SNSとホームページを連携して伝わり方を増やす

ご自身の活動をアピールする場として、ブログと個人で登録したFacebookを利用されていましたが、ご自身のウェブサイトを持った方がいいんじゃないかという相談をおうけしました。

スポンサーリンク

ブログとSNSとホームページは得意なところが違います

ブログやSNSはホームページに比べて投稿(更新)に手間がかかりません。ただ、情報の流れが早く、あの情報はどこに書いてあったかなと読み手が更新された情報を遡る必要が生じます。

ホームページは動きは少ないですが、あるべき情報があるべき場所にありますので、読み手としたらいつでもそのページにたどり着くことができます。

わたしはいつもホームページは情報の母艦だとお話しています。どんなに動きを表現していても、大事な情報にアクセスするのに手間がかかると、そこまでしてたどり着きたいかと読み手が途中で離脱してしまう可能性があるからです。

ブログやSNSにホームページへのリンクがあるだけで、そこにいけば情報が見つかるという安心感を持ってもらえることもあります。

個人的にはホームページの開設をお勧めしたいと思っていますが、費用面や時間的制約で難しい場合もありますので、絶対とは言えないです。

もしもホームページの開設が難しいなら、ブログ記事の最後に定型文を入力するようにしておくようにしてもらいたいなと思います。

【アメブロカスタマイズ】プラグインを使わずに記事下に定型文を表示させる
【アメブロカスタマイズ】プラグインを使わずに記事下に定型文を表示させる
アメブロで記事下に毎回同じメッセージやバナーなどを挿入する「定型文」と呼ばれるものがありますが、毎回投稿するときに入力するのは手間がかかりま...

ホームページの開設までの流れ。ブログやSNSとも連携しよう

そこで、お宅に伺いパソコン環境とスキルチェックを行いました。そのうえで、今できることと実現したいものとの差を埋めるようにご提案しました。

Facebookページの開設。ブログとの連携

まずは、Facebookページを作り、ブログ(アメブロ)と連携させました。しばらくは運用面で不安があるとのことでしたので、管理者としてFacebookページの運用に携わることにしました。

関連記事 Facebookページを複数の人で管理する場合の役割について

Facebookページのカバー写真もいただいた写真を加工して作成させていただきました。Facebookページのカバー写真を作るお話も別記事(Facebookページのカバー写真。いろいろ決まりがあります(2017年度))に書かせていただいています。

Jimdoを使ってホームページを作る。

次に、Jimdoを使ったホームページ制作。ご自身でアカウントとパスワードを設定してもらい、ホームページ制作に取り掛かりました。

彼女は、ご自身の活動をまとめた資料を作られていたので、それを元にコンテンツを洗い出し、足りない部分はインタビューをして追記していきました。

彼女の友人が写真をたくさん撮ってくれていたので、ホームページに使いたい写真を選んでもらい、FacebookやLINEで送ってもらいました。

サンプルサイトを見てもらいながらLINEでやり取りをしてホームページを作らせていただきました。

Jimdoを使って自分でホームページを更新したい
Jimdoを使って自分でホームページを更新したい
Jimdoを使ったウェブサイトの構築、更新支援を行いました。

Jimdoを使ったもう一つの理由はホームページの更新や修正をご自身でやりたいという希望があったからです。無料プランにした理由は使ってみて不具合や不足があった時点で有料プランにすることもできるので、まずは立ち上げてみるところからという話になりました。

Jimdoの操作方法を簡単にまとめたマニュアルも、ウェブサイト制作の工程の中で制作させていただきました。

実際お会いして一緒に作業ができればいいのですが、お互いに時間を合わせるのが難しいため、FacebookのMessengerやLINEを使って、仮サイトを見てもらいながら要望をお聞きする形にさせていただきました。

ロゴはあったほうがいい。作るならこんなサービスがありますよ

ホームページに使用するロゴも制作しました。このロゴをいたく気に入ってもらえたようでFacebookページのプロフィールアイコンにも使っていただいています。

ロゴを作るなら、ランサーズなどのクラウドソーシングサービスに依頼するのも手ですね。(実はわたしも登録しています)。

クラウドソーシング「ランサーズ」
クラウドソーシング「ランサーズ」


そういえば、まだ使ったことはありませんが、ココナラというサービスもありますね。

「だけ」より連携。少ない労力で情報の広がり方を増やす

ブログだけ、SNSだけ。そういう情報発信の方法ではなく、連携させる時代がやってきたんだと思います。ただ連携させるというだけではなく、それぞれのツールのいいところ、ちょっと…と思うところを理解して、自分に合った使い方をしていきながら、少ない労力でいかに人の目に触れることができるようにするかという視点もこれからは必要な時代なのかもしれません。

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSとホームページを連携して伝わり方を増やす
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!