Facebookグループ。開設目的に合わせた設定を

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookグループを使っている人から「トラブルが起きた」「荒らしがいる」といったご相談が多く寄せらています。どうしても文字だけのやり取りになりますから言葉の行き違い、ニュアンスがうまく伝わらないということは想定内の出来事なのですが、相談の中にはFacebookグループの設定を変えれば解決しそうな事例も多くあります。

スポンサーリンク

Facebookグループを開設したら見直してほしい設定とは

Facebookグループを開設した理由をグループの説明に

Facebookグループは何かしらの目的を持って開設されます。どんなグループでどんなやり取りを望んでいるのか、Facebookグループ開設者にはその意図があると思います。

Facebookグループを開設した意図を、Facebookグループの「説明」に明記しておくことで、万が一、望まないやり取りが見えたら、「目的と違う」といえるようにしておくといいと思います。

Facebookグループへのメンバー追加・承認の方法も明記しておこう

Facebookグループの設定には「メンバー承認」という項目があるのをご存知でしょうか。

Facebookグループへの招待はグループのメンバーなら誰でも可能ですし、承認、つまりFacebookグループへのメンバーとして認めるかどうかという設定があるのです。

Facebookグループへのメンバー承認の設定、開設時は「グループのメンバー全員」となっています。これはFacebookグループにメンバー全員が承認の設定ができるということになります。

実はこのグループへのメンバー追加の承認方法の設定を変更しておけば解決できる、もしくは面倒が起きないようにすることができるのです。

もしFacebookグループに勝手にメンバーを増やされたくないのであれば、メンバー承認の設定を「管理者とモデレーターのみ」にしておくといいのではないでしょうか。

上に示したように、メンバー承認の方法を「管理者とモデレーターのみ」に変更されたのであれば、Facebookグループに誰でもメンバーを招待することができますが、メンバーとして追加するには管理者の承認が必要ですといった文言を、Facebookグループの「説明」に明記しておくとよいのではないかと思います。

追記 2017年12月18日現在、仕様変更を確認しました。

Facebookグループを公開もしくは非公開にしている場合の設定

Facebookグループが非公開もしくは公開の場合、メンバーの自動承認と参加リクエストで質問項目を設定し、グループへの参加意思を確認できるようになったようです。

Facebookグループの開設者であるあなたが、他に管理しているグループがある場合、そのグループに参加している人なら自動的に承認する設定が可能になったようです。「グループを選択」をクリックすると、ご自身が管理しているグループが一覧で表示されます。

ご自身が管理しているグループのメンバーが新しく作られたグループに招待または参加の意思を示すと自動的にグループメンバーとして承認されます。

もうひとつの参加リクエストというのは、承認待ちになっている人に対して最大3つの質問をすることで参加の意思を確認できるようになりました。

Facebookグループは簡単に作ることができるからこそ、開設する目的を明確にしておくほうがスムーズに運用できます

以上のような対処をしたあと、そのAさんは途端に動きが鈍くなりました。たぶん、ご自身が思っているようなFacebookグループではないとご理解いただけたのではないかと思います。

今回の場合は、わたしが知っているような実害はなかったですので、これを荒らしと表現してよいものだろうかと思いはしましたが。Facebookに限らずインターネットを使った情報発信には付いて回るのが、開設者の意図しない言動だと思います。

以前に比べてつながりを表現する手段が増えてきた一方、このようなボタンの掛け違いのような事例も増えているのが現状です。中にはそうではない事例もあるかもしれませんが、まずはご自身がどのようなつながりを望んでいるのかというところをしっかりと考えて、開設・運用されることが「意図しない」ものに遭遇しないひとつの手ではないかと思います。

Facebookページに新しい機能「Facebookグループ」とのリンク
FacebookページにFacebookグループをリンクすることができる機能が追加されました。
Facebookグループにメンバーを追加するときの設定について
Facebookグループの管理者とモデレータについて書いてみました。2017年11月現在

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク