「今、忙しい?」、Facebook Messengerに届いたら。対処法と予防策

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある日、Facebook Messengerに「今、忙しい?」とメッセージが届きました。おかしいんですよね、Facebook上では友達ですが、実際「今、忙しい?」と聞かれるような間柄ではないのです。

スポンサーリンク

Facebook Messengerに届いた「今、忙しい?」に返事をしたら携帯電話の番号を聞かれた

おかしいな、とは思ったのですが、実際暇ではなくウチ仕事していたので「仕事中です」と返事をしました。

すると相手からこんなメッセージが返ってきました。

「私のLINEが凍結されているから、携帯電話番号検証が要るよ。携帯電話番号を教えてくれる?」

この文章、おかしいですよね。まず、凍結とは言わないような気がします。ロックされた、とかじゃないか。それに検証ではなく認証じゃないか。

即、この文章をGoogle先生に聞いてみると出るわ出るわ…。

この人は本物じゃない!この人のFacebookのアカウントは乗っ取られている!おまけにLINEのアカウントも乗っ取ろうとしている!

「今、忙しい?」というメッセージのあとに電話番号を聞かれたら

「今、忙しい?」のあとに聞かれる流れになる、携帯電話の番号を教えてしまうとどうなるのか。

LINEアカウントを乗っ取ろうとしている

今回の手口は、あなたの携帯電話番号を使ってLINEのアカウントを乗っ取ろうとします。手口は以下のページに詳しく載っていました。

LINEの「乗っ取り」被害に遭った人がその手口を詳細に公開 「しまったと思った瞬間アカウントが凍結された」
再ログインさせないための手口がすごい。

「今、忙しい?」というメッセージを送ってきた相手は、あなたの携帯電話番号を使ってLINEにログインを試みます。電話番号は登録されているわけですから、本当にあなたかどうかを携帯電話のSMS認証を使って本人確認を行おうとします。相手は、あなたの携帯電話に認証コードが届いたら教えてとメッセージが来ますが、認証コードを絶対に教えてはいけません。

この認証コードを使って登録している電話番号やメールアドレスを変更してLINEのアカウントを乗っ取ります。

もしも、LINEの認証コードを教えてしまったら

もしも、LINEの認証コードを相手に教えてしまったとしてもすぐにLINEにログインし、パスワードを変更できればアカウントを守ることはできますが、LINEにログインできなければLINEアカウントの削除しかありません。

LINEの問題報告フォームから、LINEを使っている端末とサービス(LINE)、カテゴリは「アカウント・登録情報」、詳細は「自分のアカウントを盗まれた」にして送信すると、運営側で状況確認後、アカウントが削除されます。

LINEが乗っ取られていないかを確認する方法

LINEの設定→アカウント→ログイン中の端末でログインしている端末が分かります。「現在ログイン中の他の端末はありません」と表示されていたらLINEが乗っ取られていません。

「今、忙しい?」とFacebookに届いたメッセージ。送ってきたアカウントは乗っ取られている

「今、忙しい?」とメッセージを送ったとされる送信者のFacebookアカウントは乗っ取られている可能性が非常に高いです。

できれば、Facebook以外の連絡方法で送信者にFacebookアカウントが乗っ取られているかもしれないことを伝えてあげてほしいと思います。

SNSアカウントが乗っ取られていることに気付かないことがある

SNSに登録したけれどログインすらしていない、見てもいないという「放置」アカウント。こういうアカウントはできればSNSから退会されるほうがいいと個人的に思います。

SNSに投稿していなくてもよく見ている人であればまだいいけれど、放置されたアカウントだと乗っ取られていることにすら気付きません。それからほかの人の投稿は見ているけど自分のタイムラインは見ていないというのも乗っ取りに気付かない原因のひとつです。

もし、放置しているSNSアカウントがあって、もう使わないというのであれば退会したほうがいいと思います。

放置はしていない。ログインして他の人の投稿を見ているなら、たまにでいいのでご自身のタイムラインを見て変な投稿がないかを確認するようにしてください。

今回は、Facebook Messengerを使ってLINEを乗っ取られそうになりましたが、ほかのSNSでも「今、忙しい?」というメッセージで始まる乗っ取り手法はたくさん報告されています。

Facebookでできるセキュリティ設定はある?

Facebookの乗っ取り被害について相談が増えていますでも書きましたが、

  • 知らない人から友達申請が来ても簡単に承認しない
  • 友達リストの公開範囲を「自分のみ」にする
  • メールアドレスと携帯電話番号の公開範囲を「自分のみ」にする
  • 誕生日などの個人情報の公開範囲を見直す

は最低限行っておくことをおすすめします。特に、知らない人からの友達申請を承認してしまうのはよくありません。

Facebookアカウントが乗っ取られたら

この方は運よく、Facebookにログインすることができましたので、すぐにパスワードを変更することができましたが、もし、Facebookにログインできない場合はアカウントのセキュリティに不安をお持ちの場合、以下のステップを実行してください。から「誰かが自分のアカウントにアクセスした」を選択して操作を進めてください。

Facebookの使い方、プライバシー対策などいろいろまとめました。を読んでもらってプライバシー設定やセキュリティの見直しも合わせて行ってもらえたらと思います。

それから、Facebookに登録はしたものの全く利用していない、ログインすらしていないというのであれば、登録したまま放置しないでFacebookから退会することをおすすめします。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク