Facebookページに新しい機能「Facebookグループ」とのリンク

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FacebookページにFacebookグループをリンクすることができる機能が追加されました。

スポンサーリンク

FacebookページとFacebookグループについておさらい

FacebookページとFacebookグループの違いについては以前記事にした(Facebookページは外向け。Facebookグループは内向け。)のでそちらを読んでいただければと思いますが、これらを使い分けている人も多いかと思います。

Facebookページの基本的な使い方

Facebookページ。例えば団体の周知に使用しているなら、Facebookページに「いいね」をしてくれた人以外に、検索エンジンにもインデックスされるのでFacebookアカウントを持っていない人にでも見てもらえます。ホームページで周知するよりも手数も少なく、スマホでも更新可能なので迅速に情報を公開することができます。

くわえて、Facebookページ開設者以外に個人アカウントを追加し、役割を与えることで複数の人が情報発信に携わることができます。役割を与えられたアカウントの持ち主は個人アカウント名ではなくFacebookページ名で投稿することができるので個人アカウントを知られることなく情報を発信することができます。

詳しくはFacebookページ管理のコツ。Facebookページの「役割」についてにまとめてあります。

Facebookグループの基本的な使い方

Facebookグループは、Facebookページとは大きく異なるところがあります。それは、Facebookページは公開が前提となりますが、Facebookグループは公開範囲を公開・非公開・秘密のなかから選択することができるようになっています。

Facebookグループの「公開」とは、Facebookグループの存在、グループに属するメンバー、グループメンバーのやり取りのすべてが公開されます。

となると、Facebookグループの「非公開」は「公開」の逆でしょ?と考えてしまう人が多いのですが、これは正確に言うと逆にはなりません。

Facebookグループの「非公開」とは、Facebookグループでのやり取りだけが非公開になるだけ。その他のFacebookグループの存在、グループに属するメンバーは公開されます。つまり、Facebookグループの存在は誰にでも知られることとなりますし、検索すれば表示もされます。Facebookグループのメンバーが誰かということも分かります。

そしてFacebookグループの「秘密」。これはFacebookグループのすべてが秘密。メンバーでなければグループ内のやり取りを見ることができません。もちろん、存在もメンバーもグループに属さない人にはまったく知られることはありません。

詳しくは別記事Facebookグループの開設。目的に合わせて設定を変えようにまとめてあります。

FacebookページにFacebookグループをリンクさせることについて考えてみた

さて、今日の本題ですが、このFacebookグループをFacebookページにリンクさせることで得られる効果について考えてみたいと思います(前置きが長くなってしまいました)。

FacebookページにFacebookグループをリンクさせる方法

FacebookページにFacebookグループをリンクさせるには、Facebookページを開き、左側に表示されている「グループ」をクリックします(PCからの操作)。

既存のグループをリンクさせることもできますし、新しくグループを作成することもできます。新しくグループを作ると、そのFacebookページ自体を管理者として設定できます。

FacebookページにFacebookグループをリンクさせる。使い方をイメージしてみた

イメージとしては団体のFacebookページに公開設定をしているFacebookグループをリンクさせることで、コアなやり取りができるようになるのではないかと。

たとえばまちづくりの団体がFacebookページを開設しているとして。まちづくりの団体に属しているメンバーのうち、Facebookアカウントを持つ人に対して役割を与えて複数の人が投稿している。それとは別にまちづくりについて語り合いの場がほしいと考えたとき、Facebookグループを公開設定にして作成し、Facebookページにリンクさせる。そこには、団体のメンバーはもとより、まちづくりに関心を持つ人たちをFacebookグループに招待し、活発な意見交換を行う、といった感じでしょうか。

もちろんFacebookグループは公開設定にしているので、グループメンバーじゃなくてもやり取りを見ることができます。そこから共感・共鳴を生み、つながりが拡大していくような…。

Facebookグループにはファイル共有機能が付いていますので、WordやExcelなどで作成したファイルを共有することができます。また、アンケート機能が付いているので「こういった企画を考えているがどうだろう」といったマーケティングのような使い方もできるのではないかと。

まだ実際にFacebookページにFacebookグループをリンクさせていないので、リンクさせてみて検証してみたいと思います。検証結果はまた追記していきます。

ヘルプセンター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク