FacebookMessengerにVide oというメッセージが届いた

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の夜9時過ぎ、いきなりiPhoneくんに着信が。普段なら出ないようにしているのですが、あまりにしつこく鳴るので、仕方なく電話にでたところ、

FacebookのMessengerに動画が付いたメッセージが来た!なんか変だ!

全く状況が分からないです。心配が先に立って話している内容が支離滅裂で。とにかく落ち着いてもらうようにと話して状況を聞き取ることにしました。

スポンサーリンク

Facebook Messengerに届いたスパムメッセージ

聞き取る前にその人が話す「ビデオ」という言葉が耳に残りました。「それってどんな文字?まさか英語?」と聞いてみると、Videoという綴りだと。
もしかしたらと思って調べてみると、やっぱり事例がありました。

【要注意】ウィルスまがいのFacebook動画スパムが大流行。被害にあったらやるべきこと&対処法 世永玲生 - Engadget Japanese
こんにちは、世永玲生です。Webマーケティングとか、コンサルティングをやっている元コンシューマーゲームのゲームデザイナーです。 さて、過去に僕はFacebookのセルフディフェンス系の記事をいくつか書いておりまして、そのイメージからか、今週末から大流行している「動画スパム」の被害に関して、この数日で何件もヘルプコー....

紹介されている事例を読むと、どうやらこのメッセージについている動画をクリックするとアドオンをインストールさせようとするもののようです。

このアドオン、Google Chromeで動くもののようで、インストールしてしまうと勝手にスパムメッセージを送り続けるというものでした。

電話の主はスマホでFacebookにログインしているので、いまのところ問題ないとは思いますが、決して動画をクリックしないようにしてください、とお伝えしました。

アドオンとはそもそも何?

インターネットに接続してホームページを閲覧するときに使用するのがブラウザと呼ばれているもので、Internet ExplorerやMicrosoft Edge、Google Chromeなどといった種類があります。

ブラウザ自体が標準では持ち合わせていない機能を配布して、表現を高めたり解釈を増やしたりするために使用するのがアドオンと呼ばれているものです。

ブラウザによく表示されているアドオンで有名なところを書いてみると

  • Yahoo!ツールバーやGoogleツールバーなどの検索機能を持ったアドオン
  • Adobe ReaderやFLASH Player、RealPlayerなどのファイル表示や再生機能を持ったアドオン

でしょうか。あとはJwordなんかもありますね。

アドオンの中には危険なものもある

ブラウザが標準的には備えていない機能を追加できるのがアドオンというものだと先ほど書きましたが、中にはホームページの閲覧履歴やアカウント・パスワード、個人情報などを盗み取るものも存在しています。

ただ、アドオンが勝手にインストールされることはあまりなく、利用者であるあなたに対して何かしらの同意を求める(操作を求める)動作が必ず必要です。

ところが、アドオンというものがどういった影響があるのかということをあまり知らずに、その先を見たい、操作したいという思いが先行してしまってインストールに対して警戒心が薄れてしまうことがあります。

アドオンをインストールするとどういった状態になるのかということをよく確認せずにインストールしてしまう人が多くいます。

インストールしてしまった後に、ブラウザの様子が変わって相談に来られる、という人も多くいます。

アドオンにはもちろん良い役目を担うものもあります。すべてがすべて、不審な動きをするものではありません。その判別がもしつきづらいのであればインストールはしないほうがいいと思います。

広告枠を改変してしまうアドオンもあった

同じようにこんな事例もあります。あるときからブラウザでホームページを見ていると広告のすべてが「あなたのパソコンは危険だ」といったニュアンスのものになってしまったというものです。

最近のホームページには広告枠が表示されるのはご存知のところだと思いますが、その広告枠のすべてが「あなたのパソコンは危険だ」と表示してくる。

それを見た人は思わずその広告枠のボタンをクリックしてしまうでしょう。

その結果、レジストリがどうのこうのというような偽セキュリティソフトをインストールさせられてしまうのです。パソコンを起動するたびにそれが表示され、解決してあげるから電話しろとかお金を支払えというような画面が出ます。

この読み込みに使われているのがアドオンだったりします。画面上に表示される広告枠のすべてを誘い込みの広告にする。そんなものだってあるのです。

SNS上のやり取りが「普段とは違う?」と気付くことができたら

今回はこのような状況に陥らずに済みました。クリックする前に相談してもらえたから対処できました。そして今回の事例でもうひとつ良かったこと、それは電話の主とそのメッセージを送ってきた人が普段やり取りをしていなかったこと。やり取りをしていない人からのメッセージだったから、この電話の主も「おかしい」と気付いたのかもしれませんし、不安に思ったのかもしれません。

もしこのメッセージがよく知る人からだったらこの電話の主はわたしに相談などしなかったかもしれません。たぶんクリックして再生しようとしただろうなと思うと、これは不幸中の幸いだったのかもしれないと思いました。

スパムメッセージを送った本人は気付いていないことがある

実は、Facebookのメッセージ機能を使ったスパム行為の多くは、その送信者となっている人はメッセージを送ったことを知らないことが多いです。LINEの乗っ取りを目的としているだろうメッセージを送ってきた人も本人は全く自覚はなかったのです。

Facebookメッセンジャーに届いた「今、忙しい?」。対処法と予防策
FacebookMessengerに知り合いから「今、忙しい?」とメッセージが届いたとき。お誘いのメッセージかと思えば何やら雲行きが怪しい

このメッセージはわたし自身が受け取りました。顔見知りではありましたが「今忙しい?」なんていうメッセージのやり取りをするような相手ではありません。それで気付きましたが、これがものすごく親しい人からのメッセージだったら「おかしい」とは気付かなかったかもしれません。

電話の主にメッセージを送ってきた人もおそらくFacebookの乗っ取りに合っているのだと推測されます。乗っ取り被害に合わないために別記事になりますがまとめてありますのでよかったらご一読ください。

Facebookの使い方、プライバシー対策などいろいろまとめました。
Facebookの使い方やプライバシー設定にからむ相談を受けて書いた記事をまとめてみました。 Facebookには2つの画面と2つのツール...

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク