつ何時不具合が発生したりブログサービス自体が閉鎖されたりするか分からないので、バックアップを含めたエクスポート機能があるかもブログサービスを選択する際に留意してもらえたら、と思います。

今回のご相談者はどうされたかというと。

今回、ご相談いただいた人はどうなったかというと、アメブロ自体をそのまま残し、Ameba Owndで新しくサイトを開設。メンバーを共同編集者として追加しサイトを運用していくことになりました。

Ameba Owndに共同編集者(編集メンバー)を追加する方法

ちなみに、Ameba Owndに共同編集者を追加するには、Ameba Owndの管理画面の設定→編集メンバーの管理へと進み、メンバーを招待ボタンをクリックします。

招待を送る人数を指定して、次へボタンをクリックするとURLが発行されますので、メンバーに追加したい人にメールなどでURLを送ります。

送られたほうは招待URLをクリックします。すると、招待を受けるという画面が表示されますので、メンバーとして追加されてもいいなら招待を受けるボタンをクリックします。

Ameba Owndに編集メンバーを追加したら役割を設定しておこう

ちなみに、このAmeba Owndの編集メンバーには役割を設定することが可能です。

  • オーナー Ameba Owndでサイトを作った人。オーナーは一人だけ。オーナーの権利を譲ることはできません。
  • マネージャー ほぼすべての項目を操作できますが、一部の設定項目は変更できません。
  • エディター 編集者。他の人の記事を管理することができます。ただし管理できるのは記事のみ。設定などは変更できません。
  • ライター 記事の投稿と編集だけができます。他のメンバーの記事を編集することはできません。

オーナーさんは必然的に開設した人なので、他のメンバーに役割をつけることで、勝手に設定を変えられた!なんていうトラブルが起きないようにしておくことは必須です。

エクスポート機能がないっていうのをこの機会で改めて知って。書き溜めた記事がポンと消えてしまう怖さを想像するだけでゾッとしました。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク