ブログの運用サポートをしていると、開設より継続を支援するほうが難しい

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの運用をサポートしていると、ブログ開設より継続のほうがやっぱり難しいです。開設するまではこちら側主導で物事が進みますが、開設後は主導権がお客さまに移ります。そうなるとブログを投稿するのはお客さま。ブログの投稿を続けていただくには、お客さまのモチベーションに委ねなければなりません。

ブログは毎日書いたほうがいい
100記事は書こう
1記事の文字数は1500文字以上

という記事を目にしたことはありませんか?

確かに、それぞれに一理あるのです。それは間違いない。だけど、それは「絶対」ではないとも思います。

だけどそれには何かしらの「反応」みたいなものが必要なんじゃないかな。例えばコメントとか「ブログ読んでますよ」とか。少し前からアメブロには「いいね」機能が付きました。この「いいね」も反応ですよね。それがあるかないかでブログを投稿するモチベーションも変わってくるんじゃないかと思います。

少しでもブログを投稿するモチベーションにつながればと、サポートしているブログもサポートが終わったブログも読んでいます。コメントすることはありませんが、同じアメブロを使っている人の場合は、「いいね」を押しています。

気になることがあればメールしたりもしています。たぶん、おせっかいな性格なんでしょうね。

先日、実はお声かけしてしまいました。明らかにモチベーションが下がっているのが分かる投稿内容だったので気になってしまいました。

この方、ブログを開設したいと相談に来られたのですが、ほかの方より気乗りしていない印象を持ちました。というのも、「ブログをやったほうがいいと言われたから」と何度も何度も口にされたからです。

特に個人情報漏えいに対する警戒心が強かった。それから文章を書くということに対しても抵抗が強かった。

想像するに、ブログをやっている友人に「ブログをやったほうがいい」と勧められたんじゃないかと。「やれと言われたから」とそこばかりを強調されるので(これは開設までたどり着かないかもしれない)と思いました。

ところが話を聞き続けていると、ブログをやっても無駄、無理と言いながらもブログをすれば何かいいことがあるかもと思っているような、期待感のようなものが見えてきました。

そのとき、(もしかしたらこの人はブログというものがどういうものかということが理解できていないのかもしれない)と思いました。

そこで、ブログとはどういうものかということを一から話してみることにしました。リスクがゼロということは決してない、情報漏えいの心配もゼロということはない。インターネットを使っているのだから危険性は無いとは絶対に言えない。

けれど、ブログというのはホームページに比べ、更新が自分でできること、文章が苦手なら写真をアップするのはどうだろうか、それもスマホで撮影してそのままブログにアップする、一言は必ず入れてもらわなければならないけれど、文章をつらつらと書くことに比べたらハードルは下がるのではないかと。

そして、ブログは動きを伝えることができる。それもリアルタイムで伝えられる。スマホがあればできる。投稿が負担にならないように一緒に考えてみてはどうだろうかと話しました。

スマホでブログを投稿するためにアプリをインストールし、写真の撮影・投稿までをマニュアルを作ってお渡ししました。

開設から1ヶ月くらいはLINEで質問が来ていましたが、それ以降はブログを定期的に更新してくださっていました。一年くらいが経った頃、おせっかいかなと思いましたが、「ブログうまくいっていますね、アクセス数も上がってきています」とLINEを入れました。

すると「ブログのコメントが増えました。頑張ってます!」と返事が来ました。「読んでくれていたんですよね、分かってましたよ~」「アドバイスちゃんと守ってます」とも。

開設当初は写真だけの投稿が目立ちましたが、最近では文章も投稿されていますし、アドバイスもちゃんと守ってくれています。

初めは奥さまが頑張って投稿されていましたが、ご主人がまめに写真を撮ってスマホに送ってくれるようになったともおっしゃっていました。

その話を聞いてほのぼのした気持ちになりました。

ブログを始めた時は大きな海でひとりぽつんといるような感覚になります。自分が書いた文章を誰が読んでくれるのだろうと思うこともあるかと思います。

でも、続けていれば何かしらの反応はあります。それは良い反応ばかりではないかもしれませんが、反応があるというのはまだ何かができるということなのかもしれないとわたしは思います。

ブログは開設より更新を継続するほうが大変です。だけど、自分の気持ちを保ち、伝えたい思いを伝えたい人をイメージしながら書き続けることができれば、時間はかかるかもしれないけれど、伝えたい人に届くと思います。そのお手伝いは難しいこともたくさんありますが、これからも続けていきたいと思います。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク