ホームページの開設は新たなパートナーとのお付き合いの始まり

ホームページを作るというと、20年以上前はある程度知識のある人でないと制作も公開もできませんでした。が、いまではパソコンをある程度操作できる人ならそれほどの知識を持っていなくても制作・公開できる時代になりました。

ところが、このそれほど知識がなくても…というのがトラブルの種になることがあります。

スポンサーリンク

ホームページはソフトと知識があれば作れます。が、継続が不可欠。ずっとお付き合いできる人にお願いしましょう

知り合いの人からホームページを直してほしいとお願いされました。人の手が入っているホームページを直すというのはあまり気乗りしないのが本音ですが、見てからお受けするかどうか決めてもよいということにしてもらい、ホームページを確認しました。

直す…というところは特段見つかりません。ソースを確認すると、どこかの業者さんに制作してもらったホームページではないと推測できました。

そこで、知り合いの人に連絡をして何を直してほしいんでしょうか?と聞きました。すると、写真の張り替えがしたいと。写真データがあるなら制作してくれた人にお願いできないんですか?と聞きました。忙しいから断られたとのこと。

制作したものを勝手に触るのは気が引けるので相手の方に連絡して、許可をもらってくれたら対応するとお伝えして、電話を切りました。

数日後、作ってくださった方から了承を得たと連絡があり、それならとデータをいただこうとしたら、「どこにあるんか知らん」とのこと。念のため、パソコンの中にデータがないかを確認したところ、やはりありません。

仕方がないので再度作ってくださった方に連絡を取っていただき、データをサーバーからいただいてもいいかと聞いてもらい、了承が得られたのでFTPを使ってデータを依頼者のパソコンに落とし込みました。

写真の貼り付けと文言の修正をメモ帳を使って行い、再度、サーバーにアップし、ご依頼完了!となりました。

ホームページは作って終わりじゃない。長いお付き合いの始まり。

ホームページというのは、何度も書いていますが、家と同じで、手を入れ、かければかけるほどより良いものに育っていくものです。

今回のホームページの場合は2年間も放置されていました。これでは、このホームページに「偶然」訪れた方も「なんの更新もないのね」と離れていってしまいます。

関連記事 作って終わり!じゃない、ホームページは「家」と同じです!

ホームページの更新が難しい場合は

技術的に更新が難しい場合は、更新を請け負ってくれる人や業者さんと組んだ方がいいと私は思いますし、もし、費用をかけたくないというのであれば、ホームページを閉鎖するか、ホームページを無料で作ることができるサービスを利用してご自身で制作されるか、ではないかと思います。

縁故でお願いするときは「仕事」としてお願いする

それと、これは発言としてはいただけないものかもしれませんが、縁故でお願いするのはやめておいたほうがいいと思います。「知り合いに作ってもらったけれど作り直してくれないか」っていうご依頼、結構あるんです。

わたしのもとへやってくるお話のうち、縁故でお願いしたという方の8割は無償で、ということでした。親しいからこそ、しっかりとそこは割り切っていただいて、業者さんとしてお仕事としてお願いできるように初めからお付き合いをお願いされた方がいいと個人的には思います。

縁故で引き受けたとしても「仕事」として請ける

反対に、縁故で引き受けた側の人からの相談(愚痴?)もよくお受けします。知り合いだからって仕事中(本職を持ちながら個人的に制作している)にまで電話かかってくるんだという話や、あんまりにも頻繁に言ってくるから代金もらうよって言ったらキレられたとか。
ホームページ作ったら儲かるって聞いたのに、全然儲からない!とキレられたっていう話も聞いたことがあります。

ホームページを開設する。新たなパートナーとのお付き合いの始まりです

お願いする側も、もちろんお願いされる側も、作るくらい…っていう安請け合いはやめて、しっかりと「お仕事」として発注、受注関係になられたほうがいいです。じゃないと、今回の件のようにお願いしたのに断られた、忙しいのに無理を押し付けられたっていう話になってしまいますから…。

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ホームページの開設は新たなパートナーとのお付き合いの始まり
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!