Facebookページのカバー写真。いろいろ決まりがあります(2017年度)

Facebookを団体や企業、店舗などで使用する場合、おすすめしたいのはFacebookページです。(Facebookはあくまでも「個」。団体名、店舗名で登録するなら「Facebookページ」を作りましょう

FacebookページはFacebook利用者以外でも閲覧可能です。また、複数の人がFacebookページ名を使って投稿できます。複数の人が関わることで団体内、企業内、店舗内での情報共有にも活かせる便利なツールだと思います。

そうなれば、Facebookページを訪れた時にそのページがどういうものかというのをパッと見て分かるようにしてくれるのが「カバー写真」ですね。

なんでもいいからと適当な写真を使っていたり、ネットから拾ってきたような写真を使っていたり…。これは非常にもったいない話だと思います。

スポンサーリンク

Facebookページのカバー写真にはガイドラインが存在しています

Facebookページのカバー写真についてFacebookはガイドラインを設けていますが、意外とこの事実を知らない方が多いような気がします。以下にリンクを掲載しておきます。

Facebookページのカバー写真を追加または変更するには、どうすればよいですか。 | Facebookヘルプセンター | Facebook
ページのカバー写真を追加または変更するには、ページに移動します。

この説明の中には以下のような文言があります。

カバー写真のガイドライン

・人気のメニュー、アルバムのアートワーク、自社製品を使用している人の写真など、ページのイメージに合ったユニークな画像を使用します。
・ターゲットから多くの反応が得られるような、独創性に富んだ画像を掲載してみましょう。
・写真をアップロードする前にカバー写真のサイズを確認します。
カバー写真がFacebookページ規約に従っていることを確認します。虚偽、誤解を招く恐れがある、また著作権を侵害しているカバー写真は認められません。

特に太字にしているところ。虚偽、誤解を招いたり、著作権を侵害しているものは認められないとあります。

Facebookページの規約については以下にリンクを掲載しておきます。

Facebook

先ほどの引用にもある通り、ユニークな画像、独創性に富んだ画像と表現されていることから考えると、Facebookページはどんなものかを一目で把握できるような印象的なカバー写真にしたほうがいいよと読み取れます。

Facebookページのカバー写真のサイズはスマホ版もしっかり頭に入れて

Facebookページのカバー写真を以前作らせていただいたときにはまった画像サイズについては過去記事(スマホの画面で見るとFacebookページのカバー写真の左端が切れる…)に書きました。

Facebookページのカバー写真のガイドラインに沿って作成してはいたのですが、スマートフォンの表示サイズを見落としていたため、見切れが生じてしまいました。

くわえて、Facebookページのカバー写真はプロフィール写真と被っていますよね。そこも考えて制作しないとカバー写真の見せたいところがプロフィール写真と重なってしまい、見てもらうことができなくなってしまいます。

以前は、テキストの使用をカバー写真全体の20%以内に…というガイドラインがあったはずなんですが、この記事を投稿している現在はガイドラインには書かれていないようです。

もしカバー写真に文字を入れたい場合は、プロフィール写真と被らないような場所に…ということも考えないといけないですね。

Facebookページのカバー写真についてまとめ。

FacebookページはFacebookを利用していない人でも閲覧できます。記事の前半でも書きましたが、複数の人がFacebookページの名前で投稿可能にもなるし、モデレータなどの権限も付けられるので情報発信の統制も取りやすいのではないかとも考えます。

関連記事 Facebookページを複数の人で管理する場合の役割について

Facebookページのカバー写真はそのページの看板です。パッと見てどんなページなのか、画面をスクロールしてみようと思ってもらえるようなカバー写真を使ってもらいたいなと思います。

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページのカバー写真。いろいろ決まりがあります(2017年度)
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!