Facebookの乗っ取り被害について相談が増えています

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookの乗っ取り被害についての相談が急増しています。取り急ぎ、対処法をまとめておきます。

スポンサーリンク

パスワードを変更しよう

ログインができている状態なら、パスワードの変更を試してみましょう。

  1. 設定→セキュリティとログイン→パスワードの変更の「編集」をクリック
  2. 使用中のパスワードと新しく設定したいパスワードを2回入力し、「変更を保存」をクリック
  3. 「他の機種からログアウトしますか?」という画面が表示されたら「他の機種を確認」を選択し、「次へ」
  4. 現在ログインしている機種の一覧が表示されるので、「すべてのセッションからログアウトする」
  5. 「ログアウト」

Facebookにログインできない場合は「不正使用されたアカウントを報告」

以下のリンクからFacebookへ問い合わせてみましょう。

自身がどのような状況にいるのかという選択肢が表示されますので、該当するものを選択して進みます。

不正使用されたアカウントを報告

なぜ乗っ取りに合ってしまったのか

いろいろな理由があると思いますが、一番多いのが同じメールアドレスとパスワードの組み合わせを使いまわしていることむやみやたらに友達申請を承認してしまうことではないかと相談をお受けした中では感じます。

合わせて読んでほしい 「今、忙しい?」とFacebook Messengerにメッセージが来た時の対処法

それから、診断や占いの結果をシェアしている投稿を見かけたことはありませんか?全部が全部というわけではないですが、結果をシェアするときに表示される「認証してください」的な画面。あのときに、必要以上に個人の情報(基本データ)にアクセスするよと書かれているのを見逃し、認証してしまう。これもあまりよくない行動ではないかと思います。

アプリの連携も含めて、認証すると自分の情報に対してどの範囲まで入り込むことができるのようになるのかをよく確認してから認証ボタンを押すようにしたほうがいいと思います。

合わせて読んでほしい Facebookの使い方、プライバシー対策などいろいろまとめました

合わせて読んでほしい 「今、忙しい?」とFacebook Messengerにメッセージが来た時の対処法

SNSとの付き合い方、向き合い方は人それぞれです。というより、人それぞれでなければ意味がないというか、それぞれの付き合い方、距離感で使うのが一番だとわたしは思います。

だけど、あまりよくわからない状態で始めてしまったがために、考えなくてもいいことで悩んだり、つらい目にあったりするのは本末転倒です。それぞれの付き合い方で、あくまでもリアルな生活、暮らしを補完するような立ち位置でお付き合いできるといいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

使用ソフトや仕事についてはだぶるしーどのお仕事、セミナー講師・インストラクター実績についてはセミナー講師実績に掲載しております。ブログ・SNS運用でお困りの方、ウェブサイト制作についてのご相談などのお問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

Facebookの乗っ取り被害について相談が増えています
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク