OneDrive使っていますか?オンラインストレージって何?

うちにはWindows7、8.1のパソコンがあり、メインPCはWindows7。たま~にWindows7のパソコンで作成したファイルをWindows8.1のパソコンで編集する必要があったり、iPhoneやiPadで見たりすることもあるので、OneDriveをよく利用しています。

実はきょう、生徒さんからOneDriveってなんなの?とご質問がありました。

インターネット上にファイルを置いておけるサービスですよ、とお答えしたのですが、ちょっとイメージし辛かったようでした。

スポンサーリンク

OneDriveってなに?オンラインストレージってなに?

みなさん、パソコンで何かしらのデータを保存するときってどこに保存していますか?

パソコンのハードディスク、USBメモリなどの外部記憶装置、CDやDVDなどのメディア…。これらすべて目の前に「機器」がある状態ですね。

ところがこのOneDriveは、物理的に目の前に存在しているものではなくて、インターネット上にある自分専用の場所に預けるというもの

そして、このOneDriveは「オンラインストレージ」というサービスのひとつ。提供しているのはMicrosoftさんです。

Windows8以降、このOneDriveというものがパソコンの画面上に登場し、なんだこれは?という方も多かったのではないでしょうか。

特に、WordやExcelなどMicrosoft Officeのソフトの保存先。この部分に登場したもんだから注目度がアップしましたね。パソコンの中にデータを保存しておくような感覚で、インターネット上に保管しておくことができるようになった、気になる方が増えた一因かなと思います。

なぜOneDriveのようなオンラインストレージサービスが登場したのか

これは、ひとりひとりが所有するデジタル端末が複数になったことが要因ではないでしょうか。昔は、ひとりに1台パソコンがあるような環境ではありませんでした。ところが、パソコン自体の価格が下がり、一家に1台といわず2台、3台…と家庭内のパソコンの数は増えていきます。くわえて、スマホやタブレットの登場によって、画面を気軽に持ち運べるようにもなりました。

すると、データの移動や共有ができたら効率が上がる、そんな状況になってきました。それからインターネット回線の高速化、定額で使用できるようになったこと、一家に1台はインターネットに接続できるデジタル機器が登場したから、データをインターネット上に補完しておくことができるオンラインストレージサービスが登場したんじゃないかと思います。

オンラインストレージの使い方~OneDriveの場合~

必要なのは、インターネットに接続できる端末とMicrosoftアカウントとMicrosoftアカウントのパスワード。これがあれば複数の端末でファイルの共有が可能になります。

方法は以下のサイトに詳しく書いてあるのでそちらを参考にしてください。

WindowsでOneDriveを活用するためのテクニック集 (1/4)
身近になってきたオンラインストレージ「OneDrive」。Windows環境で本格的に使いこなすのに役立つテクニックやノウハウをまとめておく。

無料で5ギガまで使用できるみたいです。

ちなみに、Windows10では、OneDriveのアプリがあらかじめインストールされているので、そちらを起動し、Microsoftアカウントとパスワードを入力すれば利用できるようになります。

まとめ。

といいつつ、使っているオンラインストレージはDropboxなんですけどね(笑)

仕事で必要なファイル(MicrosoftOfficeで作成したデータ)はOneDriveに、と使い分けして。できるだけ無料の範囲内で使っています。

昔に比べてこの手のサービスがぐんと増えましたので、選ぶのも大変ですが。

選ぶということも大切ですが、くれぐれもアカウントとパスワードの管理には気を付けてほしいなと思います。

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

OneDrive使っていますか?オンラインストレージって何?
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!