SNSを効果的に使うなら知っておきたい、「ハッシュタグ」って何だろう

iphone7katate_tp_v
iphone7katate_tp_v

SNSを使っておられる方なら一度は聞いたことがあると思うこのハッシュタグ。頭に#がついているヤツです。あれってなんだろうな?って思った方はいらっしゃいますかね。

実はこのご相談が結構…。
なので、今日はこの「ハッシュタグ」について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

「ハッシュタグ」ってそもそもなんなの?

確か、始まりは「Twitter」だったと記憶していますが、#の記号の後に写真や投稿の内容を一言で表すキーワードを付けるものです。
昔は半角英数字だけしか使えなかったのですが、日本語にも対応し始めて、今では他のSNS(FacebookやInstagram)やブログ(アメーバブログが対応しているのは確認済み)にも普及しています。

このハッシュタグ、例えば自分が興味のあることをキーワードにして検索すると、その投稿内容を集めることができます。また、人気のハッシュタグを検索すればトレンドが分かる、とも言われています。

ハッシュタグを付けるおすすめの個数は?

使うSNSによって付けることができるハッシュタグの制限があるかと思いますが、できれば、2~3個程度にしておくとよいんじゃないかと思います。ハッシュタグはあくまでも「検索」を目的にしていますので、多く付けてしまうとスパム判定の対象になる事例があるようです。

ハッシュタグの付け方にルールはあるの?

ルールとまではいかないにしても、入力の仕方によってはハッシュタグとして認識されない場合があります。こんな感じ、です。

001
001

ハッシュタグを使って、いろんな人とつながろう!

通常は、自分の投稿は、つながりのある人に見てもらう、というものかと思いますが、例えばイベントやお店なんかでハッシュタグを使ってね、なんていう広報を入れておくと、SNSのユーザーが投稿した内容がハッシュタグを通してつながりあうことになります(公開、非公開設定には左右されますが)。

ハッシュタグを使ってくれるユーザーさんが多ければ多いほど、それらが人の目に留まりやすい、と考えれば、それを見てイベントに来てくれる人や来店してくださる人も多くなるかもしれません。ハッシュタグを指定するだけという手軽さでもしかしたら集客にも…と考えると使わない手はない!かもしれませんね(*^-^)ニコ

また、個人的に今日のコーディネートというハッシュタグを使って、ご自身のスタイリングをアップしたり、手作りの作品をアップしたりすれば同じ趣味や趣向を持つ人とつながることができるかも…。

InstagramやTwitterはハンドルネームで使用できるから、個人情報をむやみに発信しなくてもつながりあえるかもしれません。

まずは、各SNSで気になるワードを検索してみると、その楽しさを味わえるかも(#^_^#)

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSを効果的に使うなら知っておきたい、「ハッシュタグ」って何だろう
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!