ひとりよがりの「文章書き」からの脱却を目指して。

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしの仕事のひとつにインタビュー記事を書くものがあります。これはこちらか書きます!と手を挙げたわけではなく、わたしの普段のSNSやブログへの書き込みを読んでくださった方が「自分の話したことを文章にしてくれないか」と言ってくださったという思いもよらぬご縁から仕事になったという有難い話です。

スポンサーリンク

相手の思いと自分の文章がかみあわないジレンマ

聞いたことを書けばいい、最初はそれくらいのものでした。たぶん頭の中はテープ起こしのイメージでした。が、違いますよね。会話文を書くわけじゃなくて、文章として読み物として書くわけですから。現場で凍り付いたのは想像していただけるかと思います。

相手の話の中の熱量や思い、どの言葉を使えば読んでくださる人に伝わるのだろう。もがきました、本当に。運転中以外はずっと考えていたと思います。

ボキャブラリーが無いというのがよく分かる仕事でした。こんなに言葉を知らないのかと頭を抱えました。国語が得意だったんですよね、学生時代。本を読むのも大好きだったんです。あれだけの量を読んでいたにも関わらず、まったく言葉が浮かんでこない。これだという言葉が見つからないのです。

でもあるとき気付いたのです、それらしい言葉を探していたことに。この「それ」って何かと言うと「良い言葉を使って賢いと思われたい」。自分軸だったのです。他者のいう言葉を文章にしようとしているのに自分軸で書いていた。だから「書けない」に気付いたのです。人の言葉を借りて自分の文章を飾り付けていただけだということにも。

ひとりよがりの文章書きからの脱却を目指してわたしが取り組んでいること

自分が持っている「言葉」を使う

書き始めから装うから書けない。だったら話し言葉で書いてみようと思いました。文節も文脈も何もかも無視して。方言もありで。普段使っている言葉だけで文章を書きます。そして一晩休ませます。寝かせます。次の日もしくは数日後(これは締切にもよりますが)読み返します。それから書き直します。文章の順番、落としどころ・着地点に向かって組み立てていきます。

たくさんの文章を読む。読み込む。そして勝手に感想文。

気になる本はもちろんですが、ジャンルを限定せず気になるものにはすべて目を通します。最初は流し読み。気になった言い回しはメモ。意味の分からない単語は調べる。昔はメモしなくても記憶できていたけれど、さすがに記憶が苦手になっている自覚があるのでメモは必須。

気になるといえばSNSの書き込みもチェックしてその言い回し(書き回し?)もメモしています。メモしているのは気になる文章もですが、なぜ気になったのかもメモ。

これを繰り返すと自分が好んで読む、気になる文章の言い回し(書き回し?)が何となく定型化されていきます。

ちなみにメモするときはA5くらいのノートの時が多いのですが、持ち歩きに不便なので大きめの付箋をよく使っています。極力、箇条書きでメモするようにして、文章にしないようにしています。文章にしてしまうと頭の中でその文章が固まってしまい、壊せなくなってしまうから。

文章を書くときはパソコンを使う

本当は手書きで書きたいのですが、パソコンを使い始めてから自分の字があまり好きではなくなりまして。好きじゃない文字をずっと見ているとそちらが気になってしまって文章を書くことに集中できなくなりました。

なのでもっぱら文章を書くときはパソコン。使うソフトはなぜかメモ帳(笑)
それも好きなフォントに変えて書いています。

Wordで書いてもいいのですが、ホームページに掲載するときもIllustratorやInDesignに流し込むにも、Wordで書いたものを取り込むと余計な書式が入ってしまうのが面倒で。メモ帳で作ったデータなら使い回しがしやすい。

書いたものはプリントアウトして赤入れ

画面上だけで読み直しはしないようにしています。一度プリントアウトして赤ペン持って赤入れしています(赤ペン先生って昔よく聞いた)。読み直しのタイミングは締切にもよりますが、当日はできるだけ避けています。頭をリセットして読み直す、他人になりきって読み直す。自分で自分にダメ出ししまくる時間は何とも言えず…です。

まとまらないけどまとめ。

自己満足の文章になりがちです。今もきっとそうだと思います。でもできるだけそうならないように、身体の中にもうひとりの自分を持つような感覚。これを言うと「幽体離脱~」とからかわれるのですが(笑)

とにかく文章を読んで書いては消して、また書いて。たぶん、ですが一番なのは「書き続ける」ことなのかもしれません。いつか自分の書いた文章が読み手として好きになれたら。そんな淡い期待を胸に今日も自分にダメ出しの日々です。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク