ホームページ作成サービスの有料プランとSEOについて

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある人からの紹介でホームページを作り直したいという相談を受けました。この相談者、ご自身でホームページ作成サービスを使ってホームページを公開されていたのですが、自分で触っているうちに修正できなくなったという話でした。

スポンサーリンク

ホームページ作成サービスを無料プランから有料プランに変更していた

この話の最中、おかしいぞとおもうところがありました。教えてもらったホームページを見てみると、不具合らしきところが確認できなかったのです。

そのことを伝えてみると「いや、実は別にあるんです」とおっしゃる。詳しい話を聞かせてもらうと、

ホームページ作成サービスの無料プランでホームページを公開していたが、検索エンジンで1位にならないので、いろいろ調べてみたら「SEO」というのがあると知った。でも、ホームページ作成サービスの無料プランではその「SEO」ができない。有料プランにすればその「SEO」ができると聞き、有料プランを契約して新しくドメインを取って(ホームページ作成サービスの中でドメインを取得)ホームページを作った。そのホームページが思うようにならないから新しく作り直したい。

ということらしい。ちなみにその新しいホームページは非公開にしているとか。非公開にされているのでその新しいホームページを見ることはできません。

まず、この話の中で気になることが2つ。

SEOを取り入れれば検索エンジンで一番に表示される?

SEOです。確かに有料プランと比べればSEOを細かく設定できないと言われているのがホームページ作成サービスの無料プランです。

ただ、無料プランで作成されているホームページ、検索エンジンの1ページ目に望むキーワードで1枚目に出てきていました。念のため、友人にも検索してもらいましたが、同じく1枚目に表示されます。

確かに1番目に表示はされていませんでしたが、その1番目はYahoo!ロコでした。実はその次に検索結果として表示されています。その人がいうところの1番目ではないにしても、2番目に表示されているわけですから、これ自体は問題ないのではないかと。

無料プランから有料プランに変更する。ドメインはできればドメイン管理会社で取得した方がいい

でもうひとつ、気になったところが有料プランを契約した流れ、です。ホームページ作成サービスで取得したドメインを移管する場合、手間がかかるということ。また、専門知識がなければ躊躇するような手順説明しか書かれていませんでした。

ドメインというのは取得したら自分の自由にできるものではなく、ドメイン管理会社というところで管理をお願いするものです。要は「預ける」ということ。年間いくらかの費用を支払って預かってもらう必要があるものです。

ホームページ作成サービスで取得したドメインは、そのホームページ作成サービスを提供している会社がその人に代わって管理しているということになります。

ということは、そのホームページ作成サービスを使わないという選択をしたとき、そのドメインを管理してもらう会社を自分で見つけ、契約をし、移管しなければなりません。

ドメインの種別によっては、ホームページ作成サービスを提供する会社に支払っていたドメイン管理費用よりも金額が上がるものもあります。

もし、ホームページ作成サービスの有料プランに契約を変更するときに、ドメインを取得しようとするなら、最初からドメイン管理会社で取得しておき、ホームページ作成サービスに付けるほうが移管にかかる手間が省けていいと思います。

ドメインが手軽に取得できるホームページ作成サービスの有料プラン

今回のご相談の場合、ホームページ作成サービスで取得したドメインなので、そのホームページ作成サービスを使いつづけるなら問題ありませんが、もしもホームページ作成サービスを使わず、そのドメインを使って一からホームページを作ってほしいとなると「移管」という作業が必要になること。

移管には別途ドメイン管理会社との契約が必要ですし、ブラウザ上で操作できていた環境を手放すことになるので、ご自身でホームページを作ることができないのであれば、ホームページ制作会社やフリーランスの人にお願いしなければならないということも合わせてお話させていただきました。

ホームページ作成サービスを使えば知識がなくてもホームページは開設できる。けれど…

ホームページ作成サービスを使えば知識がなくてもホームページを開設できます。ホームページの開設に必要なサーバー契約もドメイン取得料・管理料も一括でお支払いすることになるので管理もしやすいです。

ただ、ホームページ作成サービスは知識を必要とせずに開設できるようにあらゆるツールが準備されています。この「ツール」が自分のやりたいことにマッチしないと実現できないこともあります。もしかしたら、自分のやりたいことがどのツールを使えば実現できるかが分からないかもしれません。

それから、SEOについてもそうです。

いろいろ調べて「SEO」という言葉を知り、SEOを取り入れれば一番目に表示される→アクセス数が上がる→お問い合わせがいっぱい!という流れを想定して、後先考えずに有料プランに変更されたんじゃないかと。

確かにホームページ作成サービスを有料プランに変更すれば、無料プランに比べてSEOを設定する手段が増えるのは確かです。

ただ、その人が言う「『〇〇』で検索したら一番目に表示されたい」というキーワードが、そもそも弱いというか、ライバルが少ない。ライバルが少ないということは、あまり検索ワードとしては強くないのではないかと。

何もしないよりは何かした方がいいに越したことはないのですが、SEOというもの自体の意味をもう少し知ってもらってから取り組まれたほうがいいのではないかと思います。

SEO=アクセスアップ

と思われがちですが、意外とそうでもなく。誠実に自分の伝えたいことを多角的に分析したうえで、読んでくださる人にとって有益な情報を提供する、という心持ちでやってもらうほうがいいような気もします。

今回のご相談、どうにもならなくなった有料プランで作成したホームページを一度見せていただくことになりました(ただいま非公開中ということなので)。

どういったお話をすることになるのか、まったく想像できません…。嫌な予感しかしないのは気のせいだろうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

使用ソフトや仕事についてはだぶるしーどのお仕事、セミナー講師・インストラクター実績についてはセミナー講師実績に掲載しております。ブログ・SNS運用でお困りの方、ウェブサイト制作についてのご相談などのお問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

リンクユニット
ホームページ作成サービスの有料プランとSEOについて
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク