Facebookページのカバー写真を「Canva」で作成してみた

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページを開設するとき、依頼主から「これ使って」と写真を送ってこられることがあります。それが1枚ならいいのですが、複数枚写真が送られてきて「組み合わせて1枚にして使って」と言われることもあります。

こちらの記事(Facebookページのカバー写真はスマホ基準で作成しよう)にも書きましたが、サイズを間違えるとせっかくのカバー写真が見切れてしまうこともあります。

写真一枚をどんっと設定するだけなら、そこまで考える必要はないかな、と思いますが、見せたい要素が見切れてしまうのはいただけないですよね。

そこでまた少しもがいてみることにしました。

スポンサーリンク

ソフトを使わず、ブラウザに使いたい写真をアップロードして加工できる「Canva」を使って、Facebookページのカバー写真を作ってみる

以前から使わせていただいているCanvaを使ってわたしが開設したFacebookページ(WebDesign w-seed)のカバー写真を作る過程をご紹介してみようかと思います。

ちなみに、Canvaは、会員登録をすれば無料で使うことができます。登録画面はこんな感じ。

ちなみにGoogleアカウントかメールアドレスで登録できます。

Canvaには作成したい画像の使用用途にあわせたレイアウトが準備されていますレイアウトから用途に合っているものを選べばサイズ設定があらかじめされているので、細々と設定する必要がないのがいい。

レイアウトだけじゃなく写真やイラスト・アイコンなどの素材も準備されています。中には有料の素材もありますが、無料素材だけでも充分に作成できます。

もしCanvaで作成した画像に有料素材や背景が含まれていたらダウンロードするまえに支払いが発生します。有料素材や背景を無料の素材や背景に変更すれば無料でダウンロードできます。

それから、Canvaの良いところだと思うのがフォント。いい感じのフォントがクリックひとつで選択できるのはありがたい。

Facebookページのカバー写真をCanvaで作成する流れ

画面左側にある「デザインを作成」ボタンをクリックします。

すると、先ほども書いた通りレイアウトが分類されて表示されます。

分類されている中から「ソーシャルメディアとメールヘッダー」を探し、「Facebookカバー」を選択します。

すると真っ白なページが表示されます。次に、画面左側にある「レイアウト」をクリックすると、Canvaが持っているデザインレイアウトが選択できるようになっています。

Canvaのレイアウトを使わずに写真をアップロードする方法

もちろん、ここでレイアウトを選択せず、写真をアップロードして配置することもできます。

写真のアップロードは画面左側にある「写真をアップロード」ボタンをクリックし、保存してある写真を選択すればOKです。

写真がアップロードできたら、アップロードした写真が画面上に配置されるので、写真をクリックするかドラッグすれば画面上に配置できます。

写真の拡大縮小は四つ角にある●にマウスポインタを合わせてドラッグです。

Canvaにアップロードした写真にできる加工

Canvaでは写真を選択した状態でフィルターをかけることができます。

他にも水平または垂直に反転させたり

透明度をかえることもできます。

写真を削除するにはゴミ箱ボタンをクリックするか、キーボードのBackSpaceDeleteキーを押します。

Canvaに複数の写真を配置するならグリッドを使おう

複数の写真を配置するとき、必要な写真を上の操作を繰り返してもらえればOKなのですが、きれいに区分け?された状態で写真を配置したいのであれば、素材→グリッドを選択します。

写真のレイアウト(グリッド)が表示されますのでお好みのものを選択します。

次に、写真を配置します。写真がレイアウトのど真ん中に配置されてしまいますが、そのまま写真を配置したいグリッド上にドラッグすると…

パシッと収まります。

3枚の写真がきれいに配置出来ました。が、グリッド間の間隔が気になるので調整してみたいと思います。画面上にある「間隔」をクリックするとスライダーが表示されます。

スライダーを右に移動させると間隔が広がり

スライダーを左にドラッグすると間隔が狭くなります

思い通りに画像が配置されたら、テキストやイラスト、アイコンなどを配置すればOKです。

Canvaの素材は無料でも使いやすいものが結構揃ってます

Canvaで使える素材は写真やグリッド以外にもいろいろあります。

無料とラベリングされているものは無料で使うことができます
まずは図形。

フレームなんていうのもありますね。

お次はライン。

イラスト。

アイコン。色は変えられます。

Canvaで作ったということをアピールできますね。

いつから使えるようになっていたのかは分からないけれど、グラフもありました。

素材のところにはありませんが、背景もいろいろありますよ。

Canvaで作成したFacebookページのカバー写真をダウンロードする

ではCanvaで作成したFacebookページのカバー写真をダウンロードします。画面右上にあるダウンロード→黄緑色のダウンロードボタンをクリックするとダウンロードが始まります。

回線状況にもよると思いますが、1分ほどでダウンロードできると思います。

完成したわたしのFacebookページの画面がこちらです。

バッチリ収まってます。

画像加工ソフトを持っていない人やレイアウトをやったことがない人にはおすすめ!「Canva」

直感的に操作できるので初めてFacebookカバー写真を作成するという人にはお勧めしたいところです。他にもいろいろ使えそうなので、試していきたいと思います。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク