Jimdoを複数の人で管理している場合のログイン方法

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、2017年9月よりJimdoのログイン方法が変わりますという記事に書きましたが、Jimdoサイトへのログイン方法が変わりました。Jimdoサイトを一人で管理しているならあまり支障は無いのですが、複数の人が関わる形でJimdoサイトを管理している場合は注意が必要です。

スポンサーリンク

2017年9月以降、Jimdoサイトを複数の人で管理する場合に注意すること

ログイン方法が変わる前は、Jimdoサイトひとつにパスワードが付与され、そのパスワードさえ分かっていれば複数の人がJimdoサイトを管理することができました。しかし、今回ログイン方法が変更されたことによって、複数の人がパスワードを共有するだけでログインできていたのができなくなったという点に注意する必要があります。

2017年9月よりJimdoのログイン方法が変わります
新しくなったJimdoアカウントを使ったログイン方法に合わせて、複数の人でJimdoサイトを管理する方法と、管理者が変わる際の注意点について書いています。

ひとつのJimdoサイトを何人かで管理しているときのJimdoアカウントの取得方法

ひとつのJimdoサイトに複数の管理者(ログインして記事を更新したり設定を変更する人)がいた場合、今回のログイン方法の変更によって、Jimdoアカウントを取得する前に考えなければならないことがあります。

まず、アカウントを取得するにはメールアドレスが必要になります。これはJimdoサイトを開設するときに使用したメールアドレスでも構わないのですが、このメールアドレスを誰が所有しているかということが大きく関係してきます。

たとえば、Aさんの所有するメールアドレスを使ってJimdoサイトを開設したとします。発行されたパスワードをBさん、Cさんと共有してサイトを運用している状況です。

今回のログイン変更に合わせ、AさんがAさんのメールアドレスを使ってJimdoアカウントに登録する、これが一般的な流れではないかと思います。無事アカウントが登録できました。さあ、BさんとCさんにも伝えなきゃ!となるときに気が付くのです、メールアドレスとパスワードを教えなくちゃいけないことに。

Aさんが通常よく使うメールアドレスだったとしたらどうでしょう。中には、メールアドレスとパスワードを教えるって抵抗ありませんか?とはいっても、以前のログイン方法でも、Aさんのメールアドレスを登録に使っているわけですからBさんもCさんも知ることはできた状態なので、別にいいよと思う人もいるかもしれませんが。

メールアドレスをログインに使ったからといって、すべての管理者がそのメールアドレスでメールを受信できるようになるわけではないのでと説明しても渋い顔をされる方がほとんどでした。

新しいログイン方法に切り替えても複数の人で管理したい場合におすすめしたい方法

そんなときは、Jimdoアカウント用にYahooメールやGmailなどのフリーのメールアドレスを別途取得し、それを使ってアカウントを取得されてはどうかとご提案させていただいています。

Jimdoサイトにお問い合わせなどのメールフォームを使用しているなら、その受信メールアドレスも管理用のメールアドレスに変更して、ひとりがメールの送受信を担当されるようにするというのも手ですよとお話させていただいています。

Jimdoサイトを別の人に管理してもらっていた場合の注意点

ところが、わたしのようなホームページ制作者やホームページ制作業者に管理を依頼している人の場合はちょっと話が複雑になってきます。

先日も、今後更新や管理はどうするか(誰が担当するか)というお話をさせていただいたところなのですが、制作を依頼した人には選択肢が2つあります。まず、ひとつめはわたしに更新や管理を依頼する、ふたつめはご自身で更新や管理をする。

ひとつめの「わたしに更新や管理を依頼する」場合、更新料や管理料をお支払いいただくことになります。ふたつめの「ご自身で更新や管理をする」場合、更新料や管理料はかからずに済みます。

Jimdoサイトの更新や管理を他者に依頼する場合

他者に更新や管理を依頼する場合は、先ほども書いた通り、費用がかかってきます。また、Jimdoアカウントも他者に取得してもらうのか、Jimdoアカウントだけは自分で取得してアカウント情報を他者に使ってもらって更新や管理をしてもらうのかも決める必要があります。

ただ、ここで注意してもらわなければならないことがあります。

それは、その他者が取得したJimdoアカウントに接続されたJimdoサイトは簡単に移動することができません。例えば、状況が変わって依頼主自身が管理する必要が生じた場合、他者が接続を解除して依頼主がそのJimdoサイトを再接続する作業を二者の間だけで完了させることができないのです。

Jimdoサイトの管理権を移動させるには、Jimdoサポートチームに移動申請をかけるという手間がかかります。※2017年12月現在、この移動申請自体は無料のようです

移動申請の手順は以下の方法です。

  1. 団体でJimdoアカウントを作成してもらう
  2. 現在の管理者(例でいうとわたし)がJimdoサポートチームにメールで移動申請をかける
  3. 移動が完了したら、団体のJimdoアカウントにJimdoサイトを接続する
複数人で編集
1つのホームページを複数人で編集する場合や、制作会社がクライアントのホームページを編集する場合の方法についてここでご確認ください。

上記のリンク先に移動申請メールの文面とJimdoサポートチームへのメールアドレスが記載されていますので、そちらを参照いただければと思います。

Jimdoの旧レイアウトから新レイアウトへ変更すると旧レイアウトへは戻れない
Jimdoを使ってウェブサイトを公開されている方から電話がかかってきました。「Jimdoのレイアウトを変えたけど気に入らなかったから元に戻そ...
【Jimdoカスタマイズ】独自レイアウトでのブログの更新方法 2017年度版
Jimdoで独自レイアウトを使っている時には、ブログを有効にしても定型ツールが利用できません。Jimdoの独自レイアウトを使っている場合のブ...

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク