Facebookアカウントから「不正アクセス」の通知が来た

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある人からLINEが来てこんな相談が。

Facebookから不正アクセス?があったから遮断したというメッセージが来た

話を聞くと、パソコンからのログインらしいこと、それもなぜか関東(ここは北陸)。関東方面で利用したことがあるかを念のために聞いてみたけど、あるわけない!と。

スポンサーリンク

Facebookのセッションを確かめてみる

まずは、不正アクセスがあったかどうかを確認してみます。Facebookの設定画面から「セキュリティとログイン」へと進みます。

セキュリティ設定のページが表示されたら「ログインの場所」を見てみると、確かに関東地方からWindowsのパソコンを使ってアクセスがあったように表示されています。

念のため、すべてのセッションからログアウトするをクリックして、再度ログインができるかどうかを試してもらいました。

ただし、Facebookにログインするためのパスワードを忘れているとログインできないので、パスワードを覚えているかどうかというのを確認することをお忘れなく

Facebookからログアウトしてもらって、再度ログインを試してもらうと無事にログインできたので、これまた念のためパスワードを変更してもらいました。

Facebookのセッションを確認するととんでもない遠くの地が表示されることがあるのはなぜ?

わたしの場合ですが、このFacebookのログインとセキュリティを確認すると、モバイル(スマホ)からのログインがほとんどでした。しかし、なぜか遠くは福岡県、もちろん東京都港区なんていうのもありました。

調べてみると、こんな情報がFacebookのヘルプページに記載されていました。

覚えがない場所が表示された場合は、まずその場所がお使いのモバイル機器に関係する場所ではないか確認してください。多くの場合、モバイル機器でログインすると、実際の現在地を反映していないIPアドレスでルーティングされます。
引用 自分のアカウントの[ログインの場所]セクションに覚えのない場所が表示されています。

なるほど、中継基地局の関係もあるのか…。だから、大丈夫!というわけではないですが。

できれば、ときどきこのセッションを確認してもらって不正なアクセスがないかを確認してもらったほうがいいです。中継基地局の関係だと決めつけると不正なアクセスに気が付かないこともあるかもしれないので。

Facebookの「知り合いかも」に表示される人たちが気になる

それから、もう一人の人からもこんな質問が。

Facebookをほとんど使っていないのに、たまにログインすると「知り合いかも」と表示される人たちがいるのが気になる。

Facebook上で共通の友達がいる

これははっきりしたことは分かりませんが、たぶん質問してきた人と知り合いかもの一覧に表示される人に共通の友達がいるのではないかと。

職歴や学歴、出身地など基本データを参照している

あと考えられることといえば、職歴や学歴を登録すると同じ時期に同じ会社が学校に属していた場合、知り合いかもに表示されることがあるんじゃないかとも思います。

現に、わたしは出身地と今住んでいる場所が違うのですが、同じ時期に同じ高校に通っていたり同じ場所に住んでいたりする人が知り合いかもに表示されたことがありました。

連絡先をインポートしているから

それから、連絡先をインポートしている場合、連絡先のデータが読み込まれているのでその人がFacebookを利用していれば表示される可能性があるのではないかと思います。

Facebook上で検索したら相手の知り合いかもに表示されてしまう?

質問してきた人から、Facebookで人を検索すると相手の知り合いかもに自分が表示される可能性は無いのかと聞かれました。

うーん、これはどうかな…、実験したことはないから分からないけれど、検索するともしかしたら自分の「知り合いかも」に相手が表示される可能性は無いとはいえないです。

それに、相手の知り合いかもに表示されるかどうかも、可能性は無いとは言い切れないとしか言いようがなく。

とりあえずご自身が誰かの「知り合いかも」に表示されないようにしたいのなら、確実な方法とは言えないけれど、以下のようにされるとよいかと思います。

  • Facebook上の友達を必要以上に増やさない
  • 学歴や職歴は掲載しない
  • 連絡先のインポートデータを削除する
  • プライバシー設定の「私を検索できる人」にある「メールアドレスを使って私を検索できる人」と「電話番号を使って私を検索できる人」を「友達」にしておく

Facebookアカウントからの不正アクセスがあったというメッセージへの対応まとめ。

今回の場合は、不正にアクセスされた可能性は否定できないけれど今のところ実害は無さそうなので、念のためのパスワード変更という形で対応しました。

登録はしたけれどあんまり使っていない、プライバシーやセキュリティが心配過ぎるというのであれば退会するのも手かもしれないです。

オンラインサービスを使って交流をしていれば少なからずそういう危険や不安に遭遇するかもしれないというのは頭に置いて、つながりを持ちたい人とつながる、リアルなお付き合いを補完するような気持ちでSNSは使ってもらえるといいんじゃないかなと思います。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク